2017年3月19日日曜日

【事件メモ】2017 03/10







2017年 3/10(金) 配信

神尾英一容疑者(63)保育園の近くに暴力団事務所を開設した
君野康弘被告(50)一審の死刑を破棄し、無期懲役
井出裕輝被告(22)無期懲役 千葉少女生き埋め殺害
濱田健士容疑者(63)出資法違反
杉田卓也容疑者(37)髪切りばさみを使って金物店から現金を奪った
佐藤克樹容疑者(28)20代の女性宅に侵入して顔を殴り現金を奪った













------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
神尾英一容疑者(63)指定暴力団・住吉会系の暴力団組長
東京・板橋区で、保育園の近くに暴力団事務所を開設した

日本テレビ系(NNN) 3/10(金) 10:55配信
1











No.002
君野康弘被告(50)
兵庫県神戸市で小学1年生の女の子が殺害された事件の控訴審
一審の死刑を破棄し、無期懲役

日本テレビ系(NNN) 3/10(金) 14:59配信
2 











井出裕輝被告(22)
無期懲役 千葉少女生き埋め殺害

日本テレビ系(NNN) 3/10(金) 21:42配信
3 











濱田健士容疑者(63)「日本ライフ協会」元代表理事
出資法違反

TBS系(JNN) 3/10(金) 7:48配信
4 











杉田卓也容疑者(37)元美容師
髪切りばさみを使って金物店から現金を奪った

TBS系(JNN) 3/10(金) 12:42配信
5 











佐藤克樹容疑者(28)無職
20代の女性宅に侵入して顔を殴るなどの暴行を加え、現金を奪った

テレビ朝日系(ANN) 3/10(金) 10:31配信
6 











その他
7  










おわり






























1




戻る



















2





TBS系(JNN) 3/10(金) 14:13配信


戻る



















3




フジテレビ系(FNN) 3/10(金) 23:51配信


戻る



















4



テレビ朝日系(ANN) 3/10(金) 18:45配信



戻る



















5

戻る



















6





戻る



















7
その他

3/10(金)  --------------------------------------------------------------------------



祖父母の家で...赤ちゃん、犬にかまれ死亡

フジテレビ系(FNN) 3/10(金) 5:12配信

東京・八王子市で9日、祖父母の家にいた生後10カ月の女の赤ちゃんが、祖父母の飼い犬にかまれて死亡した。
9日午後4時半ごろ、八王子市北野台の祖父母の家に来ていた生後10カ月の安田 翠ちゃんが、ハイハイしていたところ、祖父母が飼っているゴールデンレトリバーに突然、頭をかまれた。
翠ちゃんは、病院に搬送されたが、2時間半後に死亡した。
ゴールデンレトリバーは4歳で、体重およそ40kgあり、普段はおとなしくて、家の中で放し飼いになっていたという。
翠ちゃんは、たびたび祖父母の家に来ていて、9日は母親が仕事のため、一時的に預けられていた。
翠ちゃんは最近、ハイハイができるようになり、祖父母が見守っていた際に、犬に襲われたということで、警視庁は、当時の状況をくわしく調べている。



「封筒に現金」裏付けなし、元アナウンサーに逆転無罪判決

TBS系(JNN) 3/10(金) 20:27配信

 テレビ局の元アナウンサーが、銀行で他人が置き忘れた封筒から現金およそ6万円を盗んだとして窃盗の罪に問われた裁判。最高裁は、10日、逆転無罪の判決を言い渡しました。決め手となったのは「防犯カメラの映像」、そして、「封筒に現金入っていたか」という点でした。

 午後3時。最高裁が言い渡したのは「逆転無罪」の判決でした。

 「主文、被告人は無罪」(鬼丸かおる 裁判長)

 「うれしいのひと言です」(煙石博さん)

 広島・中国放送の元アナウンサー・煙石博さん(70)。事件が起きたのは2012年、広島市内の銀行でした。税金を払うため銀行にやってきた女性が、ロビーの記帳台に白い封筒を置き忘れました。封筒には、振込用紙と現金6万6600円が入っていたといいます。その直後、同じ記帳台に現れた煙石さん。封筒から現金を抜き取り盗んだとして、窃盗の罪に問われました。

 一審と二審は、防犯カメラの映像などをもとに煙石さんに懲役1年執行猶予3年の判決を言い渡しましたが、弁護側は「防犯カメラの映像は不鮮明で、封筒に現金を入れたという被害者の記憶もあいまいだ」などとして、一貫して無罪を主張していました。

 果たして封筒に現金は入っていたのでしょうか。

 最高裁は、「防犯カメラの映像は粗いもので被告人が取り上げたのは本件封筒であるとは確認できない」とした上で、「『封筒の表面に6万6600という金額を記載している』などとした被害者の証言は、実際に現金を入れたことの裏づけになるわけではない」と判断しました。

 「最高裁では正義と真実に基づいた公正で良識ある判断をいただき、ありがとうございました。突然、こういうことが降りかかってきたので、私だけの問題ではない。支援が私を前に向かって歩かせる力になってきた。私1人ではずいぶん前に折れていたと思います」(元中国放送アナウンサー 煙石博さん)

 一審と二審で有罪とされた被告が最高裁で無罪を言い渡されたのは、2007年以降今回で10人目です。最高検は「誠に遺憾であるが、最高裁判所の判断であるので、真摯に受け止めたい」とコメントしています。(10日17:39)

戻る











end

0 件のコメント:

コメントを投稿