2018年4月9日月曜日

【事件メモ】在(来)日外国人(2018.03)







リン・ウェイ・チェン容疑者(25)台湾出身  偽造クレジットカードでたばこ30箱などをだまし取った
デブコタ・アヌズ容疑者(26)ネパール人 路上で背後からいきなり女性の胸をもむなどわいせつな行為をし、
ナカダ ルデナ バイロン ジョナタン被告(32)死刑判決 埼玉・熊谷6人殺害
潘彦光容疑者(30)台湾出身 東京・渋谷区の青山トンネルの壁にスプレーで落書き
邱淑芬容疑者(47)台湾籍 約5千万円相当の金塊をブラジャーの中に隠して密輸しようとした
バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ被告(26)アメリカ国籍  死体遺棄と損壊の罪で起訴
タン・スィー・アイク容疑者(30)マレーシア人  民泊に宿泊し、偽造クレジットカードで買い物を繰り返す
憑冠傑被告(29)呉尚樺被告(27)覚せい剤およそ36kgを日本に密輸した
エビス・ムボンティ容疑者(37) カメルーン人 「国連軍の外科医」と嘘、600万円をだまし取ろうとした
ホアン・マシュー容疑者(25)アメリカ国籍   民泊の一室で密輸した覚醒剤を精製した
ビ・バン・ダイ容疑者(26)ベトナム国籍  配送業者にスプレーを吹きつけて腕時計を奪った
セキグチ・ミラソール・フェルナンデス容疑者(46)フィリピン国籍  無許可でフィリピンパブを営業し、
アマディ・フェリックス・チャールス容疑者(42)ナイジェリア国籍 大麻を密輸した






--------------------------------------------------------------------------------------------






リン・ウェイ・チェン容疑者(25)台湾出身
ホアン・イエン・ティン容疑者(29)
偽造クレジットカードを使い、たばこ30箱などをだまし取った

日テレNEWS24  2018年3月7日 16:45

民泊を拠点に偽造クレジットカードを作り、ブランド品などをだまし取っていたとみられる台湾出身の男2人が逮捕された。

警視庁によると、リン・ウェイ・チェン容疑者ら台湾出身の男2人は、先月、東京・足立区のコンビニエンスストアで、偽造クレジットカードを使い、たばこ30箱などをだまし取った疑いがもたれている。

2人は台湾人詐欺グループのメンバーで、メンバーは東京・世田谷区内の民泊施設に滞在し、偽造クレジットカードを作っていたという。

調べに対し、リン容疑者は「借金があり台湾の正月前に返済したかった」と容疑を認めているという。

都内では今年に入り、ブランド品など約630万円分が偽造カードでだまし取られているということで、警視庁は関連を調べている。







FNN 03/07 15:53

東京都内の民泊を拠点にして、偽造クレジットカードを作り、ブランド品などを購入していたとみられる台湾出身の男ら2人が、警視庁に逮捕された。

ホアン・イエン・ティン容疑者(29)とリン・ウェイ・チェン容疑者(25)は2月、東京・足立区のコンビニで偽造クレジットカードを使って、たばこ30箱などを購入してだまし取った疑いが持たれている。

男らは、世田谷区内の民泊を拠点にして偽造カードを作り、これまでにデパートなどで630万円相当のブランド品をだまし取っていたとみられている。

調べに対して、リン容疑者は容疑を認め、ホアン容疑者は否認している。














デブコタ・アヌズ容疑者(26)ネパール人の専門学校生
杉並区の路上で、背後からいきなり、女性の胸をもむなどわいせつな行為をし、ケガをさせた

日テレNEWS24  2018年3月8日 12:37

東京・杉並区の路上で、背後からいきなり、女性の胸をもむなどわいせつな行為をし、ケガをさせたとしてネパール人の男が逮捕された。

警視庁によると、逮捕されたネパール人の専門学校生、デブコタ・アヌズ容疑者は去年11月、杉並区成田東の路上で、帰宅途中の女性に対し、背後からいきなり胸をもんだ上、塀に押さえつけてキスをしようとし、顎や腕などにケガをさせた疑いがもたれている。

