2017年11月14日火曜日

【事件メモ】白石隆浩容疑者(27)②







日テレNEWS24  2017年11月1日 08:46

東京・八王子市で23歳の女性が行方不明になり、アパートの部屋から9人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された神奈川・座間市の白石隆浩容疑者が1日朝、送検された。











日テレNEWS24  2017年11月1日 10:21

 東京・八王子市で、23歳の女性が行方不明になり、アパートの部屋から9人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男が、「10代後半の人も殺害した」と供述していることがわかった。

 逮捕された白石隆浩容疑者は、午前8時半すぎ、東京地検立川支部に身柄を送られた。車の中ではうつむいて、手で顔を覆う姿も見られた。

 この事件は、先月21日から東京・八王子市に住む23歳の女性が行方不明になり、警視庁が女性とSNSでつながりがあった神奈川・座間市の白石隆浩容疑者の自宅を調べたところ9人の遺体が見つかったもの。警視庁によると、遺体は女性8人、男性1人とみられていて、白石容疑者は「8月下旬以降に9人全員を殺害した」と供述していることがわかっている。

 また、捜査関係者への取材で、白石容疑者が最も若い被害者について、「10代後半の人も殺害した」などと話していることが新たにわかった。被害者とはいずれもツイッターで知り合ったとみられ、「全員、初めて会ったその日に殺害した」とも供述しているという。

 白石容疑者は行方不明になっている23歳の女性の殺害も認めていて、警視庁は、9人の遺体の中にこの女性が含まれているとみて、身元の確認を進めている。














日テレNEWS24  2017年11月1日 12:35

 東京・八王子市で、23歳の女性が行方不明になり、アパートの部屋から9人の遺体が見つかった事件で、逮捕された男が、「17歳ぐらいの人も殺害した」と供述していることが分かった。

 逮捕された白石隆浩容疑者は、1日午前8時半すぎ、東京地検立川支部に身柄を送られた。

 この事件は、先月21日から八王子市に住む23歳の女性が行方不明になり、神奈川・座間市の白石隆浩容疑者の自宅から9人の遺体が見つかったもの。白石容疑者は9人全員の殺害を認めているが、その後の捜査関係者への取材で、最も若い被害者について、「17歳ぐらいの人も殺害した」などと話していることが新たに分かった。

 9人のうち、2人は白石容疑者の知人のカップルで、8月末に女性を殺害した後、交際相手の男性も部屋に誘い出し殺害したと説明しているという。

 一方、日本テレビは以前、白石容疑者と3か月近く同居していた女性から話を聞くことができた。

 白石容疑者と同居したことがある知人「(Q:白石容疑者との出会いは?)池袋西口の駅前でスカウトされて、(白石容疑者は)『スカウトなんだけど仕事探していない?』『お金持ちだよ。金は困っていない』みたいなことを言ってました」

 また、別の白石容疑者の知人は、今年9月から連絡がとれなくなったと証言した。

 白石容疑者の知人「先月(9月)くらいにLINEで連絡したけど、“既読”はついたけど音沙汰はなかった」

 警視庁は1日も白石容疑者の自宅の現場検証を行い、詳しく調べている。














日テレNEWS24  2017年11月1日 16:59

 神奈川県座間市のアパートから、9人の遺体が見つかった事件。逮捕された白石隆浩容疑者が、被害者の所持品を家庭ゴミとして捨てたと供述していることが、新たにわかった。

 白石容疑者は調べに対し、「8月下旬以降に9人全員を殺害した」と供述し、犯行の動機として「金銭目的などで襲った」などと話していることがこれまでに判明している。

 その後の警視庁への取材で、白石容疑者が、現金以外の被害者の所持品を家庭ゴミとして捨てたと話していることが、新たにわかった。警視庁は白石容疑者が、事件が発覚しないよう証拠隠滅をはかったとみて調べている。

 また、白石容疑者は、「自殺を手伝ってと頼まれたから殺したわけではない」という趣旨の供述もしていて、被害者の同意を得ずに殺害したことを認めているという。

 警視庁は今後、9人の遺体の身元の確認を急ぐとともに白石容疑者と被害者との間で事件前にどのようなやりとりがあったか調べる方針。










日テレNEWS24  2017年11月1日 19:58

 いまだに不可解なことが多い、神奈川・座間市で9人の遺体が見つかった事件。1日、死体遺棄の疑いで白石隆浩容疑者(27)が送検された。容疑者がどんな人物なのか、少しずつわかってきた。


■白石容疑者とは

 白石容疑者は、2006年に地元の中学校を卒業後、県内の高校へ進学。高校在学中からスーパーでアルバイトをしていて、2009年に高校を卒業したあとも正社員としてスーパーで働いていた。

 去年、東京・池袋に住んでいた白石容疑者は、池袋や新宿・歌舞伎町で風俗店のスカウト業を行っていた。そして今年2月、売春させる店と知りながらスカウトした女性に店を紹介した職業安定法違反の疑いで逮捕されている。

 今年5月には懲役1年2か月・執行猶予3年の有罪判決が出され、その後は座間市の実家に戻っていた。

■有罪判決を受けたあと、実家での様子は?

