2017年4月2日日曜日

【事件メモ】2017 03/28 - 29







2017年 3/28(火) 配信
伊藤拓馬容疑者(25)居酒屋に侵入し、現金5000円やマフラーなどを盗んだ
中村桜洲被告(24)懲役16年 小5男子殺害
菊地優容疑者(22)連続タクシー強盗事件
井上善貴容疑者(36)電車内で女子高校生にわいせつな行為をした

2017年 3/29(水) 配信
石川政隆容疑者(34)  ひき逃げ
林真須美死刑囚(55)再審請求棄却  和歌山市の毒入りカレー事件






--------------------------------------------------------------------------------------------







No.001
伊藤拓馬容疑者(25)海上自衛隊下総航空基地所属の海士長
居酒屋に侵入し、忘れものとして保管されていた財布の現金5000円やマフラーなどを盗んだ

日本テレビ系(NNN) 3/28(火) 14:52配信
1











No.002
中村桜洲被告(24)
懲役16年 小5男子殺害

日本テレビ系(NNN) 3/28(火) 22:54配信
2 











菊地優容疑者(22)
連続タクシー強盗事件

テレビ朝日系(ANN) 3/28(火) 18:43配信
3 











井上善貴容疑者(36)兵庫県警飾磨署の巡査部長
電車内で女子高校生にわいせつな行為をした

テレビ朝日系(ANN) 3/28(火) 18:49配信
4 











No.005
石川政隆容疑者(34) 厚木市の無職
ひき逃げ

フジテレビ系(FNN) 3/29(水) 21:11配信
5 











林真須美死刑囚(55)再審請求棄却
和歌山市の毒入りカレー事件

日本テレビ系(NNN) 3/29(水) 21:07配信
6 











No.007
その他
7 










おわり






























1






フジテレビ系(FNN) 3/28(火) 13:08配信


(追記 2017.04.18)

居酒屋で窃盗の海上自衛隊員 起訴猶予処分

日本テレビ系(NNN) 4/17(月) 21:45配信

 今年2月、東京・歌舞伎町で酒に酔って閉店後の居酒屋に侵入し、現金5000円やマフラーなどを盗んだとして逮捕された海上自衛隊員の男性(25)について、東京地検は17日、起訴猶予処分とした。

 東京地検は起訴猶予とした理由について「示談が成立したことなどを考慮した」と説明している。

戻る



















2


フジテレビ系(FNN) 3/28(火) 15:56配信


テレビ朝日系(ANN) 3/28(火) 18:44配信

戻る




















3



日本テレビ系(NNN) 3/29(水) 5:53配信




戻る




















4


戻る




















5



戻る



















6







林眞須美死刑囚の再審請求棄却、獄中から長男に手紙

TBS系(JNN) 3/29(水) 12:21配信

 19年前に起きたカレー毒物混入事件で、和歌山地裁は、林眞須美死刑囚が求めていた裁判のやり直し=再審請求を棄却しました。JNNは、林死刑囚が先週、長男に宛てた手紙を独自に入手しました。そこには、再審にかける思いが綴られていました。

 「春やね!3月16日頃よりすごしやすくなったわヨ!今は春の桜が待ちどおしいです」(林眞須美死刑囚からの手紙 今月25日)

 
林眞須美死刑囚が大阪拘置所から長男に宛てた手紙。先週土曜日に届きました。

 「生活上やっぱり差し入れが一番うれしいわ!Thank you very much。9時からラジオON 高校野球NHKを耳にしながら、10時の配湯でホットコーヒータイムしてすごしました」(林眞須美死刑囚からの手紙 今月25日)


Q.手紙はいつもこんな感じ?

 「そうですね、ポジティブというか、明るい性格なんで、元々母は。子どもを悲しませないようにしているのか、そういう内容が多いですね」(林死刑囚の長男 今月28日)

 
一方で、こんな思いも・・・

 「今年でもう19年もずっと一人で、4人の子供と離されてしまい、とてもとてもさびしいですネ」(林眞須美死刑囚からの手紙 今月25日)


 「子どもも全員同じ気持ちで寂しい思いをずっとしてきた。僕も同じ気持ちですね、母と」(林死刑囚の長男 今月28日)

 「救急指令、場所、園部、10人程度の食中毒のもよう」(当時の消防無線)

 1998年7月、和歌山市の夏祭り会場で起きたカレー事件。林死刑囚は、紙コップに入ったヒ素をカレー鍋に混ぜて、4人を殺害したなどとして死刑が確定しています。自宅から見つかったプラスチック容器や紙コップなどの林死刑囚周辺のヒ素と、カレー鍋のヒ素の成分の特徴が同じだったことが有力な証拠とされました。


 しかし、林死刑囚の弁護団は、専門家の新たな鑑定をもとに、「検察側が行ったヒ素の鑑定は不適切で、同一とはいえない」などとして、2009年7月に再審請求していました。


