2018年3月26日月曜日

【事件メモ】2018 03/16 - 19







2018年 03/16
馬場亮容疑者(24)大手芸能事務所社長の息子を装い愛人契約を持ちかけて金をだまし取った
小西和彦容疑者(52)泥酔状態で軽トラを無免許運転してタクシーに追突し逃げた
丸山善大容疑者(41)鍵を掛けていないことが多い工事現場のトラックを狙い窃盗

2018年 03/17
佐村友宏容疑者(23)息子を装って高齢の女性から現金200万円をだまし取ろうとした
麻生希、本名・島崎彩被告(33)高畑愛平被告(27)覚醒剤所持

2018年 03/18
鈴木浩章容疑者(29)元交際相手を殺害

2018年 03/19
下田伊於利容疑者(20)有料動画サイトの料金が未払い詐欺
三原賢志被告(44) 求刑通り無期懲役 知人女性2人を殺害した罪
高木祐一容疑者(37)  警察官などをかたって82歳の女性からキャッシュカード3枚をだまし取った
前田博行被告(50)禁錮2年8か月 トラック運転中にスマホをいじり事故を起こして5人を死傷
松本智津夫死刑囚 拘置所内の生活の実態






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
馬場亮容疑者(24)
大手芸能事務所社長の息子を装い愛人契約を持ちかけて、金をだまし取った

日テレNEWS24  2018年3月16日 13:49
1

大手芸能事務所社長の息子を装い愛人契約を持ちかけて、金をだまし取ったとして、24歳の男が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された馬場亮容疑者は去年、20代の女性に愛人契約を持ちかけ、「一旦お前の口座から残高を引き出して、愛人契約代金300万円を上乗せして振り込んでやる」などとウソをつき、28万円をだまし取った疑いがもたれている。

馬場容疑者は、女性に高級ブランドバッグを見せ、大手芸能事務所社長の息子だと名乗っていたという。

馬場容疑者は同様の詐欺事件で逮捕・起訴され保釈中で、調べに対し、「保釈で自由になったので判決前に女の子と遊びたかった」と容疑を認めているという。警視庁は、保釈中に他にも5人以上の女性から数千万円をだまし取ったとみて調べている。















小西和彦容疑者(52)北海道白糠町の漁業
泥酔状態で軽トラを無免許運転してタクシーに追突し逃げた
無免許過失運転傷害とひき逃げなどの疑いで再逮捕・送検

テレビ朝日ニュース 2018/03/16 11:53
2

 14日未明、北海道釧路市の路上で男性に暴行したとして逮捕された男は酒に酔った状態で、トラックを無免許で運転してタクシーに追突していたことが分かりました。

 追突されたタクシーのドライブレコーダーの映像です。赤信号で止まっていたところ、突然、後ろから強い衝撃。追突されました。無免許過失運転傷害とひき逃げなどの疑いで再逮捕・送検されたのは、北海道白糠町の漁業・小西和彦容疑者(52)です。小西容疑者は14日未明、釧路市星が浦大通の国道で酒に酔って正常に運転できない状態で軽トラックを運転し、赤信号で止まっていたタクシーに追突して運転手にけがを負わせ、逃げた疑いが持たれています。小西容疑者はさらに無免許でした。小西容疑者は追い掛けてきた同じタクシー会社の男性に暴行を加えた疑いですでに逮捕されていて、この男性によりますと、まともに歩けないほどふらふらだったということです。















丸山善大容疑者(41)
鍵を掛けていないことが多い工事現場のトラックを狙い窃盗

テレビ朝日ニュース 2018/03/16 11:57
3

 東京・文京区の工事現場でトラックの運転席からバッグを盗んだとして、41歳の無職の男が逮捕されました。

 丸山善大容疑者は去年11月、文京区本駒込の工事現場で、路上に止まっていたトラックの助手席から現金1万5000円などが入ったバッグを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、丸山容疑者は工事現場のトラックは鍵を掛けていないことが多いことを知り、狙ったということです。丸山容疑者は「私は乗用車は狙いません。鍵が掛かっているから」などと容疑を認めています。都内では同様の手口の被害が10件ほどあり、警視庁が余罪を調べています。