 近所の人に聞いてみたところ、「非常に“好青年”という印象」で、「挨拶をしても明るく返してくれる」人だと。また、「2、3か月前、『彼女がいる』という話を聞いたことがある」と話す人もいた。

 その後、白石容疑者は、8月22日、現場となった神奈川県座間市のアパートに引っ越す。関係者によると、部屋を契約する時には契約した月の家賃が無料になるというサービスで、翌月からの入居を勧められたが、「すぐに入居したい」と言ってその日のうちに入居したという。何らかの理由で入居を急いでいた可能性もある。

 そして、白石容疑者は、「8月下旬から先月30日までの約2か月の間で、9人を殺害した」という趣旨の供述をしているという。

■9人の身元は?

 2人は白石容疑者の知人のカップルだったとわかったが、ほかの被害者とはすべてツイッターで知り合ったとみられている。白石容疑者は、「初めて会った、その日に殺害した」と供述していることが新たにわかった。

 自殺願望のあった被害者らには、SNSを通じて接触し、「一緒に死にましょう」などと、自らも自殺志願者であるかのように装い、誘い出していたという。

 ただ、自殺を手助けしたり一緒に死のうとしたりしたわけではないようで、「被害者の同意なく殺した」と話しているという。

 行方不明になっている八王子に住む23歳の女性の殺害も認めているほか、見つかった遺体については、すべて30歳未満で、10代が4人、20歳くらいが4人、26歳が1人、最も若い被害者については「17歳ぐらいの人も殺害した」と話しているという。

■一緒に住んだ女性に見せた顔

 また、日本テレビでは、白石容疑者と2、3か月ほど一緒に住んでいたという女性に話を聞くことができた。

 白石容疑者と住んでいた女性「お金持ちだよ、金は困ってない、みたいなことを言ってました」「学校の教員になりたいって言って、教師の資格をとったとか、勉強しているみたいな」「優しすぎて怖かった」「普通の人より異常に優しかった。優しすぎて怖かった」

■容疑者の猟奇的な犯行とはギャップが…。

 動機については、「金銭目的」や「性的暴行」といった供述をしているが、にわかに信じがたい。被害者から奪った金額としては、「多い時で50万円とった」、また、「性的暴行を加えて殺した」という趣旨の話もしているという。

 しかし、犯罪心理学に詳しい筑波大学の原田教授は、「言っていることとやったことの乖離(かいり)が大きすぎる」「核心に触れずに真の動機は隠しているのではないか」と指摘している。

■真の動機とは?

 原田教授は、「殺すこと、死体に対する性的な嗜好(しこう)があったのではないか」と話していて、「秘めていたかもしれない欲求が根底にあって、何かのきっかけで欲望に火がついて歯止めがきかなくなったのではないか」という。

 今回の事件では、白石容疑者の「異常性」が指摘されるが、それを裏付けるような事実がまだでてきておらず、謎が数多く残されている。

 今後の捜査では、被害者の身元の特定が急がれるほか、裁判で有罪判決を受けた今年5月以降の白石容疑者の足取りを追いながら事件に至った経緯を浮かび上がらせることがポイントとなっていく。















TBSニュース 2017/11/01 16:51

 17歳を含む複数の10代後半の女性が被害に遭った可能性が出てきた。神奈川県座間市で9人の男女の遺体が見つかった事件で、被害者たちの情報が次第に明らかになってきた。

 1日午後、移送された神奈川県座間市の白石隆浩容疑者(27)。両手で顔を覆うようにしていた。白石容疑者は、身元不明の遺体を自分の部屋に遺棄した疑いで先月31日に逮捕されている。男女9人の遺体がアパートの一室のクーラーボックスから発見されたまれに見る猟奇的事件。警視庁は、白石容疑者が被害者から少なくて500円、多くて50万円の現金を奪ったとみている。白石容疑者は、現場のアパートに引っ越した今年8月から約2カ月間で9人全員を殺害したと話している。最初に殺害したとみられる女性と、次に殺害されたとみられる20歳くらいの男性が交際中のカップルだったことが新たに分かった。白石容疑者は後日、女性だけを呼び出して殺害。心配した男性から俺の彼女を知らないかと聞かれ、発覚を恐れた白石容疑者は男性を部屋に誘い出し、男性も殺害したとみられている。女性が8人、男性が1人。遺体で見つかった9人の被害者。白石容疑者によると、10代後半が4人、20代くらいが5人だという。行方不明となった女性の兄によると、女性はツイッターに一緒に自殺をしてくれる人を探す書き込みをしていたという。そうしたやり取りで接触したとみられる白石容疑者について、ツイッターを見た別の女性から兄に白石容疑者についての情報提供があり、兄はこの情報をすぐに高尾警察署に伝えた。その白石容疑者とは、どんな人物なのか。白石容疑者は今年3月から5月まで配送業の会社に勤めていたという。そこでの評判は…。
 同じ職場で働いていた人:「さわやかで好青年。どちらかというと礼儀正しい方」
 その後、白石容疑者は仕事を辞めたという。事件が発覚したアパートに引っ越す前の今年8月ごろ、白石容疑者とみられる人物と会話したという都内の飲食店に勤める20代の女性従業員がこう証言した。
 白石容疑者とみられる人物と会話した飲食店従業員:「『病んでない?』とか『自殺したいと思ったことはない?』とか、『もしそういうことがあれば手伝うよ』とか、店内でお酒に手をつけることもほぼなかったので、ネットニュースで写真が出ていてこの人としゃべったかもしれないと」
 白石容疑者とみられる人物は、自殺したい人を探しているようだったという。これまでのところ、取り調べには淡々と応じている白石容疑者だが、家族には「生きていても意味がない」などと話していたといい、警視庁は白石容疑者の精神状態についても調べる方針だ。










end

0 件のコメント:

コメントを投稿