 そして、林死刑囚からの手紙は最後、こう締めくくられていました。

 「『法の正義』『科学の正義』のもと、一日も早く、早く再審無罪としてもらい、死刑台より生還したく毎日毎日すごしています。 林眞須美」(林眞須美死刑囚からの手紙 今月25日)




 そして29日、和歌山地裁は林死刑囚の請求を棄却し、再審の開始を認めない決定を出しました。これを聞いた林死刑囚の長男は・・・

 
「ショックでしたね。本人がやっていないと言っているのに死刑になってしまうのかなと。もう1回話を聞いてあげてほしいなという気持ちはあります」(林死刑囚の長男)

 
弁護団はこの決定を不服として、即時抗告する方針です。(29日18:07)

戻る




















7
その他

3/28(火) ---------------------------------------------------------------------------



「ABCマート」値引きチラシに不当表示

日本テレビ系(NNN) 3/28(火) 19:59配信

 靴の製造販売会社「エービーシー・マート」の値引きチラシに不当表示があった。

 消費者庁によると「エービーシー・マート」は、2015年のチラシで、自社のプライベートブランドであるにも関わらずメーカー希望小売価格を載せ、その金額から値引きしたかのような価格表示をしていたという。

 こうした表記は47商品で行われていて、消費者庁は28日、再発防止を求める措置命令を出した。

 「エービーシー・マート」は、「誠に遺憾でおわび申し上げる。昨年からこうした表示は既に中止している」としている。



“名義貸し”フジテレビ社員に罰金30万円

日本テレビ系(NNN) 3/28(火) 21:05配信

 フジテレビの元記者に罰金の略式命令を出した。

 フジテレビの男性社員が、取材で知り合った暴力団関係者の男の依頼を受けて自分の名義で高級外車を登録したとして書類送検された事件で、東京簡裁は28日、罰金30万円の略式命令を出した。すでに納付済みだという。

 男性社員は男から高級飲食店で接待を受けていたとみられ、これまでの調べに対し名義貸しを認めていた。



宅配サイト創業者 株価操作で有罪

フジテレビ系(FNN) 3/28(火) 23:38配信

日本最大級の宅配サイト「出前館」を運営する会社の株価を、不正に操作した罪に問われた創業者の男に対し、東京地裁は、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
「出前館」を運営する「夢の街創造委員会」の創業者、花蜜伸行被告(47)は、2013年から2014年にかけて、会社の株価を不正につり上げた罪に問われ、無罪を主張している。
東京地裁は、28日の判決で、「取引が繁盛していると、第3者に誤解させる目的があったのは明白」と指摘した。
そのうえで、「相場操縦に対する罪の意識が極めて低く、動機は利己的」と述べて、花蜜被告に対し、懲役3年、執行猶予4年、罰金2,000万円、追徴金およそ1億3,000万円の判決を言い渡した。




「極めて卑劣」千葉大医学部生に懲役5年求刑

テレビ朝日系(ANN) 3/28(火) 23:37配信

 千葉大学医学部の男らが20代の女性に集団で乱暴した罪などに問われている裁判で、検察側は医学部の男に懲役5年を求刑しました。

 千葉大医学部5年の山田兼輔被告(23)は、同じ医学部の吉元将也被告(23)と共謀して去年9月、千葉市内の飲食店で20代の女性をトイレに連れ込んで集団で乱暴した罪に問われています。これまでの裁判で山田被告は、吉元被告と事前に共謀したとされる点について一部、否認しています。28日の裁判で、検察側は「被告はまともに立つことすらできない状態の被害者を介抱するかのように装って、吉元被告とともにトイレに連れ込んだ」「被害者の心の痛みを全く考えようともせず、極めて卑劣なうえ、執拗(しつよう)で残虐極まりない」と指摘し、懲役5年を求刑しました。



3/29(水) ---------------------------------------------------------------------------


指紋を不正に採取、捜査資料偽造 熊本県警

日本テレビ系(NNN) 3/29(水) 13:49配信

 熊本県警の警察官が不正に採取した指紋で事件の捜査資料を偽造していたことがわかり、県警は関係した警察官5人を28日付で懲戒処分とした。

 懲戒処分を受けたのは、熊本北警察署の鑑識係長だった50代の男性警部補とその部下の計5人。

 県警によると、警部補らは2010年4月から去年9月までの間にライブスキャナーとよばれる指紋を読み取る装置に残った指紋を採取し、事件の現場や証拠品から採ったように装い、捜査資料約120件を偽造した。また警部補は、不正の指示に従わなかった部下を長時間、叱責するなどのパワハラ行為も行ったという。

 県警は、警部補を停職6か月、部下4人を戒告の懲戒処分とした。また県警は、偽造を特定した10件について警部補らを証拠偽造の疑いで29日に書類送検する。

 警部補は「実績を作りたかった」と容疑を認めているということで、県警は「事態を重く受け止め再発防止を徹底する」とコメントしている。










戻る









end

0 件のコメント:

コメントを投稿