デブコタ容疑者は、「あなたは俺のモノ欲しくないのか」などと声をかけ、女性が「欲しくないです」と答えると一旦立ち去ったが、その後、戻ってきて犯行に及んだという。

調べに対しデブコタ容疑者は「声はかけた。近づいてはいない」と容疑を否認しているという。











テレビ朝日ニュース 2018/03/08 17:06

 東京・杉並区で帰宅途中の30代の女性の胸を無理やり触るなどしてけがをさせたとして、ネパール人の専門学校生の男が逮捕されました。

 デブコタ・アヌズ容疑者(26)は去年11月25日未明、杉並区成田東の路上で帰宅途中の30代の女性の両胸を背後から触ったうえ、胸やあごなどにけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、デブコタ容疑者は現場近くのコンビニ店の前で「ものを落としましたか?」などと女性に嘘を言い、自宅近くまで後を付けました。その後、女性の自宅の前で犯行に及んだということですが、女性の抵抗に遭い、逃走したということです。コンビニ店の防犯カメラの映像などからデブコタ容疑者の関与が浮上しました。デブコタ容疑者は「声を掛けたことに間違いないが、近付いてはいません」と容疑を否認しています。











ナカダ ルデナ バイロン ジョナタン被告(32)死刑判決
埼玉・熊谷6人殺害

TBSニュース 9日 16時54分

 3年前、埼玉県でペルー人の男に6人が殺害された強盗殺人事件の裁判員裁判で、さいたま地裁は、男に対し、死刑を言い渡しました。
 ナカダ ルデナ バイロン ジョナタン被告(32)は2015年、熊谷市で住民6人を殺害し乗用車を奪った強盗殺人などの罪に問われました。これまでの裁判で、弁護側は「被告は事件当時、心神喪失状態だった」として、無罪を主張していました。
 9日の判決でさいたま地裁は、「被告は遺体を隠すなどしていて、善悪の判断能力や行動を制御する能力が著しく劣っていたとは考えられず、完全責任能力を有していた」と指摘しました。その上で、「何ら落ち度のない6人もの生命が奪われた結果は極めて重大」などとして、求刑通り死刑を言い渡しました。
 裁判終了後、妻の加藤美和子さん(当時41)と小学生の娘2人を殺害された男性(45)が、心境を語りました。
 「判決を聞いた瞬間、自然と涙が込み上げてくる感じがした。帰ったら妻と娘に報告をしたいと思う」(遺族の男性)
 一方、弁護側は即日控訴しました。








テレビ朝日ニュース 2018/03/09 11:52

 埼玉県熊谷市で2015年、小学生2人を含む男女6人を殺害した強盗殺人などの罪に問われているペルー人の男について、さいたま地裁は異例となる冒頭での死刑判決言い渡しを行いました。

 (社会部・古武家朋哉記者報告)
 ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)は判決を言い渡されても反応はなく、終始、うつむいたままでした。ペルー人のナカダ被告は2015年9月、熊谷市で男女6人を殺害した強盗殺人などの罪に問われています。裁判では、事件当時の責任能力の有無が争点となっていました。弁護側は「心神喪失状態だった」と無罪を主張する一方、検察側は「完全責任能力があった」と厳しく指摘し、死刑を求刑していました。9日の裁判で、さいたま地裁は「被告の衣服に被害者の血痕が付着するなど直接、関与した犯人としての推認は揺るがない」「生命を奪う危険性の高い行為をそれと分かって行っていた」と厳しく指摘し、ナカダ被告に死刑を言い渡しました。まだ裁判は続いていて、争点となっていた責任能力の有無についての判断はこの後、示される見通しです。










潘彦光容疑者(30)台湾出身
東京・渋谷区の青山トンネルの壁にスプレーで落書き

テレビ朝日ニュース 2018/03/09 18:54

 渋谷のトンネルに「書きたくなったから書いた」と供述しています。

 台湾出身の潘彦光容疑者(30)は7日午前1時20分ごろ、東京・渋谷区の青山トンネルの壁にスプレーを吹き付けて汚した疑いが持たれています。警視庁によりますと、通行人から110番通報を受けて警察官が現場に駆け付けたところ、トンネル内の2カ所で落書きが見つかり、その近くで塗料を手に付けた潘容疑者がいたため逮捕したということです。取り調べに対して「書きたくなったから書いた」などと供述していますが、赤いスプレーを使った落書きについては否認しています。













