2018年2月19日月曜日

【事件メモ】2018 02/08







2018年 02/08

太田正吾容疑者(51)「カネを払うか指を詰めるか」と脅し「本当にやるとは思わなかった」
郷田雅之容疑者(73) 息子の次郎容疑者(40) 危険ドラッグをネット販売
岡田 真由美容疑者(44) 女性客からカードローン用のカード5枚をだまし取り330万円を借り入れ
佐藤 俊容疑者(41) 原付バイクでタクシーをあおって停車させ、運転手を殴ってけがをさせた
加藤竜太容疑者(37)警察官などを装いキャッシュカードをだまし取り現金を引き出していた
田嶋晶浩容疑者(57)ダンプの荷台を不正に改造し、最大積載量を超えて運搬させた






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
太田正吾容疑者(51)おおた せいご
「カネを払うか指を詰めるか」と会社社長を脅し「本当にやるとは思わなかった」

日テレNEWS24  2018年2月8日 14:07
1

「カネを払うか指を詰めるか」と会社社長を脅し、小指を切断させたとして男が逮捕された。

警視庁によると、太田正吾容疑者は2015年、会社社長の男性が借金を返済しないことに腹を立て、「カネを払うか指を詰めるかどっちかにしろ」などと脅し男性に、自らの小指を、のみとハンマーで切断させた疑いが持たれている。

男性は、経営する自動車修理・販売会社の運転資金などとして、太田容疑者から約2000万円を借りていて、借金返済のため客から預かった高級車、ランボルギーニを無断で売ったとして去年、逮捕・起訴されている。

太田容疑者は調べに対し、男性が「本当にやるとは思わなかった」と話しているという。















郷田雅之容疑者(73)
息子の次郎容疑者(40)
危険ドラッグをネット販売

FNN 02/08 12:21
2

危険ドラッグ所持親子 摘発の瞬間

02/08 12:21

スクープです。インターネットを悪用した危険ドラッグの密売グループを、厚生労働省麻薬取締部が摘発しました。その、一部始終です。

危険ドラッグを所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された京都市の郷田雅之容疑者(73)と、息子の次郎容疑者(40)の2人。
2人の自宅で撮影された、実際の摘発の映像。
取締官が指し示した先には、段ボール製の小分けにされた箱が。
仕切りごとに番号が振られ、たくさんの白い真空パックが入れられている。
種類ごとに整理しているのか、「15」と書かれた箇所に入れられた真空パックをよく見てみると、「sample 15」と記載されているのがわかる。
次に、取締官が真空パックにはさみを入れ、開封。
出てきたのは、小さなプラスチック製の容器。
中に、白い粉末状の物体が入れられている。
取締官は、ほかの段ボールからも大量の真空パックを押収。
開封作業を進めると、そこからも、続々とあの白い粉が確認された。
これが危険ドラッグ。
2人は、この危険ドラッグをインターネットの通販サイトを通じ、郵便局に発送する形で密売していたとみられる。
実際に使われていたウェブサイト。
過激な、あおり文句が並んでいる。
危険ドラッグをめぐっては、2014年、東京・池袋で男が車で暴走。
社会問題化し、取り締まりが強化された。
販売店舗は、2015年には全てなくなったが、今も多くの事件が起きている。
その要因が、インターネット。
麻薬取締部によると、現在はネットを悪用する密売グループが巨大化。
地下化の懸念が強まっているという。
麻薬取締部は、危険ドラッグの撲滅に向け、密売手口の全容解明を急いでいる。















岡田 真由美容疑者(44) エステ店の元経営者
女性客からカードローン用のカード5枚をだまし取り330万円を借り入れ

FNN 02/08 17:49
3

女性客に多額の借金をさせ、3億4,000万円をだまし取ったとみられる、エステ店の元経営者の女らが逮捕された。
エステ店の元経営者・岡田 真由美容疑者(44)ら4人は、2015年から2016年にかけ、エステの無料モニターの募集を装い、契約に必要などと偽って、東京都内の女性ら2人から、カードローン用のカード5枚をだまし取った、詐欺の疑いが持たれている。
岡田容疑者らは、だまし取ったカードで、330万円を借り入れていた。
警視庁は、岡田容疑者らが同様の手口で、4年間に女性客264人から、およそ3億4,000万円をだまし取ったとみて、余罪を追及している。















