2017年7月17日月曜日

【事件メモ】2017 07/09 - 11







2017年 7/10(月) 配信
間瀬伴紀容疑者(32)自宅の床下に拳銃1丁と実弾5発を隠し持っていた
昆康晴容疑者(35)川島巧太容疑者(34)警察官の立ち入りを妨害した
宗像隼容疑者(23)銀行員になりすまし高齢の女性から預金通帳とキャッシュカードをだまし取った

2017年 7/11(火) 配信
亀岡厚志容疑者(38)2007年8月、東京・世田谷区の飲食店に押し入り、現金約2万円を奪った
波田野愛子容疑者(71)同僚の女性(69)と夫に睡眠導入剤を入れたお茶を飲ませ、
金谷慎一容疑者(38)18歳未満と知りながら女子高校生とみだらな行為をした
賀曽利良文容疑者(43)詐欺グループがだまし取った金をATMから引き出す役を1人で請け負っていた






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
間瀬伴紀容疑者(32)住吉会系暴力団組員
自宅の床下に拳銃1丁と実弾5発を隠し持っていた

日本テレビ系(NNN)7/10(月) 13:55配信
1












No.002
昆康晴容疑者(35)東京・台東区のキャバクラ店「ドリームガール」の責任者
川島巧太容疑者(34)「Tits Alien」の経営者
警察官の立ち入りを妨害した

日本テレビ系(NNN)7/10(月) 19:06配信
2












No.003
宗像隼容疑者(23)むなかた じゅん 神奈川県川崎市職業不詳
銀行員になりすまし高齢の女性から預金通帳とキャッシュカードをだまし取った

日本テレビ系(NNN)7/10(月) 19:45配信
3












No.004
亀岡厚志容疑者(38)飲食店従業員
2007年8月、東京・世田谷区の飲食店にナイフのようなものを持って押し入り、現金約2万円を奪った

日本テレビ系(NNN)7/11(火) 19:35配信
4












No.005
波田野愛子容疑者(71)准看護師
同僚の女性(69)と夫が車で帰ることを知りながら睡眠導入剤を入れたお茶を飲ませ、交通事故を起こさせて殺害しようとした

日本テレビ系(NNN)7/11(火) 20:35配信
5












No.006
金谷慎一容疑者(38)カネヤ シンイチ
人材派遣会社「ワールドコーポレーション」の営業部長
18歳未満と知りながら女子高校生とみだらな行為をした

日本テレビ系(NNN)7/11(火) 22:06配信
6












賀曽利良文容疑者(43)
詐欺グループがだまし取った金をATMから引き出す役を1人で請け負っていた

テレビ朝日系(ANN)7/11(火) 17:16配信
7












おわり






























1




フジテレビ系(FNN)7/10(月) 20:38配信



テレビ朝日系(ANN)7/10(月) 18:10配信

戻る




















2



戻る




















3






戻る




















4





テレビ朝日系(ANN)7/11(火) 17:56配信




戻る




















5






別の同僚が証言「記憶なくなった」
7/12(水) 13:02配信 
フジテレビ系(FNN)

千葉・印西市の老人ホームの看護師の女が、同僚とその夫に睡眠導入剤入りのお茶を飲ませて、交通事故を起こさせた殺人未遂事件で、以前、お茶を飲まされた職員の女性が「記憶がなくなってしまった」と、当時の様子を語った。
印西市の老人ホーム看護師・波田野 愛子容疑者(71)は、2017年5月、車で帰宅する同僚の69歳の女性とその夫に、睡眠導入剤が入ったお茶を飲ませ、事故を起こさせた殺人未遂の疑いが持たれている。
この施設の30代の女性職員で、5回にわたって睡眠導入剤を飲み物に混入されたという女性が、当時の様子を語った。
女性職員は「体が急にふわっとしてきて、そのあと立っているのもしんどくなって、その後はほぼ覚えていないです。『なんで?』と陰で聞いたら、波田野さんが何か入れていたと」と話した。
波田野容疑者は同僚夫婦にも「高齢者は水分補給しないとだめよ。飲みなさいよ」などと言って、強引に睡眠導入剤を混入させたとみられるお茶を勧めていたという。
施設では、複数の職員が急な眠気などの体調不良を訴えていたほか、2017年2月に施設の職員だった60歳の女性が、体調を崩して車で帰宅する途中に事故で死亡していた。
警察は、動機や薬の入手方法などをくわしく調べている。








 老人ホームの同僚らに睡眠導入剤入りのお茶を飲ませたとして准看護師の女が逮捕された事件で、飲み物に睡眠導入剤を入れられた別の同僚女性が被害の状況を語った。

 この事件は、准看護師の波田野愛子容疑者(71)が今年5月、千葉県印西市の老人ホームで車で帰る同僚らに睡眠導入剤入りのお茶を飲ませ、交通事故で殺害しようとして逮捕されたもの。

 この施設では他にも複数の職員が体調不良を訴えていて、飲み物に睡眠導入剤が入れられていた女性が日本テレビの取材に応じた。

 睡眠導入剤飲まされた老人ホーム職員「体が急にふわーっとしてきて、その後は立っているのもしんどくなって、その後はほぼ覚えてないです。波田野さんにちょっと仕事を頼まれて、(自分の)飲み物をデスクの上に置いて施設内に仕事しに行って戻ってきたら、施設長から『ちょっとその飲み物飲むのやめな』って言われて、『なんで?』って陰で聞いたら波田野さんが何か入れていたと」

 警察は先月、この女性への傷害容疑でも波田野容疑者を逮捕していて動機の解明を進めている。



































錠剤砕き液体に混入か 准看護師の女“殺人未遂”


7/13(木) 11:52配信  
テレビ朝日系(ANN)

 千葉県印西市の老人ホームで起きた睡眠導入剤を使用した殺人未遂事件で、逮捕された准看護師の女が錠剤タイプの睡眠導入剤を砕き、液体に混ぜたものをお茶に入れていたことが分かりました。

 准看護師・波田野愛子容疑者(71)は5月、勤務先の老人ホームで同僚の女性とその夫に睡眠導入剤を入れたお茶を飲ませ、交通事故を起こさせた疑いで13日朝に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、波田野容疑者がお茶に混入した睡眠導入剤は錠剤タイプのものを砕き、液体に混ぜたものだったことが新たに分かりました。取り調べに対し、波田野容疑者は「事故を起こさせるつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。




戻る



















6





フジテレビ系(FNN)7/11(火) 21:14配信

戻る




















7



戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