邱淑芬容疑者(47)台湾籍
約5千万円相当の金塊をブラジャーの中に隠して台湾から密輸しようとした

テレビ朝日ニュース 2018/03/19 18:43

 思わぬ所に高額な金を隠していました。

 関税法違反などの疑いで今月2日までに逮捕・送検されたのは、邱淑芬容疑者ら3人です。警察などによりますと、邱容疑者らは去年11月、台湾の空港から函館空港に到着した際、女性の胸用の下着の中に約5000万円相当の金塊を隠して密輸しようとしたなどの疑いが持たれています。3人が密輸しようとした金塊は、1個の直径が約11センチ、重さは約1.75キロで下着の内側に布を縫い付けて、ポケット状に加工し、その中に金塊を差し込んでいました。3人は容疑を認め、「日本に持っていけば報酬がもらえると言われた」などと話していて、警察は金塊の売却先を調べるなど全容解明を進めています。









産経ニュース 2018.3.19 17:21
ブラに金塊、女3人逮捕 台湾から密輸未遂疑い

 約5千万円相当の金塊をブラジャーの中に隠して台湾から密輸しようとしたとして、北海道警は、関税法違反(無許可輸入未遂)や消費税法違反などの疑いで自称会社員、邱淑芬容疑者(47)ら台湾籍の女3人を逮捕した。逮捕は2月28日。

 道警によると、金塊は直径約11センチのおわん形で、重さ約1.75キロ。1人2個ずつ、計6個をブラジャーに縫い付けたポケットの中に入れていたという。

 逮捕容疑は昨年11月11日、台湾の桃園国際空港から函館空港に到着した際、金塊計約10.5キロを密輸しようとし、消費税を免れようとしたとしている。税関職員が発見した。

 3人は、知人に紹介された男に密輸を持ち掛けられたなどと容疑を認めているとい00う。



TBSニュース 20日 4時32分

 台湾からブラジャーの内側に5000万円相当の金塊を隠して密輸しようとした女3人が逮捕・送検されました。
 逮捕・送検されたのは、台湾人の邱淑芬容疑者(47)ら3人です。3人は去年11月、台湾から飛行機で函館空港に金塊およそ10キロ、およそ5000万円相当を密輸し、消費税およそ400万円を脱税しようとした疑いが持たれています。
 警察によりますと、3人は去年8月、台湾人の男から話をもちかけられ、日本円で報酬7万円あまりで引き受けました。3人は、ブラジャーの内側に縫い付けた袋に金塊を隠していましたが、2個で3.5キロもする金塊を支えるため、男からは事前に「日本製の丈夫なブラジャーを買え」と指示されていたということです。
 警察は背後に大がかりな組織があるとみて調べています。














バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ被告(26)アメリカ国籍
死体遺棄と損壊の罪で起訴

TBSニュース 21日 4時31分

 行方不明だった兵庫県三田市の女性の遺体を切断し、遺棄したとしてアメリカ人の男が逮捕された事件で、神戸地検は20日、男を起訴しました。警察は殺人容疑も視野に捜査を進めています。
 死体遺棄と損壊の罪で起訴されたのは、アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ被告(26)です。
 起訴状などによりますと、バイラクタル被告は先月、大阪市東成区内の民泊で兵庫県三田市の女性(27)の遺体を包丁などで切断し、頭部を西成区の民泊の一室に遺棄したほか、京都市内の竹やぶに両脚、大阪府島本町の竹やぶに両腕、トンネル内に胴体を、それぞれ遺棄したとされています。
 捜査関係者によりますと、バイラクタル被告は事件についての供述をほとんどしていないということですが、警察は殺人容疑も視野に捜査を進めています。

















