2018年3月15日木曜日

★ 【事件メモ】2018 03/05 - 06







2018年 03/05
高橋貴子容疑者(45)西麻布の会員制クラブで無許可で接客行為をさせた
小林紀靖容疑者(54) 埼玉・深谷市の自動車販売店などから、スポーツカーなどを盗んだ
船戸雄大容疑者(33)② 5歳の長女を殴って死亡させた
竹内愛美被告(26) 弟・諒さん(当時21)を殺害したうえ遺体を切断して遺棄するなどした
森田宜嗣容疑者(48)再逮捕 女性に刃物のようなものを突きつけ現金を奪った

2018年 03/06
滝本佑樹容疑者(27)仮想通貨交換業者の社長に暴行を加え1億円相当のビットコインを
上原智子容疑者(41)化粧品の仕入れを装い消費税など2億6000万円の還付を不正に受ける
今泉耀容疑者(26)塚田敏光容疑者と路上強盗
岡林里奈容疑者(21) 同居男性に日常的に暴力を繰り返していた
久田航司容疑者(29) 自転車に乗っていた男性(78)を車でひいたまま逃げ死亡させる
中村太郎容疑者(40)生後1か月の三男に暴行を加え頭の骨を折るなどの大けがをさせた






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
高橋貴子容疑者(45)「BOLERO ISM」経営者
西麻布の会員制クラブで無許可で接客行為をさせた

日テレNEWS24  2018年3月5日 13:54
1

東京・西麻布の会員制クラブで無許可で接客行為をさせたとして、45歳の経営者の女が逮捕された。

風営法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、東京・西麻布の会員制クラブ「BOLERO ISM」経営者の高橋貴子容疑者。警視庁によると高橋容疑者は2日、風俗営業の許可を受けず、女性従業員を客の隣に座らせるなど接客をさせた疑いが持たれている。

この店は、無許可で女性従業員に接客をさせたなどとしてこれまでに4回、行政処分を受けていた。警視庁の調べに対し、高橋容疑者は、「客にキャバクラと認識されてしまうのが嫌で風俗営業の許可を受けなかった」「1か月に1600万円ぐらいの売り上げがあった」などと話し、容疑を認めているという。















No.002
小林紀靖容疑者(54) 無職
新井幹也容疑者(42)
埼玉・深谷市の自動車販売店などから、2017年、スポーツカーなどを盗んだ

FNN 03/05 13:27
2

埼玉・深谷市の自動車販売店などから、2017年、スポーツカーなどを盗んだ疑いで、男2人が逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、無職の小林紀靖容疑者(54)と新井幹也容疑者(42)。

小林容疑者らは2017年7月、深谷市の自動車販売店などから、商品のスポーツカーなど、あわせて車5台を盗んだ疑いが持たれている。

調べによると、販売店にあった防犯カメラに犯行の一部始終が映っていたが、調べに対し、小林容疑者らは、「黙秘します」と話しているという。

警察は、余罪も含め、調べを進めている。















船戸雄大容疑者(33)② ふなと ゆうだい
5歳の長女を殴って死亡させた

FNN 03/05 20:04
3

虐待の疑いで2度保護されたことのある女の子が、死亡した事件。逮捕された父親が、「殴る前にシャワーで水をかけた」などと話していることがわかった。

通っていた幼稚園の関係者によると、「『施設とおうち、どっちがいい?』と聞くと、『施設がいい』との受け答えもしていた」という。

通っていた幼稚園で、「家に帰りたくない」と訴えたのは、船戸結愛ちゃん(5)。

事件が発覚したのは、先週金曜日、2日の夕方。
結愛ちゃんは、東京・目黒区のアパートで、意識不明の状態で倒れていた。

搬送を目撃した人は、「5歳の女の子にしては、ガリガリ。顔に血の気もなかった」と話した。

結愛ちゃんは、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

結愛ちゃんの顔や体には、殴られたようなあざが。
そこで警視庁が、父親の船戸雄大容疑者(33)に事情を聴いたところ、暴行を認めたため、傷害の疑いで逮捕した。

船戸容疑者は「水が入っていないお風呂に娘を入れて、シャワーで水をかけていた」、「拳で殴った」などと供述しているという。

2月末、自宅浴室で、結愛ちゃんに暴行を加えたことを認めた船戸容疑者。

船戸容疑者は、2年前の2016年春、結愛ちゃんの母親と結婚。
その年に長男が生まれ、2017年まで、香川・善通寺市で暮らしていた。

船戸容疑者は、結愛ちゃんについて、周囲に話していたという。

船戸容疑者の元上司は「結構な引っ込み思案で、奥さんの陰に隠れていて、あいさつができなかったりとかは、本人(船戸容疑者)も心配していた」、「『そういうのをきちんと言える子になってほしい』と言っていた」などと語った。

