2017年12月12日火曜日

【事件メモ】2017 11/30







2017年 11/30

茂木勝行容疑者(51)上野・湯島地区で最大規模の派遣型売春クラブを経営していた
谷口奎文容疑者(24)音楽仲間の大学生に大麻を譲り渡した
鮫嶋純則容疑者(70) 「ガンに効く」などとうたって未承認の医薬品を無許可で販売した
氏家隼人容疑者(31)少年をインターネットカジノ店に連れ込み現金を脅し取ろうとした
中嶋敏勝容疑者(56)大麻およそ120グラムを販売目的で所持していた
川田操容疑者(34)無許可でキャバクラ店を営業し、客に接待をしていた






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
茂木勝行容疑者(51)派遣型売春クラブ「いちごハウス」経営者
村田力也容疑者(50)従業員
上野・湯島地区で最大規模の派遣型売春クラブを経営していた

日テレNEWS24  2017年11月30日 12:38
1

 東京の上野・湯島地区で最大規模の派遣型売春クラブを経営していた男ら5人が逮捕された。

 売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、派遣型売春クラブ「いちごハウス」経営者の茂木勝行容疑者と従業員の村田力也容疑者ら男女5人。

 警視庁によると、5人は今月、台東区上野の店に来た40代の男性に20代の女性を紹介し、売春をあっせんするなどした疑いが持たれている。店には受付所があり、客にシステムを説明した後に別の建物の個室に連れて行く仕組みだったという。

 店はこの地区で最大規模の売春クラブで、4年半で6億5000万円近くを売り上げていたという。調べに対し、茂木容疑者ら4人は容疑を認め、1人は否認しているという。










No.002
谷口奎文容疑者(24)東京・日野市に住む会社員
音楽仲間の大学生に大麻を譲り渡した

TBSニュース 11月30日 11時07分
2

会社員の男ら逮捕、音楽仲間の大学生に大麻譲渡か

11月30日 
11時07分
 音楽仲間の大学生に大麻を譲り渡したとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。この大麻はさらに、16歳の男子高校生の手に渡っていたということです。
 逮捕されたのは東京・日野市に住む会社員、谷口奎文容疑者(24)で、音楽仲間の大学生(18)に、自宅で乾燥大麻1グラムを6000円で譲り渡した疑いが持たれています。大学生は受け取った大麻の半分の0.5グラムを即興ラップの活動を通じて知り合った高校2年の少年(16)に譲り渡したとして、いずれも逮捕されました。
 今年上半期、全国の警察が大麻取締法違反の疑いで摘発した未成年者の数は156人と、4年前の同じ時期に比べおよそ6倍に増えていて、警視庁などが警戒を強めています。










No.003
鮫嶋純則容疑者(70) 健康食品販売会社の社長
「ガンに効く」などとうたって、未承認の医薬品を無許可で販売した

TBSニュース 11月30日 11時00分
3

「がんに効く」未承認薬販売疑い、健康食品会社社長ら2人逮捕

11月30日 
11時00分
 「がんや生活習慣病に効く」と効能をうたって未承認の医薬品を販売し、5000万円を売り上げたとみられる健康食品販売会社の社長の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは健康食品販売会社社長の鮫嶋純則容疑者(70)と社員の竹内美恵容疑者(53)の2人です。2人はおととしから今年にかけて岐阜県に住む女性ら7人に対し、「がんや生活習慣病に効く」「自己治癒力が上がる」などとうたって、未承認の医薬品をおよそ28万円で販売したなどの疑いが持たれています。
 「(Q.天彌(商品)を飲むとがんはどうなる?)がんは消えていきますよ。体の中が綺麗な体液になっていくから、うんでいるものがだんだん取れて小さくなっていく。しまいには消えていく」(鮫嶋純則 容疑者)
 「( Q.(法律に抵触する)認識はなかった?)なかったなかった。薬事法というのはあっても、そんなくだらないことで人を縛っているはずがない」(鮫嶋純則 容疑者)
 鮫嶋容疑者らはホームページで客を募り、錠剤を1つ1万2000円ほどで販売していたということですが、取り調べに対し容疑を否認しています。警視庁は鮫嶋容疑者らが全国でおよそ5000万円を売り上げていたとみて調べを進めています。










