2017年11月22日水曜日

【事件メモ】2017 11/09







2017年 

岩村学容疑者(50)危険ドラッグ製造・密売
瓜田太容疑者(54)北九州市で暴力団追放運動に取り組んでいた自治会長の自宅を銃撃
斉藤清一容疑者(69)詐欺
中出孝夫容疑者(59)請求書などを偽造する手口で会社から約10億円をだまし取った
後藤和広容疑者(40)長野市の住宅で大麻草を栽培するなどした
長沼毅教授(56)学生に暴行した傷害の罪で罰金刑を受けていた
松橋伸幸被告(34)無期懲役
亀野裕之容疑者(53)宮田康徳容疑者(55)所有者になりすまして土地などを勝手に転売する地面師






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
岩村学容疑者(50)無職
危険ドラッグ製造・密売

日テレNEWS24  2017年11月9日 14:04
1

 過去最大規模の危険ドラッグ製造・密売グループが摘発された。販売価格は30億円以上になる原料が押収されている。

 厚生労働省の麻薬取締部によると、逮捕された無職の岩村学容疑者ら男女6人は今年9月、神奈川県川崎市の一軒家で、危険ドラッグのハーブや粉末など約20キログラムを所持した疑いがもたれている。

 一軒家は、危険ドラッグの製造工場で、約180キロの原料のほか、かくはん機やハーブ1.6トンなどが見つかったという。

 180キロの原料は麻薬取締部として過去最大の押収量で、販売価格は30億円以上になるという。岩村容疑者らは、インターネット上で危険ドラッグの密売サイトを運営し、5000人以上の客に販売していたとみられている。

 岩村容疑者は、調べに対し、「月に2000万円から3000万円を売り上げた」と供述しているという。










No.002
瓜田太容疑者(54)特定危険指定暴力団「工藤会」の幹部
7年前、北九州市で暴力団追放運動に取り組んでいた自治会長の自宅が銃撃された事件

日テレNEWS24  2017年11月9日 14:27
2

 7年前、北九州市で暴力団追放運動に取り組んでいた自治会長の自宅が銃撃された事件で、警察は9日、特定危険指定暴力団「工藤会」の幹部ら6人を逮捕した。

 殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、特定危険指定暴力団「工藤会」の幹部・瓜田太容疑者(54)ら6人。

 瓜田容疑者らは2010年3月、北九州市小倉南区南方の男性(当時75・故人)の自宅に数発の銃弾を撃ち込むなどして、殺害しようとした疑い。自宅には男性と妻(75)がいたが、ケガはなかった。

 男性は当時、小倉南区の自治会団体の会長で、事件の3日前にも工藤会の事務所撤去を求めるパレードを行うなど暴力団追放運動の先頭に立って活動していた。

 警察は、組事務所撤去運動の中心的な人物を襲撃することで工藤会排除の動きを封じ込めようとしたとみて、事件の全容解明を進める方針。










No.003
斉藤清一容疑者(69)兵庫県の職業不詳
詐欺

日テレNEWS24  2017年11月9日 14:47
3

 知人男性に「製薬会社のブレーンと政府関係者の名刺交換の場を作れたら謝礼が入る」などとうそを言い、金をだまし取ったとして69歳の男が逮捕された。

 警視庁によると逮捕された兵庫県の職業不詳・斉藤清一容疑者は2013年から2015年の間、知人男性に「製薬会社のブレーンが政府関係者と名刺交換できたなら謝礼が入り、7000万円を受け取ることができる」「名刺交換の場を作る準備金を貸して欲しい」などとうそを言い、計130万円をだまし取った疑いが持たれている。

 斉藤容疑者は金を受け取った後「謝礼が入ります」などと男性にメールをしていたが、その後、連絡が取れなくなったという。調べに対し容疑を認めているということで、警視庁は動機や金の使い道などを調べている。










中出孝夫容疑者(59)三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員
請求書などを偽造する手口で会社から約10億円をだまし取った

日テレNEWS24  2017年11月9日 15:23
4

 請求書などを偽造する手口で会社から約10億円をだまし取ったとみられる三菱食品の子会社の元執行役員の男が逮捕された。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員・中出孝夫容疑者。警視庁によると中出容疑者は2012年、取引先名義の請求書などを偽造し、会社から旅行代理店の口座に約4200万円を振り込ませ、その金額分の新幹線の回数券をだまし取った疑いが持たれている。