佐村友宏容疑者(23)
息子を装って高齢の女性から現金200万円をだまし取ろうとした

日テレNEWS24  2018年3月17日 22:38
4

息子を装ったウソの電話をうけた高齢の女性が、だまされたふりを続け、現金の受け取り役の男が逮捕された。

逮捕されたのは、無職の佐村友宏容疑者で、75歳の女性から現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

警視庁によると、佐村容疑者の仲間が、今月14日から15日にかけて、府中市に住む75歳の女性に、息子を装ってウソの電話をかけた。しかし、不審に思った女性が家族に確認したところ、電話が息子からではないことが発覚し、警視庁に通報。

女性はそのままだまされたふりを続け、佐村容疑者が京王線『つつじヶ丘駅』付近に現れ、女性から偽の札束が入った封筒を受け取って、その場を離れようとしたところで、警察官に現行犯逮捕された。

調べに対し佐村容疑者は、受け取りに行く際は「お金だとは思いませんでした」などと容疑を一部否認しているという。















麻生希、本名・島崎彩被告(33)タレント
高畑愛平被告(27)同居していた無職
覚醒剤所持

TBSニュース 17日 15時18分
5
 タレントの麻生希被告が、自宅で覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴されました。
 覚せい剤取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部横浜分室に逮捕されたのは、タレントの麻生希、本名・島崎彩被告(33)と、同居していた無職の高畑愛平被告(27)です。
 麻生被告らは先月20日、東京・目黒区の自宅マンションで覚醒剤およそ56グラムを所持した疑いが持たれていて、16日までに横浜地検が2人を起訴しました。
 麻薬取締部横浜分室によりますと、麻生被告は「間違いありません」と容疑を認めていて、自宅からは、覚醒剤のほかコカインや大麻なども見つかったということです。
 押収された覚醒剤が末端価格360万円分、使用回数にしておよそ1900回分と多いことから、密売していた可能性もあるとみて捜査しています。















鈴木浩章容疑者(29)
元交際相手を殺害

日テレNEWS24  2018年3月18日 12:00
6

東京・多摩市で26歳の女性が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男が、現場で待ち伏せし、その後、逃げる女性を追いかけ犯行に及んだとみられることがわかった。

この事件は、16日、多摩市のマンションの外階段で、同じマンションの別の棟に住む上田真由華さんが殺害されたもの。

その後の警視庁への取材で、逮捕された元交際相手の鈴木浩章容疑者が、上田さんの帰宅を現場付近で待ち伏せしていたことがわかった。鈴木容疑者に気づいた上田さんは、急ぎ足で逃げたということだが、鈴木容疑者はおよそ1分間にわたって追いかけ、最終的には階段の上から押し倒し、転げ落ちた上田さんの首を包丁で刺したとみられるという。

また動機については、鈴木容疑者は、過去の交際をめぐるトラブルで上田さんから民事訴訟を起こされていて、「数日後に判決がある訴訟の取り下げを説得しようと思った」と話しているという。

警視庁は、2人の間のトラブルや事件に至った経緯をさらに詳しく調べることにしている。















下田伊於利容疑者(20)しもだ いおり 近畿大学2年
有料動画サイトの料金が未払いになっているとウソのメールを送り、20代の女性から60万円をだまし取った

日テレNEWS24  2018年3月19日 16:54
7

有料動画サイトの料金が未払いになっているとウソのメールを送り、20代の女性から60万円をだまし取ったとして、大阪市の大学生の男が逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは大阪市の大学2年生、下田伊於利容疑者。警視庁によると下田容疑者は去年10月、愛知県に住む20代の女性に有料動画サイトの料金が未払いになっているとウソのメールを送り、電話をかけてきた女性にコンビニでアマゾンのギフト券を購入させ、60万円相当をだまし取った疑いが持たれている。下田容疑者は調べに対し容疑を認めているという。

