2017年9月23日土曜日

【事件メモ】2017 09/17 - 19







2017年 09/17
小田島鉄男死刑囚(74)16日午後10時半に食道がんのために病死
秋元涼耶容疑者(20) 豊島区の85歳の女性にうその電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした

2017年 09/19
望月一孝容疑者(33)女子高校生の登校時間に合わせて自宅付近で待ちぶせをしていた
柴田晃嗣容疑者(42)約20人のグループを統括するリーダー役だった
三浦栄吉容疑者(71)施術を装って下半身を触るなど、わいせつな行為をした






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
小田島鉄男死刑囚(74)3つの事件で4人を殺害
16日午後10時半に食道がんのために病死

日テレNEWS24  2017年9月17日 13:17
1

 マブチモーターの社長宅で起きた殺人放火事件など3つの事件で、4人を殺害した罪などに問われ死刑が確定していた小田島鉄男死刑囚が病気で亡くなったことが分かった。

 小田島鉄男死刑囚は2002年、千葉県松戸市のマブチモーターの当時の社長宅で妻と長女が殺害された殺人放火事件など3つの事件で4人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われ、死刑が確定していた。

 小田島死刑囚は東京拘置所に収容されていたが、法務省は17日、小田島死刑囚が16日午後10時半に食道がんのために病死したと発表した。

 小田島死刑囚は今年1月に受けた検査で、食道がんが発覚していたが、積極的な治療を望まなかったという。










秋元涼耶容疑者(20) 自称・解体工
豊島区の85歳の女性にうその電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした

フジテレビ系(FNN)9/17(日) 20:41配信
2

東京都内の85歳の女性が、1日に2度にわたり現金をだまし取られ、3度目に現金をだまし取ろうとした20歳の男が、警視庁に逮捕された。
逮捕された自称・解体工の秋元涼耶容疑者(20)は9月15日、豊島区の85歳の女性に、「友人が困っているので、お金を貸してあげてほしい」などと、うその電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。
被害者は、同じ日に2度にわたり、それぞれ別の男に、あわせて現金500万円をだまし取られていて、3度目に不審に思い、通報したという。










望月一孝容疑者(33)東京・足立区の会社員
女子高校生の登校時間に合わせて自宅付近で待ちぶせをしていた

日テレNEWS24 2017年9月19日 12:15
3

 17歳の女子高校生に待ちぶせを繰り返したとして33歳の男が逮捕された。

 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・足立区の会社員、望月一孝容疑者(33)。警視庁によると望月容疑者は今月、都内に住む17歳の女子高校生を5回にわたって待ちぶせをした疑いが持たれている。

 望月容疑者は女子高校生の登校時間に合わせて自宅付近で待ちぶせをしていたということで、調べに対し「散歩中に変わった制服の女子高生を見つけた。かわいい子だなと思い、自分が休みの時に、朝、待ちぶせするようになった」などと容疑を認めているという。










柴田晃嗣容疑者(42)無職でオレオレ詐欺グループのメンバー
約20人のグループを統括するリーダー役だった

日テレNEWS24  2017年9月19日 18:56
4

 都内を中心に、数億円をだまし取ったとみられるオレオレ詐欺グループのリーダーの男が逮捕された。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、無職でオレオレ詐欺グループのメンバー柴田晃嗣容疑者。

 警視庁によると、柴田容疑者は去年6月、仲間とともに、埼玉県の70代の女性に息子を装って、「女を妊娠させたから、中絶手術の費用と示談金が必要になった」などと嘘をついて、現金100万円をだまし取った疑いがもたれている。

 柴田容疑者は約20人のグループを統括するリーダー役だったとみられている。

 警視庁は、このグループが他にも都内を中心に約500件の詐欺に関わり、数億円をだまし取ったとみていて、残りのメンバーの行方を追っている。










No.005
三浦栄吉容疑者(71)足立区にある「三浦治療院」の院長
今年5月、患者の30代の女性に対し、施術を装って下半身を触るなど、わいせつな行為をした

TBSニュース 19日 11時31分
5

施術装い患者の女性にわいせつ行為か、鍼灸師の71歳男逮捕

19日

11時31分
 東京・足立区の71歳の鍼灸師の男が患者の女性に施術を装ってわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。
 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、足立区にある「三浦治療院」の院長で鍼灸師の三浦栄吉容疑者(71)です。三浦容疑者は今年5月、患者の30代の女性に対し、施術を装って下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。
 取り調べに対し、三浦容疑者は「彼女も合意していた。治療の一環でわいせつ行為とは思っていない」と容疑を否認しています。










おわり






























1


戻る




















2




戻る




















3



戻る




















4






戻る




















5







日テレNEWS24  2017年9月20日 10:47

 東京・足立区の71歳の針きゅう師の男が、治療中の女性患者にわいせつな行為をしたとして逮捕された。

 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、足立区の「三浦治療院」の院長で、針きゅう師の三浦栄吉容疑者で、今年5月、施術中に30代の女性患者の下着を脱がし、下半身を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 警視庁の調べに対し、三浦容疑者は「治療の一環で、わいせつな行為とは思っていない」と容疑を否認しているという。




戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