一方、結愛ちゃんが通っていた幼稚園の関係者は、ある異変に気づいたという。

通っていた幼稚園の関係者は「結愛ちゃんは、『お父さんとお母さんが結婚するんだ』と、担任に楽しそうに報告していたが、秋以降、おとなしく、線も細くなっていた」、「先生たちが『どうしたの』と聞いても、『転んだ』などの説明に終始していたが、ケースワーカーが聞いた際に、『お父さんにされた』との話をし始めた」と話した。

そして、2016年12月、自宅の前で、唇から血を流した状態で放置されているところを発見され、父親から「たたかれた」と話したため、児童相談所が一時保護。

2017年2月には、いったん自宅に戻ったが、翌月、またしても外に放置されているのが発見され、再び保護された。

この時、通っていた幼稚園の関係者によると、「結愛ちゃんに『施設とおうち、どっちがいい?』と聞くと、『施設がいい』との受け答えもしていた」という。

結愛ちゃんは、4カ月後に帰宅。
その翌月、病院を訪れた結愛ちゃんが、「パパにけられた」と話したことから、市が児童相談所に通報。

しかし、保護には至らなかった。

そして、その後、2018年1月、船戸容疑者は、家族とともに、東京・目黒区の現場アパートに入居。

船戸容疑者の元上司は、「『娘が春から小学校に入るので、それまでにいろいろなことを経験させてあげたい』と」と話した。

これを知った善通寺市が、目黒区に虐待の危険性があると連絡し、2月9日、児童相談所が家庭訪問。
しかし、船戸容疑者と結愛ちゃんには会えなかったという。

4月から、小学校へ入学する予定だった結愛ちゃん。
FNNの取材に、船戸容疑者の親族は、「どうして、何があったんでしょうか。そんなことをするような子ではない。わたしも手を引いて(結愛ちゃんと)歩いて、買い物に行った覚えもある」と語った。

警視庁は、結愛ちゃんに日常的な虐待があったとみて調べている。















竹内愛美被告(26) 懲役10年
自宅で、弟・諒さん(当時21)を殺害したうえ、遺体を切断して遺棄するなどした

FNN 03/05 20:22
4

千葉・酒々井町の住宅で、姉が弟を包丁で殺害し、遺体をバラバラに切断した罪に問われている事件で、千葉地裁は、殺人罪ではなく、傷害致死罪にあたると判断し、姉に対し、懲役10年の判決を言い渡した。

竹内愛美被告(26)は2016年8月、千葉・酒々井町の自宅で、弟・諒さん(当時21)を殺害したうえ、遺体を切断して遺棄するなどした罪に問われている。

5日の判決で、千葉地裁は、殺害の経緯について、「体の枢要部を狙って暴行に及んだと認定し得る証拠はなく、殺意を有していたとは断定できない」として、殺人罪ではなく、傷害致死罪などにあたると判断し、懲役10年の実刑判決を言い渡した。















森田宜嗣容疑者(48)もりた たかし 無職
再逮捕
北区の路上で帰宅途中の女性に刃物のようなものを突きつけ現金1万円が入った財布などを奪った

TBSニュース 5日 14時23分
5
 東京・北区の路上で帰宅途中の女性に刃物のようなものを突きつけ、現金1万円が入った財布などを奪ったとして、無職の48歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは住所不定・無職の森田宜嗣容疑者(48)です。森田容疑者は去年12月、北区滝野川の路上で帰宅途中の女性(30)に刃物のようなものを突きつけ「財布を出せ」と脅し、現金およそ1万円が入った財布とスマートフォンを奪った疑いがもたれています。女性は手に軽いけがをしました。
 防犯カメラの解析から森田容疑者の関与が浮上しましたが、取り調べに対し「全く身に覚えのないことです」と容疑を否認しています。森田容疑者は今年1月、豊島区のコンビニエンスストアで店長の男性をナイフで切りつけ、重傷を負わせたとして逮捕・起訴されていました。















