2017年9月2日土曜日

【事件メモ】2017 08/25 - 26







2017年 8/25
工藤浩容疑者(51)末端価格640万円相当の覚醒剤約100グラムを販売目的で所持していた
岩間俊彦被告(43)求刑通り死刑 フィリピンのマニラで男性2人を保険金目的で殺害した
西村芳弘容疑者(57)スマートフォンを使っておよそ50回にわたり入浴中の女性客を盗撮した
上田美由紀被告(43)死刑が確定

2017年 8/26
今静香容疑者(32)井上嘉和容疑者(53)4歳の息子に暴行を加え死亡させた






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
工藤浩容疑者(51)埼玉県川口市
東京・歌舞伎町で末端価格640万円相当の覚醒剤約100グラムを販売目的で所持していた

日テレNEWS24  2017年8月25日 13:18
1

 東京・歌舞伎町で末端価格640万円相当の覚醒剤約100グラムを販売目的で所持していたとして男2人が現行犯逮捕された。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市に住む工藤浩容疑者(51)ら男2人。警視庁によると、2人は23日未明、新宿区歌舞伎町で末端価格640万円相当の覚醒剤約100グラムを販売目的で所持していた疑いがもたれている。

 2人が乗る車が不審な動きをしたため、警察官が停止させ職務質問したところ、工藤容疑者が抱えていた茶封筒を路上に投げ捨て、中から覚醒剤が見つかったという。

 調べに対し、工藤容疑者は「黒人から封筒を預かっただけで中身はわからない」などと容疑を否認しているが、尿からは陽性反応がでており、警視庁は入手ルートなどを調べている。










岩間俊彦被告(43)山梨県笛吹市の無職
求刑通り死刑 フィリピンのマニラで山梨県内の男性2人を、保険金目的で殺害した

日テレNEWS24  2017年8月25日 19:39
2

 フィリピンのマニラで山梨県内の男性2人を、保険金目的で殺害したとされる男の裁判員裁判で甲府地裁は25日、検察側の求刑通り男に死刑を言い渡した。

 2件の殺人などの罪に問われていたのは、山梨県笛吹市の無職・岩間俊彦被告(43)。判決などによると岩間被告は、共犯者らを通じて現地で実行犯を雇い、2014年とその翌年、山梨県韮崎市の整骨院経営・鳥羽信介さん(当時32)と山梨県笛吹市の会社役員・中村達也さん(当時42)をフィリピンのマニラで保険金目当てに殺害した。

 判決で甲府地裁の丸山哲巳裁判長は「殺害計画を首謀したことは共犯者の証言から明らかで犯行形態も冷酷かつ残虐」と指摘し、検察側の求刑通り死刑を言い渡した。

 裁判員制度が始まった2009年以降、甲府地裁での死刑判決は今回が初めて。










西村芳弘容疑者(57)杉並区に住む銭湯経営
スマートフォンを使っておよそ50回にわたり入浴中の女性客を盗撮した

TBSニュース 25日 11時12分
3

東京・杉並区、銭湯経営者が女性客を盗撮か
25日
 
11時12分

 東京・杉並区の銭湯でスマートフォンを使っておよそ50回にわたり入浴中の女性客を盗撮したとして、銭湯経営者の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、杉並区に住む銭湯経営、西村芳弘容疑者(57)です。西村容疑者は去年7月ごろから9か月間にわたって、経営する杉並区内の銭湯で入浴中の女性客をおよそ50回、スマートフォンで撮影した疑いがもたれています。
 西村容疑者は風呂場の外から、開いていた窓越しに撮影していたということで、調べに対し、「盗撮したことに間違いない」「裸に興味があり、性欲を満たすためだった」と容疑を認めているということです。










上田美由紀被告(43)
死刑が確定

TBSニュース 25日 22時44分
4

鳥取連続不審死、上田被告の死刑確定
25日
 
22時44分

 2009年に鳥取県で男性2人を殺害し強盗殺人などの罪に問われた上田美由紀被告について、最高裁は被告側からの判決訂正の申し立てを退ける決定をしました。これで、上田被告の死刑が確定しました。
 上田美由紀被告(43)は、知人男性2人に対し借金の返済を逃れるため睡眠薬を飲ませたうえ、海や川で溺死させた2件の強盗殺人などの罪に問われました。
 1審と2審は上田被告に死刑を言い渡し、被告側は「上田被告が男性に肩を貸して犯行現場まで連れて行くことは不可能だ」などと無罪を主張して上告していました。これに対し、最高裁は先月「殺害の経緯や動機に酌むべき事情がなく、強固な殺意に基づく計画的で冷酷な犯行だ」として上告を退ける判決を言い渡しました。被告側は判決の訂正を申し立てましたが、最高裁は25日までに退ける決定をし、上田被告の死刑が確定しました。










No.005
今静香容疑者(32)自称・飲食店従業員
井上嘉和容疑者(53)元夫で無職
神奈川県秦野市で当時4歳の息子に暴行を加え、その後、死亡させた

TBSニュース 26日 23時04分
5

神奈川・秦野市、4歳息子虐待死容疑で元夫婦逮捕
26日
 
23時04分

 おととし、神奈川県秦野市で当時4歳の息子に暴行を加え、その後、死亡させたとして32歳の母親と元夫が逮捕されました。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、自称・飲食店従業員、今静香容疑者(32)と元夫で無職の井上嘉和容疑者(53)です。2人はおととし8月、秦野市内のアパートで息子の井上優斗くん(当時4)の頭部などに暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。
 優斗くんは意識不明の状態で今容疑者と井上容疑者に車で病院に連れてこられ、1年あまりたった去年10月、急性硬膜下血腫などによる蘇生後脳症で死亡しました。
 今容疑者は「殺したのは(元夫の)嘉和です」。井上容疑者は「知りません」と2人とも容疑を否認しています。優斗くんの体には、頭や腕などほぼ全身にわたりアザがあり、警察は日常的に虐待があったとみて捜査しています。










おわり






























1






戻る




















2






TBSニュース 25日 23時57分





戻る




















3




戻る




















4



戻る




















5








TBSニュース 27日 10時22分

4歳長男暴行死、自宅周辺で頻繁に子どもの泣き声
27日
 
10時22分

 神奈川県秦野市で当時4歳だった長男に暴行を加え死亡させたとして母親と元夫が逮捕された事件で、自宅周辺では事件前、頻繁に子どもの泣き声が聞こえていたことが分かりました。
 この事件はおととし8月、秦野市のアパートの一室で、母親の今静香容疑者(32)と元夫の井上嘉和容疑者(53)が、長男の井上優斗くん(当時4)に暴行を加え死亡させたとして逮捕されたものです。
 その後の取材で、自宅周辺では事件前、頻繁に優斗くんとみられる子どもの泣き声が聞こえていたことが明らかになりました。
 「しょっちゅう泣いてたな。男の子だよ。3歳か4歳ぐらいじゃないの」(近所の住民)
 2人はいずれも容疑を否認していて、警察は詳しいいきさつを調べています。

戻る











end

0 件のコメント:

コメントを投稿