2017年4月15日土曜日

【事件メモ】2017 04/11







2017年 4/11(火) 配信

佐野良明容疑者(23)自宅で息子(1)に、素手で殴るなどの暴行を加えケガをさせた
石井照之容疑者(38)車をアジト代わりにしていた振り込め詐欺グループのメンバー
橋本浩明被告(42) 1審の懲役4年6カ月の判決を不服とし、10日付で東京高裁に控訴
バイエル薬品の複数社員 200人分の患者のカルテを、無断で閲覧していた
文化財汚鮮⑤ 大阪・ミナミの法善寺
村田賢太容疑者(24)高校2年の女性ファンが未成年と知りながら、わいせつな行為を






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
佐野良明容疑者(23)埼玉県鶴ヶ島市の会社員
自宅で息子(1)に、素手で殴るなどの暴行を加えケガをさせた

日本テレビ系(NNN) 4/11(火) 14:35配信
1 











石井照之容疑者(38)
車をアジト代わりにしていた振り込め詐欺グループのメンバー(指示役)

日本テレビ系(NNN) 4/11(火) 21:48配信
2 











No.003
橋本浩明被告(42)
1審の懲役4年6カ月の判決を不服とし、10日付で東京高裁に控訴

フジテレビ系(FNN) 4/11(火) 20:23配信
3 











バイエル薬品の複数社員
200人分の患者のカルテを、つながりのあった宮崎県の開業医のところで、無断で閲覧していた

TBS系(JNN) 4/11(火) 0:15配信
4 

「バイエル薬品」の複数社員が約200人のカルテを無断閲覧


 大手製薬会社「バイエル薬品」の複数の社員が、ライバル社の薬の効果を調べるため、患者およそ200人分のカルテを無断で閲覧していたことがわかりました。内部告発を行った社員がJNNの取材に応じました。

 「患者さんには申し訳なかった。無断で患者の同意も得ずにカルテを見たわけですから」(バイエル薬品の現役社員〔50代〕)

 こう話すのは、バイエル薬品の50代の現役社員です。患者本人に無断でカルテを見ていたと、去年、厚生労働省に内部告発しました。

 「やってはいけないことはノーと言える自分でいたかった」(バイエル薬品の現役社員〔50代〕)

 バイエル薬品が5年前に発売した血栓症治療薬「イグザレルト」。年間の売り上げが640億円にも上る大ヒット商品です。「イグザレルト」発売直前の2012年2月ごろ、ライバル社の薬の効き目に関するデータを集めるため、上司の指示を受け、つながりのあった宮崎県の開業医のところで、およそ200人分のカルテを閲覧し、データを書き写したといいます。この中には「がん」や「認知症」など、目的とは関係ない、個人の病歴に関する情報も多数含まれていました。

 「名前、年齢、性別、原疾患、他にどんな薬を飲んでいるか。アルツハイマー型の認知症も出てきて、自分の家族がそうであっても誰にも知られたくない。(命令した上司にカルテの閲覧を)『やりたくないんです』と言ったら、ちょっとキレられて、(バイエル薬品)本社がやってはいけないことをやらせるわけないでしょう、早くやってくださいと」(バイエル薬品の現役社員〔50代〕)

 バイエル薬品は10日、不適切なカルテの閲覧があったと認めました。

 カルテを閲覧させた宮崎県の医師は、「患者の承諾を得ているので、当時は問題ないと思っていた」としたうえで、「書面で承諾を得ていなかった点は思慮が足りなかった」と回答しました。しかし、カルテを閲覧された患者に取材したところ、複数の患者が「説明はなかった」と答えています。

 医療の個人情報に詳しい弁護士は・・・

 「会社の一営業所の独断でやったのか、バイエル薬品本社も承知していたのか、しっかり調査していくことが必要」(薬害オンブズパースン会議 水口真寿美 弁護士)

 厚生労働省は現在、法律や指針などに反する可能性もあるとして調査を行っています。(10日23:42)










文化財汚鮮⑤
大阪・ミナミの法善寺

TBS系(JNN) 4/11(火) 18:13配信
5 











No.006
村田賢太容疑者(24)ロックバンド「LONDBOY」のギター担当
高校2年の女性ファンが未成年と知りながら東京・文京区内のホテルなどで2回にわたり、わいせつな行為をした

TBS系(JNN) 4/11(火) 23:03配信
6











おわり






























1



日本テレビ系(NNN) 4/11(火) 19:35配信






「ぐずって泣いた」1歳次男はさみで“殴られ”重体

テレビ朝日系(ANN) 4/12(水) 13:00配信

 埼玉県鶴ケ島市で1歳の次男の頭を殴り、けがをさせたとして逮捕された父親が「ぐずって泣いたのではさみの柄や手で殴った」などと供述していることが分かりました。

 佐野良明容疑者(23)は10日夜、鶴ケ島市の自宅で次男の頭を殴り、けがをさせた疑いで送検されました。次男は意識不明の重体です。その後の警察への取材で、佐野容疑者が「風呂場で髪を切っていて、ぐずって泣いたのではさみの柄や手で殴った」などと供述していることが分かりました。
 佐野容疑者の父親:「何カ月かに1回キレちゃうというのはあったけど、まさかこんなことになるとは」
 佐野容疑者の暴力について妻が2年前から数回、市に相談していました。

https://youtu.be/muY-Xpw5UI8



戻る




















2




戻る




















3

戻る




















4




戻る




















5



戻る




















6



戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