2018年3月18日日曜日

【事件メモ】在(来)日外国人(2018.02)







パスクア・ジュリアス・アンジェロ・ゴメス(40) フィリピン国籍 ストーカー殺人
ホアン・チュン・タン容疑者(27) ベトナム人 仮想通貨交換所の口座を、他人に売った
ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)死刑を求刑 熊谷市男女6人を殺害
レ・ミン・ホアン容疑者(24)ベトナム国籍 偽学生証を作り不法滞在ベトナム人に密売
ゾー ゾー アウン容疑者(29)ミャンマー国籍 青森県の八甲田山系で樹氷に蛍光塗料で落書き
バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26) アメリカ国籍  殺人
張仁傑容疑者(35)台湾籍 レンタルカートで自転車の男性と衝突したうえ、逃走した
サカイ・ヴァネッサ・ブリン容疑者(27)フィリピン国籍 在留資格得る目的で偽装結婚






--------------------------------------------------------------------------------------------






パスクア・ジュリアス・アンジェロ・ゴメス(40) 山梨・北杜市の職業不詳・フィリピン国籍
ストーカー殺人

FNN 02/06 18:17

火災現場で見つかった2人の遺体。1人は、フィリピン国籍の男性とわかった。
この火事は、4日、長野市の北村昇一さんの家が全焼したもの。
北村さんの妻、フローラ・カボルナイさん(41)は重体となっていたが、6日未明、死亡が確認された。
また、当日、焼け跡から見つかっていた2人の遺体のうち、1人は夫・北村昇一さんで、胸に刺された痕が複数あったという。
もう1人は、山梨・北杜市の職業不詳・フィリピン国籍のパスクア・ジュリアス・アンジェロ・ゴメスさん(40)と判明。
この男性は、2017年12月ごろから、北村さんの家の周辺に来るようになり、家族は「妻がストーカー行為を受けている」と警察に相談していた。 (長野放送)














ホアン・チュン・タン容疑者(27) ベトナム人
グエン・ヴァン・クオン容疑者(21)
ファム・ビェット・ラム容疑者(21)
ファン・ティ・ダオ容疑者(24)
仮想通貨交換所の口座を、他人に売った

FNN 02/16 13:50

仮想通貨の取引に使う口座の売買で、初摘発。
ベトナム人のホアン・チュン・タン容疑者(27)とグエン・ヴァン・クオン容疑者(21)ら4人は、2017年7月、グエン容疑者が開設した仮想通貨交換所の口座を、他人に売った疑いが持たれている。
この口座は、その後、別の信用金庫の口座から現金およそ300万円が、不正送金されるなど、マネーロンダリング(資金洗浄)に悪用されていた。
調べに対し、4人のうち1人は容疑を認めているが、残る3人は否認している。
現在の法律では、仮想通貨の取引に使う口座の売買は禁止されていて、今回が初摘発となる。








TBSニュース 16日 11時32分
 仮想通貨の交換業者に開設した口座を不正に転売したとして、ベトナム国籍の男女4人が警視庁に逮捕されました。摘発は全国で初めてです。
 逮捕されたのはベトナム国籍で無職のホアン チュン タン容疑者(27)ら4人で、去年7月、ともに逮捕された男(21)の名義で、仮想通貨の交換業者に開設した口座を他人に転売した疑いが持たれています。
 口座は中国人の不正送金グループの手に渡り、インターネットバンキングを通じて群馬県にある建設会社から不正に送金された300万円の送金先として悪用されていました。さらに300万円はビットコインに換えられ、中国人グループが中国国内の仮想通貨の交換業者へと送金し、資金洗浄を図ったとみられています。警視庁は、ホアン容疑者が口座の転売を主導したとみています。
 仮想通貨の口座の不正売買を禁じる犯罪収益移転防止法が去年4月に改正されて以降、摘発は全国で初めてです。










ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)死刑を求刑
熊谷市で男女6人を殺害した強盗殺人などの罪

テレビ朝日ニュース 2018/02/19 15:05

 埼玉県熊谷市で男女6人が殺害された事件の裁判で、妻と娘2人を亡くした遺族の男性が法廷で「欲望のために殺した被告を許すことはできない」と話しました。

 ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)は2015年、熊谷市で男女6人を殺害した強盗殺人などの罪に問われています。19日の裁判で、妻と娘2人を亡くした遺族の男性が意見陳述で「欲望のために殺した被告を絶対に許すことはない。ある日、突然、家族を全員殺されたらどう思うでしょうか。そういう視点で刑を考えてほしい」と裁判員に訴え掛けました。検察側は「精神障害は重篤ではなく、責任能力はあった」などとしてナカダ被告に死刑を求刑しました。一方、弁護側は「統合失調症で心神喪失状態だった」として無罪を主張する方針です。


















