2017年9月3日日曜日

【事件メモ】2017 08/27 - 29







2017年 8/27
首藤紳介容疑者(40)坪秀祐容疑者(60)「さい帯血」を無届けで販売・投与した
高橋 誠容疑者(39)  スマホを見て歩く男性に「ぶつかった」などと言い、現金を脅し取ろうとした

2017年 8/28
大八木国仁容疑者(52)200件以上、約623万円の盗みを繰り返しながら、
武居嘉章容疑者(29) アメリカのカリフォルニア州から、大麻を密輸した

2017年 8/29
大矢誠容疑者(52)猫を捕らえて熱湯をかけたりガスバーナーであぶったりするなどした
堀佳子容疑者(54)人形制作代金などとして800万円あまりをだまし取った






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
首藤紳介容疑者(40)東京の表参道首藤クリニック院長 
坪秀祐容疑者(60)京都の京都健康クリニック経営者
篠崎庸雄容疑者(52)茨城のさい帯血販売会社「ビー・ビー」社長
妻の信子容疑者(50)
井上美奈子容疑者(59)臍帯血卸売会社「レクラン」(閉鎖)元社長
小谷治貴容疑者(36)元社員

「さい帯血」を無届けで販売・投与した

日テレNEWS24  2017年8月27日 11:33
1

「さい帯血」を無届けで販売・投与したなどとして、愛媛県警などは東京のクリニックの医師ら6人を再生医療安全性確保法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、東京の表参道首藤クリニック院長の首藤紳介容疑者や京都の京都健康クリニックの坪秀祐容疑者、茨城のさい帯血販売会社の篠崎庸雄容疑者ら6人。愛媛県警など合同捜査本部は27日朝から一斉に取り調べを行い、容疑が固まったとして逮捕した。

 さい帯血は白血病などの27の疾病以外に投与する際は厚生労働省に届け出をすることが再生医療安全性確保法で定められている。しかし首藤容疑者や篠崎容疑者ら6人は無届けで、さい帯血をアンチエイジングなどの目的で患者に投与したり愛媛や京都などのクリニックに販売したりしていたという。

 さい帯血の投与などを定めた再生医療安全性確保法違反での立件は全国で初めてで、警察は実態の解明を進める方針。










No.002
高橋 誠容疑者(39)
スマホを見て歩く男性に「ぶつかった」などと言い、現金を脅し取ろうとした

フジテレビ系(FNN)8/27(日) 15:23配信
2

東京・台東区で、39歳の男が、スマホを見て歩く男性に「ぶつかった」などと言い、現金を脅し取ろうとした疑いで、警視庁に逮捕された。
高橋 誠容疑者(39)は25日夜、台東区の隅田公園で、スマホを見て歩く男性に「ヤクザ者にぶつかったんだから、わかるだろ」などと言って、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれていて、「ヤクザの名前を出せばビビると思った」と、容疑を認めている。










No.003
大八木国仁容疑者(52)住所不定・無職
去年9月に北海道で刑務所から出所した後、200件以上、約623万円の盗みを繰り返しながら、東北から関東にかけ12の県を渡り歩いていた

日テレNEWS24 2017年8月28日 18:31
3

 200件以上にわたり盗みを繰り返しながら、北海道から関東まで渡り歩いたとみられる男が、常習累犯窃盗の疑いで逮捕・送検された。

 警察によると、住所不定・無職の大八木国仁容疑者(52)は今年5月、埼玉県深谷市の韓国食品店で、バールなどで出入り口を破って侵入し、現金約95万円を盗んだ疑いなどが持たれている。

 大八木容疑者は、去年9月に北海道で刑務所から出所した後、200件以上、約623万円の盗みを繰り返しながら、東北から関東にかけ12の県を渡り歩いていたとみられている。

 調べに対し大八木容疑者は容疑を認め、「300件から400件やった」と話しているという。広範囲で同様の犯行が連続していたことから、神奈川・埼玉・群馬の3県合同で捜査が行われていた。










