2019年10月18日金曜日

【事件メモ】2019 10/05 - 07






目次

2019年 10/05
01 高橋伸被告(45) ③ 城所恵望莉容疑者(29) 5日午後2時前、長野市内で身柄を確保
02 加藤紘貴容疑者(23)③ 殺人と住居侵入の罪で起訴
03 植松伸仁容疑者(68)詐欺グループの受け子
04 山岡郁斗容疑者(21)窃盗の疑い

2019年 10/07
05 船戸雄大被告(34)⑤ 検察側は懲役18年を求刑
06 中西亘平容疑者(40)強制わいせつの疑い
07 石山恭平容疑者(36)強制わいせつなどの疑い





--------------------------------------------------------------------------------------------





01 目次
高橋伸被告(45) ③ たかはし しん
城所恵望莉容疑者(29) きどころ えみり 犯人隠避の疑い
5日午後2時前、長野市内で身柄を確保

FNN  2019年10月5日 土曜 午後5:38
1

恐喝未遂事件で実刑判決を受け、勾留停止が決まったあと、東京都内の病院から逃走していた男が、長野市内で身柄を確保された。

身柄を確保されたのは、恐喝未遂事件で実刑判決を受けて控訴中の高橋伸被告(45)。

検察は、高橋被告と一緒に逃げていた、城所恵望莉容疑者(29)も、犯人隠避の疑いで逮捕した。

高橋被告は10月1日、病院での診察を理由に、勾留の停止を認められ、立川拘置所から小平市の病院に向かったが、迎えに来た身元引受人の城所容疑者とともに逃走していた。

検察は、高橋被告の写真を公開し行方を追っていたところ、5日午後2時前、逃亡先の長野市内で、城所容疑者と一緒にいるのを見つけ、身柄を確保した。

午後5時半すぎ現在、2人は都内に護送中で、検察は今後、逃走の経緯などを調べる方針。















加藤紘貴容疑者(23)③ かとう ひろき 山形大学人文学部4年
殺人と住居侵入の罪で起訴

テレビ朝日ニュース 2019/10/05 00:05
2

 5月に山形県東根市で女性医師が殺害された事件で、検察は山形大学に通う24歳の男を殺人などの罪で起訴しました。

 殺人と住居侵入の罪で起訴されたのは、山形大学人文学部4年の加藤紘貴容疑者です。起訴状によりますと、加藤被告は5月にマンションの一室に侵入し、この部屋に住む矢口智恵美さん(50)の頭をゴルフクラブで複数回殴って殺害したとされています。検察は加藤被告の精神状態を調べるため6月から約3カ月間、鑑定留置を行いました。その結果、刑事責任能力を問えると判断し、4日に起訴しました。加藤被告は、取り調べには素直に応じているものの、あいまいな供述を繰り返しているということです。















植松伸仁容疑者(68)うえまつ のぶひと
詐欺グループの受け子

テレビ朝日ニュース 2019/10/05 07:11
3

 東京・大田区で食料品店を経営する女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、68歳の男が逮捕されました。女性から話を聞いた常連客らが詐欺だと気付いたということです。

 植松伸仁容疑者は先月、銀行協会の職員などになりすまして食料品店を経営する70代の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性から話を聞いた男性客が詐欺ではないかと疑い、知人を現場に立ち会わせました。植松容疑者は店を訪れた際にカードを受け取らずに逃げましたが、その一部始終が男性客のスマートフォンに撮影されていたということです。警視庁はその映像などから植松容疑者を特定しました。取り調べに対して「詐欺グループの手足となってカードをだまし取ろうとした」と容疑を認めています。















山岡郁斗容疑者(21)やまおか あやと
窃盗の疑い

テレビ朝日ニュース 2019/10/05 12:09
4

 さいたま市の高齢女性に警察官を装うなどして嘘の電話を掛け、キャッシュカード6枚と現金を盗んだとして警察に出頭してきた21歳の男が逮捕されました。男は仲間に脅されて、怖くなって出頭したと話しています。

 山岡郁斗容疑者は先月、仲間と共謀してさいたま市の80代の女性に警察官を装って「詐欺グループがあなたの銀行口座を知っていた」と嘘の電話を掛けてキャッシュカード6枚などを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、山岡容疑者は関東財務局員になりすまして女性の自宅を訪れ、カードを受け取ってATMから現金330万円を引き出していたということです。山岡容疑者は容疑を認めています。仲間に「金を持ち逃げしただろ。海外で受け子させるぞ」などと脅されて、怖くなって出頭したと話しています。