氏家隼人容疑者(31)インターネットカジノ店の責任者
少年をインターネットカジノ店に連れ込み、現金を脅し取ろうとした

TBSニュース 11月30日 11時41分
4

カジノ店で少年監禁し暴行か、男ら4人逮捕

11月30日 
11時41分
 少年をインターネットカジノ店に連れ込み、現金を脅し取ろうとしたなどとして、カジノ店の責任者の男ら4人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのはインターネットカジノ店の責任者、氏家隼人容疑者(31)ら4人で、今年1月、当時16歳の少年を墨田区にあるインターネットカジノ店に連れ込み、顔などを殴る暴行を加えたうえ、現金24万円を脅し取ろうとしたなどの疑いがもたれています。
 少年は去年12月からおよそ1か月、このカジノ店で働いていたということです。4人は「店を辞めたことは怒っていない」などと誘い出し、犯行に及んだということです。










中嶋敏勝容疑者(56)東京・荒川区に住む元暴力団組員
大麻およそ120グラムを販売目的で所持していた

TBSニュース 11月30日 19時19分
5

大麻を販売目的で所持していた疑い、56歳の男逮捕

11月30日 
19時19分
 大麻およそ120グラムを販売目的で所持していたとして、56歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・荒川区に住む元暴力団組員の中嶋敏勝容疑者(56)で、28日、豊島区北大塚にあるビルの敷地内で大麻およそ120グラムを販売目的で所持していた疑いがもたれています。1人で歩いていた中嶋容疑者の様子を巡回中の警察官が不審に思い、職務質問したところ所持品の中から1袋24グラムほどに小分けにされた大麻が見つかったということです。
 調べに対し中嶋容疑者は「このことについて話したくない」と黙秘しているということですが、警視庁は暴力団の関与もあるとみて調べています。










川田操容疑者(34)港区麻布十番のキャバクラ店「Espacio」の経営者
無許可でキャバクラ店を営業し、客に接待をしていた

TBSニュース 11月30日 20時16分
6

無許可キャバクラ店を営業 接客した疑い、経営者の女逮捕

11月30日 
20時16分
 東京・港区で無許可でキャバクラ店を営業し、客に接待をしていたとして、経営者の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは港区麻布十番のキャバクラ店「Espacio」の経営者、川田操容疑者(34)で、29日未明、無許可で男性(40代)2人を接客した疑いがもたれています。店は会員制で、1日およそ15万円の売り上げがあったということで、調べに対し川田容疑者は「常連客から横に座れと言われ、断ることができなかった」と容疑を認めているということです。
 警視庁は、川田容疑者が違法性を認識しながら無許可キャバクラを経営していたとみて裏付けを進めています。










おわり






























1








フジテレビ系(FNN)12/1(金) 0:06配信

戻る




















2


戻る




















3








フジテレビ系(FNN)12/1(金) 0:26配信

「ガンに効く」などとうたって、未承認の医薬品を無許可で販売した疑いで、健康食品販売会社の社長らが警視庁に逮捕された。
健康食品販売会社の社長・鮫嶋純則容疑者(70)ら2人は、大豆を発酵させた「天彌(てんゆ)エキス」という、未承認の医薬品を男女7人に、およそ28万円で販売した疑いが持たれていて、鮫嶋容疑者は、調べに対して容疑を否認している。
鮫嶋容疑者は、販売の際に「ガン細胞の増殖を抑制します」などと効能をうたっていて、購入した女性は、「母親のガンの治療のため」と話していたという。
警視庁は、鮫嶋容疑者らが、8年間でおよそ4,800万円を売り上げていたとみて、調べている。





戻る




















4




戻る




















5




戻る




















6






テレビ朝日ニュース  2017/12/01 07:02


戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