 中出容疑者は回数券をチケットショップで換金し、マンションや高級腕時計、高級外車の購入などに使っていたという。

 中出容疑者は調べに対し容疑を認めているということで、警視庁は、同様の手口で11年間で約10億円をだまし取っていたとみて調べている。










後藤和広容疑者(40)指定暴力団六代目山口組系組長
長野市の住宅で大麻草を栽培するなどした

日テレNEWS24  2017年11月9日 18:04
5

 住宅の一室で大麻草を栽培した疑いで山口組系暴力団の組長らが逮捕された。

 警視庁によると指定暴力団六代目山口組系組長の後藤和広容疑者ら男3人は長野市の住宅で大麻草を栽培するなどした疑いがもたれている。

 家宅捜索で大麻草110gのほか、栽培に使ったとみられる大量の植木鉢などが見つかっていて、警視庁は栽培した大麻を密売し暴力団の資金源にしていたとみて調べている。










長沼毅教授(56)広島大学
学生に暴行した傷害の罪で罰金刑を受けていた

日テレNEWS24  2017年11月9日 18:18
6

 生物学を専門とし、「科学界のインディ・ジョーンズ」とも呼ばれた広島大学の長沼毅教授が学生に暴行した傷害の罪で罰金刑を受けていたことがわかった。

 傷害の罪で罰金命令を受けたのは広島大学の長沼毅教授(56)。大学の調べなどによると長沼教授は今年3月、鹿児島県内の海に浮かぶ船の中で指導する20代の男子学生の足を払って転倒させ、顔にツバを吐きかけた。男子学生に腰の骨を折るなど全治1か月以上のケガをさせたとして、東広島簡易裁判所は今月1日、傷害の罪で長沼教授に30万円の罰金命令を下した。

 また長沼教授は去年末、男子学生に対し何度も「クビにするぞ」と発言するなどしていたことから、今年7月、大学から休職6か月の懲戒処分を受けていた。

 広島大学学生「そういうことをする人に教わらないといけない立場にあるのは悲しいし残念」「実際にアカハラがあるんだなとびっくり。先生でもモラルは必要」

 長沼教授は過酷な環境に住む微生物を専門に研究している。「科学界のインディ・ジョーンズ」と呼ばれ、多くのテレビ番組に出演していた。










No.007
松橋伸幸被告(34)無期懲役
去年6月、北海道・釧路市の商業施設で買い物客らが次々と包丁で襲われ女性4人が死傷した事件

日テレNEWS24  2017年11月9日 19:34
7

 去年6月、北海道・釧路市の商業施設で買い物客らが次々と包丁で襲われ女性4人が死傷した事件で、殺人などの罪に問われた男に無期懲役の判決が言い渡された。

 判決を受けたのは釧路市の松橋伸幸被告(34)。判決によると松橋被告は去年6月、釧路市の商業施設で女性4人を次々と包丁で襲い、戸沼雅子さんを殺害したほか、3人に大けがを負わせた。

 裁判では、犯行当時の松橋被告の刑事責任能力が大きな争点となったが、釧路地裁は「行動をコントロールする能力が制限されていたとはいえない」として、刑事責任能力を認定した。その上で、「極めて危険性が高く、悪質」などと強く非難し、求刑どおり松橋被告に無期懲役の判決を言い渡した。










No.008
亀野裕之容疑者(53)
宮田康徳容疑者(55)会社役員
所有者になりすまして土地などを勝手に転売する地面師

テレビ朝日ニュース 2017/11/09 05:55
8

 大手ホテルチェーン「アパグループ」との土地取引を巡って、法務局に偽造された証明書を提出したなどとして男女9人が逮捕されました。

 亀野裕之容疑者(53)ら男女9人は2013年8月ごろ、大手ホテルチェーン「アパグループ」との間の東京・赤坂の土地取引を巡って、偽造された印鑑登録証明書を法務局に提出した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、亀野容疑者らは土地の所有者になりすましてアパ側と取引を進め、代金約13億円をだまし取ったとみられています。アパ側が亀野容疑者らから受け取った書類を法務局に提出したところ、偽造が発覚しました。警視庁は、亀野容疑者ら9人が所有者になりすまして土地などを勝手に転売する地面師グループとみて捜査を続けています。










おわり






























1




テレビ朝日ニュース 2017/11/10 18:12

 危険ドラッグの売上金を海外の共犯者に送っていたとみて捜査しています。

 厚生労働省麻薬取締部が時価30億円相当の危険ドラッグを摘発した事件で、逮捕された岩村学容疑者(50)らが国際送金業者を使って売上金を海外に送っていたことが新たに分かりました。送った金は海外でいったん、何者かに受け渡され、その後、岩村容疑者が自分の報酬を受け取っていたとみられています。岩村容疑者らはこれまでに危険ドラッグの密売で10億円を荒稼ぎしていて、麻薬取締部は海外に共犯者がいるとみて資金の流れなどを捜査しています。



戻る




















2




フジテレビ系(FNN)11/9(木) 16:11配信

戻る




















3







戻る




















4




戻る




















5



戻る




















6




戻る




















7



戻る




















8








日テレNEWS24  2017年11月10日 04:19

 大手ホテルチェーン「アパグループ」の関連会社との土地取引をめぐって、地面師グループとみられる男女9人が逮捕された事件で、会社役員の男らが主導して取引を行っていたとみられることがわかった。

 この事件は2013年8月、「アパグループ」の関連会社との土地取引で、偽造された印鑑登録証明書を提出した疑いなどで会社役員の宮田康徳容疑者ら男女9人が逮捕されたもの。

 警視庁によると、宮田容疑者や一緒に逮捕された司法書士の男らが主導して、この土地の不動産取引を行ったとみられることがわかった。

 警視庁は、宮田容疑者らが「アパグループ」の関連会社から土地の代金をだまし取った詐欺の疑いもあるとみて調べている。




テレビ朝日ニュース 2017/11/10 11:55




戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