船戸雄大被告(34)⑤ ふなと ゆうだい
検察側は懲役18年を求刑

TBSニュース 7日 11時24分
5 

 東京・目黒区で5歳の女の子を衰弱死させた罪などに問われている父親の裁判で論告求刑が行われ、検察側は懲役18年を求刑しました。

 船戸雄大被告(34)は、元妻の優里被告(27)と共謀し、長女の結愛ちゃん(5)を衰弱死させたほか、暴行を加えた罪などに問われています。

 7日の論告求刑では、検察側が「3月になるまで生命に危険があるとはわからなかったとの主張は、事実に直面したくない逃げで、自己保身と言わざるを得ない」「未来を奪われた結愛ちゃんの無念さは計り知れず、結果は重大だ」と指摘し、懲役18年を求刑しました。一方、弁護側は「親であろうとした気持ちが虐待につながった」などと主張し、懲役9年が相当だとしました。

 最後に雄大被告は泣きながら、「本当に、本当に申し訳ありませんでした」と深く頭を下げて、結審しました。判決は、今月15日に言い渡される予定です。















中西亘平容疑者(40)なかにし こうへい 神奈川県海老名市に住む柔道整復師
強制わいせつの疑い

TBSニュース 7日 18時21分
6 

 小学校5年生の女の子に施術と称して下半身を触るなど、わいせつな行為をしたとして、40歳の柔道整復師の男が逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、神奈川県海老名市に住む柔道整復師・中西亘平容疑者(40)です。中西容疑者は去年12月、自らが経営し院長を務める整骨院で、当時小学校5年生の女の子(当時11)に対し、足のけがの治療と称して、女の子の下半身を触るなどした疑いが持たれています。

 今年7月、女の子の母親が、中西容疑者の整骨院に子どもが通っていた知り合いから、「あなたの子どもは被害にあっていないか?」と相談を受け、女の子に確認したことから発覚しました。中西容疑者は容疑を認め、「女の子の下半身を触るなどしたことは間違いない」などと供述しているということです。















07 目次
石山恭平容疑者(36)いしやま きょうへい
強制わいせつなどの疑い

テレビ朝日ニュース 2019/10/07 12:16
7 

 東京・練馬区で小学校低学年の女の子を車に監禁してわいせつな行為をしたなどとして、36歳の男が逮捕されました。

 石山恭平容疑者は先月、練馬区の路上で小学校低学年の女の子に声を掛けて車に乗せ、監禁したうえで下半身を触らせるなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、石山容疑者は女の子を後部座席に乗せて近くの駐車場に移動してわいせつな行為をしたということです。取り調べに対し、石山容疑者は「私はやっていません」と容疑を否認しています。現場の近くでは、犯行に使われた車と同じナンバーの車が不審車両として数回通報されていて、警視庁は余罪についても捜査しています。










おわり






























1








テレビ朝日ニュース 2019/10/05 15:41

 実刑判決を受けた後、病院での診察を理由に勾留が停止され、その後に逃走した男が5日午後に長野市内で身柄が確保されました。

 高橋伸被告(45)は東京都内の病院で診察を受けるため1日午前8時半から午前11時半までの間で勾留が停止され、身元引受人2人とともに拘置所を出ましたが、病院には行かずに逃走していました。東京高検は高橋被告の写真を公開して警視庁などと協力して行方を追っていましたが、5日に長野市内で身柄を確保しました。高橋被告は今年8月、東京地裁立川支部で恐喝未遂の罪で懲役1年6カ月の実刑判決を言い渡されて控訴していました。






日テレNEWS24  2019年10月05日 21:04

恐喝未遂の罪で実刑判決を受けた後、1日に、病院での診察を理由に一時、勾留を停止された際に逃走した高橋伸被告の身柄が、5日午後、長野市で確保された。

東京高検は、5日午後1時52分に1日から逃走していた高橋伸被告の身柄を長野市で確保し、その後、立川拘置所に収容したと発表した。また、一緒に逃走していた高橋被告の身元引受人の城所恵望莉容疑者を、犯人隠避の容疑で逮捕した。

高橋伸被告は恐喝未遂事件で懲役1年6か月の実刑判決を受けた後、控訴し、東京の立川拘置所に勾留されていたが、1日に小平市の病院に行くため3時間、勾留が停止された際に逃走していた。