佐藤 俊容疑者(41) 
原付バイクでタクシーをあおって停車させ、運転手を殴ってけがをさせた

FNN  02/08 23:51
4

原付バイクでタクシーをあおって停車させ、運転手を殴ってけがをさせた疑いで、41歳の男が警視庁に逮捕された。
佐藤 俊容疑者(41)は、2017年11月、東京・銀座の路上でタクシーの前を、原付バイクでジグザグ走行し、進路を妨害して停車させ、運転手の男性の顔を殴り、けがをさせた疑いが持たれている。
調べに対し、佐藤容疑者は、「覚えていない」と容疑を否認している。
当時、タクシーは佐藤容疑者のバイクの前方で車線変更をしていたことから、警視庁は、車線変更をめぐるトラブルが原因とみて、調べを進めている。















加藤竜太容疑者(37)不動産会社社長
警察官などを装い、キャッシュカードをだまし取り、現金を引き出していた

FNN  02/08 23:56
5

警察官などを装い、キャッシュカードをだまし取り、現金を引き出していた疑いで、詐欺グループのリーダーの男が、警視庁に逮捕された。
不動産会社社長で、詐欺グループのリーダー・加藤竜太容疑者(37)は、2017年10月、警察官などを装い、50代の女性に対し、「あなたの銀行の預金が引き出されたかもしれません」などとうそをついて、キャッシュカード3枚をだまし取り、およそ180万円を引き出した疑いが持たれている。
加藤容疑者は、2017年5月から10月にかけて、同様の手口で300枚以上のキャッシャカードをだまし取っていて、被害額は、8,000万円以上にのぼるとみられている。
警視庁は、加藤容疑者の余罪を追及するとともに、グループのほかのメンバーの行方を追っている。















田嶋晶浩容疑者(57)埼玉県日高市の運搬会社社長
ダンプの荷台を不正に改造し、最大積載量を超えて運搬させた

TBSニュース 8日 9時17分
6

ダンプ不正改造し過積載させた疑い、会社社長の男を逮捕

8日 9時17分
 ダンプの荷台を不正に改造し、建設現場から出た残土を最大積載量を超えて運搬させたとして、会社社長の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、埼玉県日高市の運搬会社社長・田嶋晶浩容疑者(57)で、去年6月、従業員のダンプ運転手に、最大積載量の2倍を超す残土を運搬させた疑いが持たれています。田嶋容疑者の会社は10トンダンプを14台所有していましたが、いずれも荷台の枠を鉄パイプや鉄板で高くするなどして、規定量の2倍である20トンを積載できるよう不正に改造していたとみられています。
 調べに対し、田嶋容疑者は「ドライバーが勝手にやっていたことだ」と容疑を否認していますが、警視庁は、田嶋容疑者が常習的に積載量を超える運搬をさせていたとみて調べを進めています。















おわり






























1







https://peru-0106.blogspot.jp/2017/12/20171128-29.html#5

戻る




















2










戻る




















3





TBSニュース 8日 11時35分

「無料エステ」うたい若い女性狙いカード詐取の疑い、4人逮捕
8日 11時35分

 「無料でエステが受けられる」などとうたって、現金をだまし取っていたとみられるエステ店の元経営者ら4人が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、エステ店元経営者の岡田真由美容疑者(44)ら4人で、都内に住む女性(31)らに330万円分のカードローンを契約させたうえ、カードをだまし取った疑いが持たれています。
 4人は、SNSを通じて知りあった女性に、「無料でエステをする」「そのために、一旦、カードローン契約をしてもらう」と話し、消費者金融で借り入れをさせてカードを預かり、現金を勝手に引き出していたということです。
 「200万あったら結構いろんなことができたのになって思いもあります。本当、人生返してほしいなって」(被害者の女性)
 4人は容疑を否認していますが、警視庁は、同様の手口でこれまでに3億4000万円をだまし取ったとみて、調べを進めています。



戻る




















4





戻る




















5






TBSニュース 8日 15時05分

警察官装いカード詐取の疑い、詐欺グループのリーダー逮捕
8日 15時05分

 警視庁の警察官などを装ってうその電話をかける手口で、キャッシュカード300枚をだまし取っていたとみられる詐欺グループのリーダーの男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・江東区の不動産会社社長・加藤竜太容疑者(37)です。加藤容疑者は、去年10月、無職の女性(50代)に警視庁の警察官などを装い、「捕まえた詐欺グループがあなたの個人情報を持っている」などとうその電話をかけ、キャッシュカード3枚をだまし取った疑いがもたれています。
 加藤容疑者は十数人いる詐欺グループのリーダーで、犯行手口の指示や必要なメンバーの手配をしていたということです。警視庁は、加藤容疑者のグループが少なくともキャッシュカード300枚をだまし取り、そのカードを使った被害額は8000万円に上るとみて詳しく調べています。



戻る




















6




戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