下田容疑者は詐欺グループのメンバーで、このグループによる被害は去年2月以降、全国で1億円を超えるとみられている。















No.008
三原賢志被告(44) 求刑通り無期懲役
知人女性2人を殺害した罪

FNN 03/19 18:00
8

知人女性2人を殺害した罪などに問われている男に、無期懲役の判決。

福岡・北九州市の無職・三原賢志被告(44)は、2015年から2016年にかけて、北九州市の自宅で、知人の水谷公子さんと佐伯啓栄さんを刃物のようなもので刺して殺害したあと、遺体を傷つけた。

19日の判決で、裁判長は「犯行は強い殺意に基づき残忍。2人の生命が奪われた結果は極めて重大」と指摘。
覚せい剤の影響についても、「完全に責任能力はあった」として、三原被告に、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。 (テレビ西日本)















No.009
高木祐一容疑者(37)
警察官などをかたって、東京・世田谷区の82歳の女性からキャッシュカード3枚をだまし取った

FNN 03/19 18:56
9

警視庁が画像などを公開し行方を追っていた、特殊詐欺事件の容疑者の男が逮捕された。

高木祐一容疑者(37)は、2018年1月、警察官などをかたって、東京・世田谷区の82歳の女性からキャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれている。

警視庁は3月8日、高木容疑者の画像を公開し、行方を追っていたところ、19日、高木容疑者が出頭してきた。

高木容疑者は、渋谷区の女性がカードをだまし取られた事件など、数十件に関与しているとみられているが、調べに対して、「何回もやっていたので、いつ、どの事件のことで逮捕されたかわかりません」と供述している。















No.010
前田博行被告(50)禁錮2年8か月(求刑禁錮2年)新潟県見附市の元トラック運転手
スマートフォンを操作しながら大型トラックを運転し事故を起こして5人を死傷させた

TBSニュース 19日 13時49分
滋賀県の名神高速道路で去年11月、スマートフォンを操作しながら大型トラックを運転し、5人を死傷させた罪に問われた男に対し、大津地裁は検察側の求刑を上回る実刑判決を言い渡しました。
 判決によりますと、新潟県見附市の元トラック運転手・前田博行被告(50)は去年11月、滋賀県多賀町の名神高速下り線で大型トラックを運転中、スマートフォンのアプリの操作に気を取られて普通乗用車に追突。あわせて5台の車が絡む事故を起こし、1人を死亡させ、4人にけがをさせました。
 判決で大津地裁は、「走行中にアプリを操作する犯行態様は危険性が著しく高く、刑の執行を猶予する余地はない」と述べ、前田被告に対し、検察側が求刑した禁錮2年を上回る禁錮2年8か月の実刑を言い渡しました。















松本智津夫死刑囚
拘置所内の生活の実態

TBSニュース 19日 15時51分
 
 13人が死亡、6000人以上が重軽傷を負った地下鉄サリン事件から3月20日で23年を迎えます。死刑執行の検討が本格化しているとの見方も出るなか、元代表の松本智津夫死刑囚の拘置所内での最新の様子が関係者への取材で明らかになりました。動画でご覧ください。















おわり






























1








テレビ朝日ニュース 2018/03/16 18:10

 男は「保釈されてチャンスなので、女の子と遊んでおきたかった」と話しているということです。

 馬場亮容疑者(24)は去年12月、芸能事務所社長の息子を装ってキャバクラ店の女性従業員(20代)に愛人契約を持ち掛け、「いったん、お前の口座から残高を引き出して300万円を上乗せして振り込む」などと嘘を言い、現金約28万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、馬場容疑者は去年、別の詐欺事件で逮捕・起訴されて保釈中でした。警視庁は、他にも5人以上から3000万円以上をだまし取ったとみて調べています。