レ・ミン・ホアン容疑者(24)ベトナム国籍の埼玉県上尾市に住む無職
偽学生証を作り不法滞在しているベトナム人に密売していた

TBSニュース 21日 10時57分
 偽の学生証などを作り、不法滞在しているベトナム人に密売していたとみられるベトナム国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは埼玉県上尾市に住む無職でベトナム国籍のレ・ミン・ホアン容疑者(24)で、去年8月、ベトナム国籍の男性名義の偽の学生証を作成したなどの疑いが持たれています。レ容疑者は自宅でパソコンやプリンターを使って自ら偽造し、SNSで募った客に対して1枚5000円ほどで販売していたとみられています。
 レ容疑者は他にも偽造された在留カードの販売にも関わっていたとみられ、警視庁は不法滞在しているベトナム人に対して、これまでに500枚以上の偽造品を密売していたとみて調べています。









テレビ朝日ニュース 2018/02/21 11:59

 自宅のパソコンで日本語学校の学生証を偽造したなどとして、ベトナム人の男が逮捕されました。

 ベトナム人のレ・ミン・ホアン容疑者(24)は埼玉県上尾市の自宅で、パソコンを使って日本語学校の学生証を偽造したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、ホアン容疑者は去年4月からインターネット上で客を募り、偽造した日本語学校の学生証や在留カードなどをベトナム人を中心に約500人に密売し、500万円近くの利益を得ていたとみられています。ホアン容疑者から偽の学生証などを購入したベトナム人の男はその学生証で身分を偽り、コンビニ店で働いていました。ホアン容疑者は「偽造した学生証を1枚5000円で販売した」などと容疑を認めています。












ゾー ゾー アウン容疑者(29)ミャンマー国籍 新宿区の飲食店従業員
青森県の八甲田山系で樹氷に蛍光塗料で落書きをしてロープウエー会社の業務を妨害した

TBSニュース 2月23日 4時32分

 青森県の八甲田山系で樹氷に蛍光塗料で落書きをしてロープウエー会社の業務を妨害した疑いで、青森県警は、東京都に住む29歳のミャンマー人の男を22日、逮捕しました。
 逮捕されたミャンマー国籍で東京都新宿区の飲食店従業員、ゾー ゾー アウン容疑者(29)は、先月14日、「八甲田ロープウェー」山頂公園駅付近にあった樹氷に蛍光塗料を吹きつけ、運行会社に落書きを消す作業を行わせて、業務を妨害した疑いが持たれています。
 警察は、八甲田山系が国立公園に指定されていて「社会的な影響が大きい」として逮捕に至りました。
 ゾー ゾー容疑者は、「交際女性の誕生日で喜ばせようと思った」と容疑を認めていて、警察は、引き続き犯行の経緯などを調べる方針です。











テレビ朝日ニュース 2018/02/23 18:56

 観光名物の樹氷がスプレーで落書きされた事件で、逮捕された男は彼女への誕生日プレゼントだったと話している。

 22日、捜査員と新青森駅に降り立ったのはミャンマー国籍で都内在住のゾー・ゾー・アウン容疑者(29)。先月、青森県八甲田山系の樹氷にスプレーで落書きをしたとして逮捕され、23日に送検された。マイナス5度以下の厳しい自然条件が作り出すという氷の芸術。そこに書かれていたのは、英語や中国語で誕生日おめでとうの文字。交際女性と一緒に訪れていたというアウン容疑者。彼女を喜ばせようとしたのだろうか。とんだプレゼントとなってしまった。





テレビ朝日ニュース 2018/01/15 18:44

 冬の風物詩、青森県の八甲田山の樹氷にスプレーで文字が落書きされているのが見つかりました。

 八甲田ロープウェーによりますと、14日昼ごろ、山頂公園駅近くの樹氷に落書きがされていると利用客から連絡がありました。落書きは4、5本の樹氷と積もった雪の表面にピンク色のスプレーで書かれていて、英語と中国語で「誕生日おめでとう」という内容でした。現場を目撃した男性によりますと、男女2人が落書きをバックに記念撮影をしていたということです。落書きはすぐに八甲田ロープウェーの職員が消しました。
















バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26) アメリカ国籍
女性を大阪市内の民泊の施設に監禁した疑い

FNN 02/25 18:11

女性を大阪市内の民泊の施設に監禁した疑いでアメリカ国籍の男が逮捕された事件で、男が、ほかにも、4人から5人の女性を連れて入っていたことがわかった。
兵庫・三田市に住む27歳の女性は、2月16日から行方がわからなくなっていて、警察は、大阪市東成区で、民泊として使われていたマンションに女性と入る姿が確認されている、バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)を、監禁の疑いで逮捕した。
また、24日の午後には、容疑者が宿泊した大阪市西成区の民泊から、人の頭部がスーツケースに入った状態で見つかり、警察は、女性と一致するか調べている。
捜査関係者によると、容疑者は、ほかにも4〜5人の女性と、東成区のマンションに入る姿が確認されていることがわかった。
警察は近く、司法解剖を行い、身元の特定を急ぐ方針。 (関西テレビ)