タン・スィー・アイク容疑者(30)マレーシア人
チャン・ムン・イー容疑者(25)
民泊に宿泊し、偽造クレジットカードで買い物を繰り返していた

日テレNEWS24  2018年3月22日 12:45

民泊に宿泊し、偽造クレジットカードで買い物を繰り返していたとみられるマレーシア人の男女が逮捕された。

詐欺未遂などの疑いで逮捕されたのは、マレーシア人のタン・スィー・アイク容疑者ら2人。警視庁によると、タン容疑者は今年1月、東京・渋谷の高級ブランド店で、偽造クレジットカードを使ってショルダーバッグなど約37万円分の商品をだまし取ろうとした疑いがもたれている。

タン容疑者らは、民泊などに宿泊して犯行を繰り返していたとみられ、被害は約40件、総額500万円以上にのぼるとみられている。

調べに対し2人は、「私の知らないことです」などと容疑を否認しているという。






FNN 03/22 13:27

余罪は1,500万円にのぼる。

マレーシア人のタン・スィー・アイク容疑者(30)と、チャン・ムン・イー容疑者(25)は、2018年1月、東京・渋谷区の高級ブランド店で、偽造クレジットカードを使って、バッグなど37万3,000円相当を購入し、だまし取ろうとした疑いなどが持たれている。

2人は、マレーシア人の犯罪グループの一員で、偽造カードを使い、日本国内でブランド品をだまし取るなどして、これまでに3人が逮捕されている。

警視庁は、グループの余罪が1,500万円にのぼるものとみて、追及している。










憑冠傑被告(29)台湾出身
呉尚樺被告(27)台湾出身
覚せい剤およそ36kgを日本に密輸した

FNN 03/23 13:10

覚せい剤およそ36kgを日本に密輸した台湾出身の男2人が、逮捕・起訴された。

台湾出身の男2人は、2018年1月、マレーシアから覚せい剤およそ36kg、末端価格にして24億円相当を木箱に入れた機械に隠し、船で日本に密輸したとして、厚生労働省の麻薬取締部に逮捕され、23日に起訴された。

調べに対して、2人は「覚せい剤が入っているとは知らなかった」と容疑を否認しているという。







TBSニュース 23日 16時48分
 覚醒剤36キロあまり24億円相当を密輸したとして、台湾出身の馮冠傑容疑者(29)と呉尚樺容疑者(27)が、厚生労働省麻薬取締部に逮捕されました。
 2人は今年1月、マレーシアからの船便で、覚醒剤を箱の中に隠し密輸したなどの疑いが持たれています。
 調べに対し、2人はいずれも、「中に覚醒剤が入っていることは知らなかった」と容疑を否認しています。










エビス・ムボンティ容疑者(37) カメルーン人
「国連軍に協力する外科医」などとうそを言い、現金600万円をだまし取ろうとした

FNN 03/23 16:25

「国連軍に協力する外科医」などとうそを言い、現金600万円をだまし取ろうとしたカメルーン人の男が、警視庁に逮捕された。

カメルーン人のエビス・ムボンティ容疑者(37)は、3月8日、東京・練馬区の光が丘駅のホームで、40代の女性から現金600万円をだまし取ろうとした詐欺未遂の現行犯で逮捕された。

ムボンティ容疑者は、自分を「国連軍に協力している外科医」と名乗り、「大臣から得た莫大(ばくだい)なお金を渡す」などと女性にSNSでメッセージを送っていて、送金手続き費用の名目で女性に現金を要求していた。
女性は、以前にも同様の手口で金を要求され、多額の現金を数回にわたり、振り込んでいたという。

調べに対し、ムボンティ容疑者は「なんで、逮捕されるのかわからない」などと容疑を否認している。

こうした事件は、1980年代に「口座を貸してほしい」と依頼してくる手紙が、ナイジェリアから送られ、被害が世界に広がったとされることから、ナイジェリア刑法の詐欺罪を規定する419条にちなみ、「419詐欺事件」と呼ばれている。

