2017年12月1日金曜日

【事件メモ】2017 11/17







2017年 11/17

小林英雄容疑者(52) モノマネ芸人の「Seiko」さんをけるなどして全治3週間のけがをさせた
山本良一容疑者(57) 首都高の清掃で出た汚泥などのごみ、あわせて9.5トンを、側溝に捨てた
伊藤博次容疑者(75)死亡した知人の男性になりすまし、マイナンバーカードを不正に取得した
田中啓祐容疑者(33)「メルカリ」で、物ではなく現金を販売し、法定利率を超える利息を受け取った
長山マーカス容疑者(32)合成麻薬「MDMA」を製造で再逮捕






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
小林英雄容疑者(52) 芸能事務所社員
モノマネ芸人の「Seiko」さんをけるなどして、全治3週間のけがをさせた

フジテレビ系(FNN)11/17(金) 13:11配信
1

芸能事務所社員の男が、松田聖子さんのものまねで知られる芸人の「Seiko」さんに暴力を振るい、けがをさせた疑いで警視庁に逮捕された。
芸能事務所社員の小林英雄容疑者(52)は、2017年7月、東京・港区のカラオケ店で、モノマネ芸人の「Seiko」さんをけるなどして、全治3週間のけがをさせた疑いが持たれている。
小林容疑者は、かつて「Seiko」さんと一緒に仕事をしていたという。
小林容疑者は「一緒にいたが、暴行はしていない」と容疑を否認している。
警視庁は、2人の供述に食い違いがあることから、慎重に捜査している。










山本良一容疑者(57) 道路清掃会社幹部
首都高の清掃で出た汚泥などのごみ、あわせて9.5トンを、東京・大田区の事務所近くの側溝に捨てた

フジテレビ系(FNN)11/17(金) 13:26配信
2

首都高の大量のごみを、側溝に捨てていた。
道路清掃会社幹部・山本良一容疑者(57)ら3人は、8カ月間にわたって、首都高の清掃で出た汚泥などのごみ、あわせて9.5トンを、東京・大田区の事務所近くの側溝に捨てた疑いが持たれている。
汚泥流れる川の釣り人は「怒るよね。川は大事にしないと」と話した。
捨てられていたごみは、首都高目黒線などの清掃の際に吸い上げたもので、道路に付着した汚れなども含まれている。
山本容疑者は、容疑を否認しているが、警視庁は、23年間にわたって側溝に捨て続けていたとみている。










伊藤博次容疑者(75)東京・江戸川区の無職
死亡した知人の男性になりすまし、マイナンバーカードを不正に取得した

TBSニュース 17日 11時34分
3

死亡男性になりすましマイナンバーカード不正取得の疑い、男逮捕

17日

11時34分


 死亡した知人の男性になりすまし、マイナンバーカードを不正に取得したとして、75歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・江戸川区の無職・伊藤博次容疑者(75)で、去年8月から10月にかけて知人の男性になりすましてマイナンバーカードを申請し、江戸川区役所で不正に受け取った疑いが持たれています。知人の男性は2009年にフィリピンに出国した後、およそ4年前に死亡していて、去年11月、妻が行政書士を通じて区役所に死亡届を提出した際、発覚したということです。
 伊藤容疑者は男性の住民票を自宅に移し、マイナンバーカードの申請書を自宅に届くようにしていたということです。警視庁は男性が死亡した後、伊藤容疑者が年金を不正に受け取っていたとみて、窃盗などの疑いでも調べる方針です。
 マイナンバーカードの不正な取得をめぐる摘発は、警視庁で初めてだということです。










田中啓祐容疑者(33)千葉県成田市の契約社員
インターネット上のフリーマーケット「メルカリ」で、物ではなく現金を販売し、法定利率を超える利息を受け取った

テレビ朝日ニュース 2017/11/17 11:52
4

 インターネット上のフリーマーケット「メルカリ」で、物ではなく現金を販売し、法定利率を超える利息を受け取ったとして男が逮捕されました。男は額面4万円の現金を4万8000円で出品・販売していました。購入者はクレジットカード払いなどで代金の支払いを先延ばしにして、現金書留でお金を受け取っていました。

 逮捕された千葉県成田市の契約社員・田中啓祐容疑者(33)は去年8月から今年7月まで10回にわたって、20代から50代の男女4人に現金25万円を31万2900円で販売し、法定利率を上回る利息を受け取っていた疑いが持たれています。警察によりますと、田中容疑者は現金より高い額面を客にクレジットカードで決済させ、現金を書留で客に送っていたということです。田中容疑者は法定利率の4.6倍から6.4倍にあたる金利を設定するなどして、3年前から今年9月まで100万円を販売して23万円の利益を得ていました。取り調べに対して田中容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。ネット上で現金を売って摘発されたのは全国で初めてです。










No.005
長山マーカス容疑者(32)自称・ファッションデザイナー
合成麻薬「MDMA」を製造で再逮捕

テレビ朝日ニュース 2017/11/17 23:30
5

 東京・港区のマンションで合成麻薬「MDMA」を製造したとして、自称・ファッションデザイナーの男が再逮捕されました。

 自称・ファッションデザイナーの長山マーカス容疑者(32)は今年2月から6月までの間、港区の自宅マンションで合成麻薬「MDMA」を製造した疑いが持たれています。警視庁によりますと、6月、長山容疑者の自宅からMDMA312錠、末端価格125万円相当と原料とみられるものが見つかり、販売目的で所持していたとして逮捕されました。その後、警視庁が押収物の成分などを調べたところ、自宅内でMDMAを製造していることが分かったということです。取り調べに対し、長山容疑者は黙秘しています。警視庁は、長山容疑者がMDMAを販売するために製造していたとみて調べています。










おわり






























1





戻る




















2





テレビ朝日ニュース 2017/11/17 18:39

 不法投棄された汚泥は川に流れ出していたということです。

 日本ハイウェイ・サービスの所長・山本良一容疑者(57)ら3人は今年2月から10月までの間、首都高速の清掃で出た産業廃棄物、約9.5トンを東京・大田区の川沿いの側溝に不法に捨てた疑いが持たれています。警視庁によりますと、山本容疑者らは通報されることを避けるために深夜から未明にかけて捨てていたということです。山本容疑者は容疑を否認していてます。警視庁は、20年以上前から不法投棄を行っていたとみて調べています。







戻る




















3




戻る




















4








戻る




















5


戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