No.004
武居嘉章容疑者(29) 暴力団組員
大麻の合法化が決まったアメリカのカリフォルニア州から、大麻を密輸した

フジテレビ系(FNN)8/28(月) 12:44配信
4

大麻の合法化が決まったアメリカのカリフォルニア州から、大麻を密輸した疑いで、暴力団組員の武居嘉章容疑者(29)が逮捕された。
武居容疑者は7月、カリフォルニア州から、知人が経営する埼玉県内の焼き肉店宛に、乾燥大麻片28グラムを国際郵便で送り、密輸した疑いが持たれている。
調べに対して、武居容疑者は、容疑を認めている。
カリフォルニア州では、今後、嗜好(しこう)用の大麻が合法化されることが決まっていて、警視庁は、密輸の増加を警戒している。










No.005
大矢誠容疑者(52)税理士
猫を捕らえて熱湯をかけたりガスバーナーであぶったりするなどした

日テレNEWS24  2017年8月29日 14:53
5

 猫を捕らえて熱湯をかけたりガスバーナーであぶったりするなどして、少なくとも13匹を殺したとみられる税理士の男が逮捕された。

 動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、さいたま市に住む税理士、大矢誠容疑者(52)。警視庁によると、大矢容疑者は、去年から今年にかけて埼玉県深谷市の小屋でワナで捕獲した野良猫3匹をオリに閉じ込め、繰り返し熱湯をかけたりガスバーナーであぶったりするなどして殺した疑いがもたれている。

 大矢容疑者は殺す様子を動画で撮影し、インターネット上でダウンロードできるようにしていて、ネット掲示板では「動物虐待愛好家」と称する人たちから『神』などと呼ばれ有名だったという。

 調べに対し、大矢容疑者は「私が行ったことは有害動物の駆除なので、法律違反ではない」などと話しているということで、警視庁はこれまでに少なくとも13匹を殺したとみて調べている。










堀佳子容疑者(54)岡山県浅口市出身の人形作家
人形制作代金などとして800万円あまりをだまし取った

日テレNEWS24  2017年8月29日 20:55
6

 生きているようなリアルな表情の人形を制作し、海外にも知られた人形作家が、岡山地方検察庁に逮捕された。人形制作代金などとして800万円あまりをだまし取った詐欺の疑いがもたれている。

 逮捕されたのは、岡山県浅口市出身の人形作家・堀佳子容疑者(54)。検察の調べによると堀容疑者は、人形を制作する意思がなく返済する気持ちもないのに、2013年3月から4月にかけ、岡山県内の男性(55)から3回にわたり計815万円を受け取った、詐欺の疑い。

 検察は堀容疑者の元マネジャーの渡辺志保容疑者(54)を共犯として逮捕した。

 堀容疑者は球体関節人形と呼ばれる特殊な人形を制作、海外でも個展を開いていた他、テレビ番組でもたびたび紹介されていた。しかし複数の知人から金を借りたまま2年ほど前に失踪し、詐欺の疑いで地検に告訴されていたもので、他にも多額の余罪があるものとみられている。










おわり































1





産経WEST  2017.8.27 18:37
容疑者の医師ら次々と松山空港に 臍帯血違法投与で愛媛県警に移送

他人の臍帯血を国に無届けで移植したとして、再生医療安全性確保法違反の疑いで逮捕された東京都渋谷区の「表参道首藤クリニック」の医師首藤紳介容疑者(40)=品川区=ら6人が27日午後、合同捜査本部がある愛媛県警に次々と移送された。いずれも航空機で松山空港へ。捜査員に連れられロビーを歩き、服で顔を覆ったり、うつむいたりしていた。

 黒のハーフパンツをはいた首藤容疑者は上半身に布をかぶり、顔の前で押さえるように持っており、表情はうかがえなかった。臍帯血販売会社「ビー・ビー」社長篠崎庸雄容疑者(52)と妻の信子容疑者(50)=いずれも茨城県つくば市=も上着やマスクで顔を隠していた。 一方、「京都健康クリニック」経営者坪秀祐容疑者(60)=大津市=は小さく一礼するような動作もした。臍帯血卸売会社「レクラン」(閉鎖)元社長井上美奈子容疑者(59)と元社員小谷治貴容疑者(36)=いずれも福岡市=は帽子をかぶり、うつむいたまま歩いていた。