警視庁は、同様な事件とみて、組織的な関与などを調べている。

















ホアン・マシュー容疑者(25)アメリカ国籍
民泊の一室で密輸した覚醒剤を精製した

TBSニュース 3月27日 11時38分

 東京都内の民泊を拠点に覚醒剤を精製していたとして、アメリカ国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、アメリカ国籍のホアン・マシュー容疑者(25)で、去年12月、滞在の拠点としていた港区・六本木の民泊の一室などで、覚醒剤を精製した疑いが持たれています。
 ホアン容疑者は、都内3か所の民泊を拠点に生活していましたが、所持品からは不純物の混じった覚醒剤を純度の高いものに加工する際に使った調理用の鍋などが押収されたということです。ホアン容疑者は他にも、これらの民泊宛てに調味料の袋に隠したおよそ100キロ、末端価格64億円分の覚醒剤を密輸したとみられています。
 警視庁は、ホアン容疑者が密輸や精製した覚醒剤を売人に転売していたとみて、全容解明を進めています。
















ビ・バン・ダイ容疑者(26)ベトナム国籍
およそ80万円の腕時計を代金引換で注文し、配送業者にスプレーを吹きつけて奪った

TBSニュース 3月29日 10時59分

 およそ80万円の腕時計を代金引換で注文し、配送業者にスプレーを吹きつけて奪ったとして、ベトナム国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのはベトナム国籍のビ・バン・ダイ容疑者(26)です。ビ容疑者は先月、北区浮間にあるアパートに代金引換で注文したおよそ80万円の腕時計を、配送業者の男性(36)にスプレーを吹きつけて奪った疑いが持たれています。
 ビ容疑者は別のベトナム国籍の男と犯行に及んでいて、2人は、このアパートでルームシェアをしていたということです。
 取り調べに対し、ビ容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は、もう1人の男の行方を追っています。










テレビ朝日ニュース 2018/03/29 11:57

 東京・北区のアパートで配送業者を襲って荷物の高級時計を奪ったとして、ベトナム人の男が逮捕されました。

 ビ・バン・ダイ容疑者(26)は先月、北区浮間のアパートで配達にきた男性の顔にスプレーのようなもので液体を吹き掛け、配達品の約77万円の高級腕時計を奪った疑いが持たれています。ダイ容疑者はアパートに住む20代のベトナム人の男とともに、インターネットの通販で時計を代引きで注文していました。ダイ容疑者と男は犯行後、現場から逃走しましたが、その際に財布を落としたことなどから関与が浮上しました。ダイ容疑者は容疑を認めています。警視庁は知人の男も強盗容疑で逮捕状を取り、行方を追っています。












セキグチ・ミラソール・フェルナンデス容疑者(46)
台東区西浅草にあるフィリピンパブの店長
無許可でフィリピンパブを営業し、女性従業員に接客させた

TBSニュース 3月29日 17時32分

 東京・台東区で無許可でフィリピンパブを営業し、女性従業員に接客させたとして、店長の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、台東区西浅草にあるフィリピンパブの店長、フィリピン国籍のセキグチ・ミラソール・フェルナンデス容疑者(46)で、無許可で店を営業し、女性従業員に接客をさせた疑いがもたれています。この店は7年前から営業していて、3人のフィリピン国籍の女性を従業員として雇っていたとみられています。
 取り調べに対し、セキグチ容疑者は容疑を認めたうえで、「以前、警察から指導されて違法な営業であることは理解していました」と供述しているということです。














アマディ・フェリックス・チャールス容疑者(42)ナイジェリア国籍
6億円相当の大麻を木製のドアの中に隠して密輸した

TBSニュース 3月30日 16時30分

 ドアに大麻6億円相当隠し密輸の疑い、ナイジェリア国籍の男逮捕
3月30日 16時30分
 6億円相当の大麻を木製のドアの中に隠して密輸したとして、指示役とみられるナイジェリア国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、ナイジェリア国籍のアマディ・フェリックス・チャールス容疑者(42)で、去年12月、南アフリカ共和国から、大麻およそ106キロ、末端価格にして6億円相当を密輸した疑いが持たれています。大麻は、細工された木製のドアの中に隠され、船で運ばれたということです。
 この事件では、都内の配送業者の倉庫で保管されていた大麻を受け取りにきた男(47)ら4人が既に逮捕されていて、アマディ容疑者はこの密輸グループの指示役とみられていますが容疑を否認しています。

















end

0 件のコメント:

コメントを投稿