戻る




















2









戻る




















3




戻る




















4






戻る




















5








テレビ朝日ニュース 2018/03/17 17:28

 覚醒剤を自宅に隠し持っていたということです。

 アダルトビデオに出演するタレント・麻生希こと島崎彩被告(33)と高畑愛平被告(27)は先月20日、東京・目黒区の自宅マンションで覚醒剤約56グラム、末端価格で360万円相当を所持していたとして逮捕・起訴されました。厚生労働省麻薬取締部によりますと、2人は容疑を認めていて、部屋からは覚醒剤を使うための注射器も見つかったということです。麻薬取締部は、覚醒剤の量が使用回数にして約1900回分と多いことなどから、2人が密売していた可能性もあるとみて調べています。



戻る




















6






日テレNEWS24  2018年3月18日 16:51

東京・多摩市で、26歳の女性が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男が、現場で待ち伏せし、その後、逃げる女性を追いかけ、犯行に及んだとみられることがわかった。

殺人の疑いで逮捕された職業不詳の鈴木浩章容疑者は、18日正午ごろ、送検された。

鈴木容疑者は16日、多摩市のマンションの外階段で、元交際相手の上田真由華さんを殺害した疑いが持たれている。

その後の警視庁への取材で、逮捕された鈴木容疑者が、上田さんの帰宅を現場付近で待ち伏せしていたことがわかった。

鈴木容疑者に気づいた上田さんは、急ぎ足で逃げたということだが、鈴木容疑者はおよそ1分間にわたって追いかけ、最終的には、上田さんの背中を押し、階段を転げ落ちて倒れた上田さんの首を、包丁で刺したとみられている。

また、動機について鈴木容疑者は、過去の交際をめぐるトラブルで上田さんから民事裁判を起こされていて、「数日後に判決がある訴えの取り下げを説得しようと思った」と話しているという。

警視庁は、2人の間のトラブルや事件に至った経緯をさらに詳しく調べることにしている。












FNN 03/18 17:57

東京・多摩市のマンションで、女性が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男が、「交際関係をめぐる裁判で、訴訟を取り下げてもらいたかった」と話していることがわかった。

鈴木浩章容疑者(29)は16日、多摩市諏訪のマンションの外階段で、元交際相手の上田 眞由華さん(26)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。

鈴木容疑者は、その後の調べで、「上田さんに交際関係をめぐる裁判を起こされていて、訴訟を取り下げてもらいたかった」、「判決が数日後に出る予定だった」と話していることが、新たにわかった。

また鈴木容疑者は、「1分間ほど追いかけ、階段で上田さんが足を早めたので、ここでやるしかないと思った」と話していて、警視庁は、犯行の経緯をくわしく調べている。







テレビ朝日ニュース 2018/03/19 11:53

東京・多摩市で26歳の女性が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男が犯行に使用した包丁について、「犯行後に自宅で洗った」などと話していることが分かりました。

 鈴木浩章容疑者(29)は16日午後8時すぎ、多摩市のマンションで上田真由華さんの首を刃物で切り付け、殺害した疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、鈴木容疑者は「包丁は自宅で洗って一度捨てた」と話していることが分かりました。その後、上田さんが死亡したことを知り、捨てた包丁を回収して自首したということです。鈴木容疑者が自首した際に所持していた包丁からは血液反応は検出されていません。警視庁は犯行後の足取りなどを詳しく調べています。