フジテレビ系(FNN)8/27(日) 20:14配信

赤ちゃんのへその緒などに含まれ、現在、再生医療などへの応用が期待されている「さい帯血」。これを、国に無届けで患者に投与していたとして、茨城県のさい帯血販売会社の代表など6人が逮捕された。
逮捕されたのは、茨城・つくば市のさい帯血販売会社の代表・篠崎庸雄(つねお)容疑者(52)とその妻・信子容疑者(50)や、京都健康クリニックの元経営者・坪 秀祐容疑者(60)、東京・渋谷区の表参道首藤クリニックの院長・首藤紳介容疑者など6人。
警察によると、6人は共謀し、2016年2月から2017年4月にかけ、篠崎容疑者の会社が販売したさい帯血を、国に必要な届け出をせず、患者に投与した疑いが持たれている。
坪容疑者は逮捕前、FNNの取材に対し、容疑を認めていた。
坪容疑者は、「見識不足でこんな大変なこと起こってるから」、「裁定を下すなら、早く下してください、代官さまって感じや」と話していた。
さらに、坪容疑者は、「100人ほどの患者に投与して、3億6,000万円ほど売り上げた」と話している。
問題となっているさい帯血は、篠崎容疑者らが経営するさい帯血販売会社から、坪容疑者の京都市のクリニックやブローカー、そして、首藤容疑者らが経営する12のクリニックに転売され、無届けで患者へ投与されたとみられている。
首藤容疑者は、「違法だという認識はあった?」との問いに無言だった。
さい帯血をめぐっては、肌の若返りなどをうたった再生医療が行われていて、厚生労働省は、全国の12のクリニックなどに一時停止命令を出している。
合同捜査本部は、事件の実態解明を進めている。












日テレNEWS24 

さい帯血販売会社社長 カルテ改ざんを指示

8/28(月) 14:55配信

 他人のさい帯血を違法に投与したとして6人が逮捕された事件で、さい帯血販売会社の社長が、犯行の隠ぺいを図るため医師にカルテの改ざんを指示していたことがわかった。

 逮捕されたさい帯血保管・販売会社「ビー・ビー」社長の篠崎庸雄容疑者ら6人の身柄は、松山地方検察庁に送られた。篠崎容疑者らは、東京や京都などのクリニックで他人のさい帯血を国に届け出ないまま患者7人に投与した、再生医療安全性確保法違反の疑いが持たれている。

 捜査関係者によると篠崎容疑者は、医師の首藤紳介容疑者に対し「『アンチエイジング目的』とカルテに書けば違法になるから、国に届け出の必要がない病名を書くように」などと、犯行の隠ぺいを図るためカルテの改ざんを指示していたという。警察は実態の解明を進めている。



フジテレビ系(FNN)

さい帯血 外国人にも違法投与か

8/28(月) 12:11配信

 国に無届けでさい帯血を投与した疑いで、さい帯血販売会社の代表など6人が逮捕された事件で、さい帯血は、外国人にも違法に投与されていたことがわかった。
茨城・つくば市のさい帯血販売会社代表・篠崎庸雄容疑者(52)ら6人は、国に必要な届け出をせず、患者にさい帯血を投与した、再生医療等安全性確保法違反の疑いで27日、警察に逮捕された。
これまでの調べで、篠崎容疑者の会社からは、法律が適用された2015年11月以降、100パック以上のさい帯血が販売され、外国人にも投与されていたことがわかった。
外国人の多くは中国人で、1回あたりの治療費は、300万円から400万円台とみられ、警察は引き続き、事件の全容解明を進めている。

戻る


















2


戻る




















3





テレビ朝日ニュース 2017/08/28 11:58


戻る




















4




戻る




















5








フジテレビ系(FNN)8/29(火) 13:29配信






TBSニュース 29日 16時43分

戻る




















6



戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