滝本佑樹容疑者(27)福岡市の清掃会社社長
仮想通貨交換業者の社長に暴行を加え、1億円相当のビットコインを奪おうとした

日テレNEWS24  2018年3月6日 14:09
6

仮想通貨交換業者の社長に暴行を加え、1億円相当のビットコインを奪おうとしたとして、27歳の男が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された福岡市の清掃会社社長・滝本佑樹容疑者は去年11月、少年5人と共に東京・赤坂のホテルで名古屋市の仮想通貨交換業者の社長の男性に暴行を加え、ビットコイン1億円相当を奪おうとした疑いがもたれている。

滝本容疑者らはおもちゃの札束の写真を送るなどして取引を装って男性を呼び出し、暴行やナイフで脅し、ビットコインを使うためのQRコードを送信させようとしたという。

滝本容疑者は「関係ない」などと容疑を否認しているという。















上原智子容疑者(41)港区の化粧品販売会社「ビルダー・ジャパン」社長
化粧品などを仕入れたように装い消費税など2億6000万円の還付を不正に受けていた

日テレNEWS24  2018年3月6日 15:39
7

消費税の還付を不正に受けていたとして、化粧品販売会社社長の女が東京地検特捜部に逮捕された事件で、女が、還付を受ける際に計上していた化粧品の仕入れのほとんどが架空だった疑いがあることがわかった。

この事件は、東京・港区の化粧品販売会社「ビルダー・ジャパン」社長・上原智子容疑者が、化粧品などを仕入れたように装い、消費税などおよそ2億6000万円の還付を不正に受けた疑いで逮捕されたもの。

その後の関係者への取材で、上原容疑者が還付を受ける際に計上していた化粧品の仕入れのほとんどが、架空だった疑いがあることがわかった。関係者によると、不正に得たカネは事業資金などにあてられていたということで、特捜部は実態解明を進めている。















今泉耀容疑者(26)いまいずみ よう  無職
塚田敏光容疑者と路上強盗

日テレNEWS24  2018年3月6日 16:15
8

東京・中野区の路上で会社員の男性を突き飛ばしてバッグを奪ったとして、無職の男が逮捕された。

強盗の疑いで逮捕されたのは、無職の今泉耀容疑者(26)。警視庁によると今泉容疑者は去年10月、すでに逮捕されている塚田敏光容疑者(32)とともに、中野区の路上で会社員の男性を後ろから突き飛ばして転倒させ、8000円相当のビジネスバッグを奪った疑いがもたれている。

先月逮捕された塚田容疑者の携帯電話を調べたところ、2人がLINEで、「収穫がなかった」「顔は見られていないから大丈夫」などとやりとりをしていたことなどから、今泉容疑者の関与が浮上したという。調べに対し今泉容疑者は、「まったく身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。















岡林里奈容疑者(21) 
同居男性に日常的に暴力を繰り返していた

FNN 03/06 13:30
9

同居していた男性に対し、アパートの階段から「飛び降りろ」と強要した疑いで女が逮捕された事件で、被害者の男性が「女から日常的に暴力を振るわれていた」と話していることがわかった。

逮捕された岡林里奈容疑者(21)は、2月下旬、同居していた41歳の男性に対し、アパートの高さおよそ2メートルの外階段の踊り場から「飛び降りろ」などと命令して、飛び降りさせた、強要の疑いが持たれている。

その後の調べで、被害者の男性が「岡林容疑者から日常的に暴力を振るわれていた」と話していることがわかった。

男性の体には複数の傷があり、警察は、暴行が日常的に繰り返されていた可能性もあるとみて調べている。















久田航司容疑者(29) ひさだ こうじ 会社員
自転車に乗っていた男性(78)を車でひいたまま逃げ死亡させる

FNN 03/06 17:50

東京・清瀬市で、自転車に乗っていた男性を車でひいたまま逃げた疑いで、男が逮捕された。

会社員・久田航司容疑者(29)は、2月25日早朝、東京・清瀬市で車を運転していた際、自転車に乗っていた武藤四郎さん(78)をひいて、そのまま逃げた疑いが持たれている。