関係者によると高橋被告は病院には行ったものの、診察を受けずに城所容疑者とタクシーで近くの駅まで行ったという。また、身柄確保されたのは、長野市内のホテルだという。







TBSニュース 6日 11時38分

 恐喝未遂の罪で実刑判決を受けた男が勾留が停止している間に逃走した事件で、男の逃走後、裁判所に手紙が届いていたことがわかりました。

 高橋伸被告(45)は、恐喝未遂の罪で懲役1年6か月の実刑判決を受け控訴中で、今月1日、診察を受けるため勾留が停止している間に逃走し、5日、長野市内のホテルを出たところを身柄確保されました。また、その際、一緒にいた高橋被告の身元引受人の城所恵望莉容疑者(29)が、犯人隠避の疑いで逮捕されました。

 その後の関係者への取材で、高橋被告の逃走後、東京地裁立川支部の裁判官宛てに、勾留停止決定へのお礼や検察への不満などが書かれた手紙が届いていたことがわかりました。東京高検は、高橋被告らが手紙を送ったとみて、経緯を詳しく調べています。





FNN  2019年10月6日 日曜 午前6:17

恐喝未遂事件で実刑判決を受け、勾留停止が決まったあと、東京都内の病院から逃走していた男が、潜伏先の長野市のホテルで身柄を確保されていたことがわかった。

高橋伸被告(45)は5日、潜伏先の長野市のホテルで、検察事務官により身柄を確保され、一緒にいた身元引受人の城所恵望莉容疑者(29)も、犯人隠避の疑いで逮捕された。

高橋被告は、病気の治療のため裁判所から勾留停止が認められ、10月1日、迎えに来た城所容疑者とともに、立川拘置所を出て小平市の病院に到着したあと逃走していた。

検察は、逃走してからの5日間の足取りなどを調べている。



戻る




















2


戻る




















3







TBSニュース 7日 15時45分

 東京・大田区で食品販売店を経営する女性を狙った特殊詐欺事件で、容疑者の逮捕につながったのは、常連客が撮影した犯行の一部始終でした。

 先月4日、大田区の食品販売店を訪れたのは、経営者の70代の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして逮捕された植松伸仁容疑者(68)です。女性からうその電話について相談を受けた常連客がスマートフォンのカメラを仕掛け、銀行協会の職員を装った犯行の一部始終を撮影していました。

 「特定のカードだけ、ここに入れちゃいますんで。これは持ち出しちゃいけないんで」(植松容疑者)

 「大丈夫だと思うけどな」(被害者)

 「本当にある協会なの?」(客)

 「すみません、何軒か回らないといけないので」(植松容疑者)

 植松容疑者は、この動画をきっかけに逮捕され、警視庁は男性客らに感謝状を贈呈する方針です。






戻る




















4









戻る




















5






FNN  2019年10月7日 月曜 午前11:46

東京・目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5)虐待死事件で、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親に対し、検察側は、懲役18年を求刑した。

船戸雄大被告(34)は、結愛ちゃんに暴行を加えたうえ放置し、死亡させた罪などに問われている。

7日の論告で、検察側は「雄大被告は虐待を主導し、1カ月以上いじめ抜いて、いったい子どもをなんだと思っているのか、言葉を失うほど犯行は悪質」と指摘、懲役18年を求刑した。

一方、弁護側は「虐待した理由は身勝手だが、父親になろうとする気持ちはあった」と述べ、懲役9年が妥当と主張した。

最後に雄大被告は、涙で言葉を詰まらせながら、「本当に申し訳ありませんでした。本当にごめんなさい」と謝罪した。

判決は、10月15日に言い渡される。











テレビ朝日ニュース 2019/10/07 23:30

 東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(当時5)が虐待されて死亡した事件の裁判で、検察側は、義理の父親・雄大被告(34)に懲役18年を求刑した。検察側は「170カ所以上の傷がなぜできたのか明らかにせず、真摯に向き合っているとは言えない」と指摘。弁護側は「被告は救命措置を取ろうとしていて、虐待事案のなかで最も重い部類だとは言えない」として、懲役9年が相当と主張した。判決は15日に言い渡される。








戻る




















6









テレビ朝日ニュース 2019/10/08 15:21

 神奈川県海老名市の整骨院で施術中に当時小学5年の女子児童(当時11)の下半身を触るなどしたとして、40歳の院長の男が逮捕されました。

 中西亘平容疑者は去年12月、海老名市の自身が院長を務める整骨院で、施術中に当時小学5年の女子児童の下半身を触るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、当時、院内には中西容疑者と女子児童の2人しかいませんでした。女子児童の母親が知人から「自分の子どもが整骨院で被害を受けた」と聞いて女子児童に確認したところ、事件が発覚して警察に相談していました。取り調べに対し、中西容疑者は容疑を認めています。警察は余罪があるとみて調べています。






戻る




















7




 戻る










end