日テレNEWS24  2018年2月26日 10:28

兵庫県三田市の女性会社員が行方不明になり、アメリカ国籍の男が監禁容疑で逮捕された事件で、大阪府と京都市で女性の遺体が相次いで見つかった。

これまでに大阪市内の宿泊施設で、スーツケースに入った女性の頭部が見つかっていたが、新たに、大阪や京都で、鋭利な刃物で切断されたとみられる胴体や両手脚が見つかった。警察は、兵庫県で行方不明になっている女性会社員とみて身元の特定を急いでいる。

警察によると、行方不明になっている三田市の女性会社員を監禁した疑いで逮捕されたアメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者が25日、取り調べの中で、遺体を遺棄したことを認めたという。

警察は、ヴァシリエヴィチ容疑者立ち会いのもと、25日夜、大阪府島本町の山中で切断された胴体と両腕を、京都市山科区で両脚を発見した。切断されている以外に目立った外傷はないという。両腕は肩の部分で切断され、土をかぶせた状態で2本並んで置かれていた。胴体の部分と両腕は600~700メートルほど離れた場所で見つかった。両脚は太ももの付け根で切断されていたという。警察はいずれも同一人物の遺体とみている。

警察は現場付近で遺留品などの捜索を行うとともに、発見された遺体の司法解剖を行い、三田市の女性かどうか、確認を急いでいる。







日テレNEWS24  2018年2月26日 13:42

兵庫県三田市の女性会社員が行方不明になり、女性を監禁した疑いでアメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者が逮捕された事件で、アメリカ・ニューヨークにあるバイラクタル容疑者の自宅周辺では、容疑者の印象はほとんどないという。

近所に住む男性「ここに5年住んでいるが、あそこの家に住む人を見たことがないし、知らない」

容疑者の両親はNNNの取材に対し、「息子は悪いことをするような子ではない」と釈明する一方、「息子は日本人女性と結婚するのが夢だった」などと話している。





日テレNEWS24   2018年3月1日 12:27

兵庫県の女性会社員の遺体を遺棄したなどとして逮捕されたアメリカ国籍の男が、女性に何度も「会いたい」と連絡していたとみられることが分かった。

アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー容疑者は、行方不明になっていた兵庫県三田市の近藤早紀さんの遺体を、大阪市東成区の民泊用の部屋で切断するなどし、大阪市西成区の民泊施設に頭部を遺棄した疑いで再逮捕された。

2人は『マッチングアプリ』と呼ばれるスマートフォンのアプリで知り合ったとみられているが、捜査関係者への取材で、事件直前、バイラクタル容疑者が近藤さんに対し、SNSで何度も「会いたい」と連絡し、執拗(しつよう)に誘っていたとみられることが分かった。

近藤さんは、その誘いを断りきれなくなり大阪市内に呼び出された可能性があるということで、警察が詳しい経緯を調べている。











張仁傑容疑者(35)台湾籍で自称・パイロット
レンタルカートを運転して自転車の男性と衝突したうえ、逃走した

TBSニュース 2月25日 11時17分
 東京・千代田区の交差点でゲームの人気キャラクターの衣装を着てレンタルカートを運転していた台湾籍の観光客の男が、自転車の男性と衝突したうえ、逃走したなどとして警視庁に逮捕されました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、台湾籍で自称・パイロットの張仁傑容疑者(35)で、今月23日午後6時半ごろ、千代田区外神田の交差点でレンタルカートを運転し、左折しようとしたところ、正面から直進してきた自転車と衝突したうえ、そのまま逃走するなどした疑いが持たれています。自転車に乗っていた18歳のアルバイトの男性は転倒し、2週間のけがです。
 張容疑者は観光で日本を訪れていたということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。















サカイ・ヴァネッサ・ブリン容疑者(27)フィリピン国籍
坂井純容疑者(56)理容師
在留資格得る目的で偽装結婚

TBSニュース 2月28日 10時24分

 長期の在留資格を得る目的で偽装結婚をしたとして、フィリピン国籍の女ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、フィリピン国籍のサカイ・ヴァネッサ・ブリン容疑者(27)と、理容師の坂井純容疑者(56)で、2014年、婚姻の意思がないにもかかわらず東京の町田市役所に2人が結婚したとするうその婚姻届を提出した疑いがもたれています。日本に住んでいたヴァネッサ容疑者の母親が、自分の夫を通じて坂井容疑者を紹介したとみられていますが、2人は別居していて、夫婦としての実態がなかったということです。
 坂井容疑者は容疑を否認していますが、ヴァネッサ容疑者は「日本にいたかったので形式上の結婚をした」と容疑を認めているということです。


















end

0 件のコメント:

コメントを投稿