武藤さんは、搬送先の病院で死亡した。

久田容疑者は数日後、警察署に出頭し、逮捕されたが、調べに対して、「事故を起こしたが、何にぶつかったかわからない。眠かったので帰った」などと供述しているという。

警視庁は、当時の状況を調べている。















中村太郎容疑者(40)愛知県知多市の無職
生後1か月の三男に暴行を加え、頭の骨を折るなどの大けがをさせた

TBSニュース 6日 3時45分
 おととし、愛知県知多市で生後1か月の三男に暴行を加え、頭の骨を折るなどの大けがをさせたとして、40歳の父親が逮捕されました。
 逮捕されたのは、愛知県知多市の無職・中村太郎容疑者(40)です。警察によりますと、中村容疑者はおととし、生後1か月の三男に暴行を加え、頭の骨を折るなどの大けがをさせた疑いが持たれています。調べに対し、中村容疑者は「泣き止まないからストレスでやった」と容疑を認めているということです。
 また、この1年ほど前には、当時生後2か月の次男が搬送先の病院で死亡していますが、事件性の有無は判断できなかったということです。警察は中村容疑者が次男にも虐待を加えていなかったかなどを含め、今後、慎重に捜査する方針です。















おわり






























1








FNN 03/05 15:55

無許可で接客させたか 経営者の女逮捕

03/05 15:55

東京・港区の会員制バーで、無許可で女性従業員に接客をさせていた経営者の女が、警視庁に逮捕された。

風営法違反の疑いで逮捕された、港区西麻布の株式会社「SUPER WOMAN」社長・高橋貴子容疑者(45)は3月2日、無許可で、西麻布の会員制バーの女性従業員2人に対し、接客をさせた疑いが持たれている。

調べに対して、高橋容疑者は「無許可営業に間違いはない」と容疑を認めている。
店には、100人以上の女性が在籍し、月におよそ1,600万円を売り上げていた。





戻る




















2






戻る




















3


























テレビ朝日ニュース 2018/03/06 17:09

 父親は以前にも2度、娘への傷害容疑で書類送検されていました。

 船戸雄大容疑者(33)は先月末ごろ、東京・目黒区のアパートで長女の結愛ちゃん(5)の顔を殴るなどして、けがをさせた疑いで逮捕されました。結愛ちゃんはその後、死亡しました。その後の警視庁への取材で、船戸容疑者らが以前、住んでいた香川県で去年、2度にわたって船戸容疑者が結愛ちゃんに暴力を振るったとして、傷害の疑いで書類送検されていたことが分かりました。船戸容疑者は「これまでにもしつけと称して平手でたたいた」などと供述していて、警視庁は日常的に虐待が行われていたとみて調べています。

戻る




















4




戻る



















5




戻る




















6






FNN 03/06 13:37

おもちゃの100万円札を、現金1億円に見せかけていた。

会社役員・瀧本佑樹容疑者(27)は、2017年11月、東京・港区のホテルで、ビットコイン仲介業者の男性社長を殴るなどして、ビットコイン1億円相当を奪い取ろうとした疑いが持たれている。

警視庁の調べに対して、瀧本容疑者らは、「関係ない」と容疑を否認している。

瀧本容疑者は、ビットコインを購入すると見せかけて、現場のホテルに男性を呼び出していて、現金1億円を持っているように装うため、共犯の少年4人には、おもちゃの100万円札を持たせていた。







戻る




















7








FNN 03/06 15:55


東京の化粧品販売会社の社長が、化粧品を仕入れたように装って、消費税など、およそ2億6,000万円の不正還付を受けた疑いで逮捕された事件で、社長が、化粧品などを海外に輸出したように見せかけていたことがわかった。

東京・港区の化粧品販売会社「ビルダー・ジャパン」の社長・上原智子容疑者(41)は、化粧品を仕入れたように装って、消費税など、およそ2億6,000万円の不正還付を受けた疑いが持たれている。

その後の関係者への取材で、上原容疑者が、化粧品などを海外に輸出したように見せかけた申告書類を、税務署に提出していたことがわかった。

上原容疑者は、都心の一等地にある高級タワーマンションで暮らしていた。

消費税には、売上額より仕入れ費用が大きかった場合、差額が還付される制度があり、特捜部は、上原容疑者がこのシステムを悪用したとみて調べている。

戻る




















8







戻る




















9








戻る




















10











TBSニュース 6日 12時44分

 東京・清瀬市の路上で、乗用車を運転していた会社員の男が自転車に乗っていた70代の男性をはねて死亡させ、そのまま逃げたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、埼玉県新座市の会社員・久田航司容疑者(29)で、先月25日午前6時半ごろ、清瀬市の路上で、自転車に乗っていた近くに住む、武藤四郎さん(78)を乗用車で後ろからはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。
 久田容疑者は、今月4日になって出頭してきたということで、取り調べに対し、「居眠り運転だったので何にぶつかったかわかりませんでした。眠かったので確認せず帰りました」と供述しているということです。





戻る




















11






戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