テレビ朝日ニュース 2018/03/20 18:09

 東京・多摩市で派遣社員の女性が殺害された事件で、逮捕された男が別の女性と婚約していることを隠して交際を始めたために訴訟になっていたことが明らかになった。

 多摩市で上田真由華さん(26)を殺害したとして、逮捕された鈴木浩章容疑者(29)。刃物で刺す前に首を絞めていた可能性もあるという。「係争中の裁判を取り下げてほしかった」と話している鈴木容疑者が上田さんと争っていた裁判。その背景にあったのは二重交際。判決などによると、2人は4年ほど前に交際を始めた。だが、ほどなくして鈴木容疑者は上田さんに自分には婚約者がいることを打ち明け、メールしたという。鈴木容疑者は上田さんに、婚約破棄になりそうだから謝ってほしい、さらには示談書も作成してほしいと頼んだというのだ。上田さんはやむを得ず言われた通りにしたが、その後、鈴木容疑者と婚約者は結婚。こうしたことの損害賠償、合わせて55万円を求めて上田さんは鈴木容疑者を訴えていた。はた目には幸せそうにも見えた鈴木容疑者。保身のための犯行だったということだろうか。













戻る




















7







FNN 03/19 13:19

近畿大生、振り込め詐欺で逮捕

03/19 13:19

近畿大学の学生が逮捕された。

近畿大学2年の下田 伊於利容疑者(20)は2017年10月ごろ、愛知県の20代の女性看護師に対し、「有料動画サイトの登録料が未納となっている」と、うそのメールを送るなどして、60万円相当のアマゾンギフト券をだまし取った疑いが持たれている。

下田容疑者が所属するグループは、同じような詐欺を、およそ2,200件繰り返し、被害総額は1億円余りにのぼっている。

この詐欺グループの逮捕者は、今回で8人目。




戻る




















8





戻る




















9






TBSニュース 19日 11時13分
 詐欺の疑いで警視庁が画像を公開し行方を追っていた男が、19日未明に出頭し、逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所・職業不詳の高木祐一容疑者(37)で、今年1月、世田谷区に住む女性(82)に警察官を名乗り、「通帳が不正に利用されている」などとウソの電話をかけ、キャッシュカード3枚をだまし取った疑いがもたれています。
 警視庁が今月8日に画像を公開し行方を追っていたところ、19日未明、高木容疑者が警察署に出頭してきたということで、取り調べに対し、「何度もやっているので、いつどの事件のことで逮捕されたかわからない」と供述しているということです。
 警視庁は、高木容疑者が渋谷区などで同様の犯行を数十件繰り返していたとみて、裏付けを進めています。


テレビ朝日ニュース 2018/03/19 18:39

















男は手配されていることを知人から聞き、出頭してきました。

 高木祐一容疑者(37)は1月、東京・世田谷区の女性に嘘の電話を掛け、キャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれています。警視庁は今月8日に映像を公開して捜査していましたが、高木容疑者の知人が手配されていることを伝えると、高木容疑者は19日朝に都内の警察署に出頭してきたということです。高木容疑者は犯行時と同じ茶色のコートを着ていました。高木容疑者は容疑を認めていて、警視庁は数十件以上の同様の事件に関与したとみて捜査しています。

戻る




















10




戻る



















11


広さ四畳ほどの独居房、この場所で毎日をすごしています

一日中床に座っていることがほとんどで、大声を上げたり暴れたりすることはないといいます

トイレで排泄することが出来ないため、常時オムツを着用しているという松本死刑囚

介助を必要とせず食べることができ、ほとんどすべてを平らげるといいます

面会の申し出については一切反応を示さないといいます

一方で、定期的に行われている運動について呼びかけがあると、松本死刑囚は何も言わずに自分で立ち上がり、運動する場所まで自分で歩いて移動するということです


入浴場までは自分で歩いていきますが
職員が手伝っているという事です

死刑確定後も面会をおこなっていた松本死刑囚の三女は

自身のツイッターの中で、「外的刺激に反応できない昏睡状態の手前の状態にある」として


「刑の執行より治療を優先してほしい」と主張しています

これに対し法務省のある幹部は、
死刑の執行は可能という考えを示しています

戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