2018年5月28日月曜日

【事件メモ】2018 05/16 - 17







2018年 05/16
小林遼容疑者(23)② 小学2年の女の子を殺害し遺体をJR越後線の線路に遺棄し損壊した
浜田文子容疑者(37)自宅で覚醒剤を使用した
菅谷公彦容疑者(51)依頼人から預かっていた金数千万円を着服して再逮捕
田中翔容疑者(27)金玉蘭容疑者(46)禁止地区で、男性に性的なサービスを行った

2018年 05/17
後藤紳介容疑者(33)高齢の女性から約1000万円をだまし取った
永谷栄治容疑者(47)嘘の投資話を持ち掛けて現金約1000万円をだまし取った
島田美穂容疑者(20)嘘の電話を掛けて高齢の女性から現金をだまし取ろうとした
中日新聞の男性記者(30代)元暴力団員に警察からの資料をLINEで送信していた
小久保彩菜容疑者(21)関勇太容疑者(22)車の窓にしがみ付いた男性を引きずる
辻輝龍容疑者(26)路上で帰宅途中の女性(20代)に抱き付くなどわいせつな行為をした
小谷泰弘容疑者(43)東京オリンピックの支那産偽メダル26個を販売目的で所持していた
金村龍容疑者(26)無許可で「リクルート」を名乗り、求人サイトを運営していた
自称・斉藤清一容疑者(50)70歳の女性から現金をだまし取ろうとした
佐藤隆容疑者(57)東京・歌舞伎町で違法なわいせつDVDを販売






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
小林遼容疑者(23)② こばやし はるか
新潟市で小学2年の女の子を殺害し、遺体をJR越後線の線路に遺棄し損壊した

FNN 05/16 00:22
1

逮捕の日の行動を、カメラがとらえていた。

小林 遼容疑者(23)は15日午後1時ごろ、新潟西署から出てきた。
警察官にともなわれ、ややうつむきがち、目を伏せるようにして、車両に乗り込んだ。

15日、身柄を新潟地検へと送られた小林容疑者。
表情を変えることなく、警察官に促され、車へと乗り込んだ。

新潟市の小学2年生・大桃珠生ちゃん(7)の遺体を遺棄した疑いなどで逮捕された、小林容疑者。

調べに対し、珠生ちゃんの殺害をほのめかす一方、動機については、「車の事故で女の子にぶつかってしまった。女の子が泣いていたのでパニックになり、首を絞めて車に乗せた」とも供述している。
警察は、この供述の内容が真実なのかを含め、慎重に捜査を進めている。

珠生ちゃんの家や、遺体の遺棄現場の近くに住んでいた小林容疑者。
逮捕当日の朝、FNNは、現場周辺で任意同行される直前の姿をとらえていた。

14日午前6時45分ごろ、小林容疑者の自宅方向から走ってくる黒い車。
この車を運転しているのが、小林容疑者と見られる男。

道の駅で任意同行される、およそ15分前。
どこで何をしようとしていたのか。

地元の中学・高校を卒業後、電気工事関係の会社に勤務していた小林容疑者。
事件当日は無断欠勤していて、翌日、ショートメールで連絡があったものの、以降1週間、一度も出社することはなかったという。

勤務先の社長は、「(無断欠勤した)次の日は、小林容疑者からすぐに連絡が来て、メールで、『きょうもすいません。休ませてください。ちょっと時間ください』と連絡が来た」、「理由は、『仕事が思うようにできないので』。火曜日に警察から電話が来て、『きょう出社されてますか?』と聞かれて、出社していませんと(答えた)」と話した。

なぜ、珠生ちゃんが狙われたのか。

小林容疑者は、これまで見つかっていなかった珠生ちゃんのピンクの傘について、「途中で捨てた」と供述。

警察は、さらにくわしく調べを進めている。















No.002
浜田文子容疑者(37)はまだ あやこ プロレス団体「WAVE」所属のレスラー
自宅で覚醒剤を使用した

テレビ朝日ニュース 2018/05/16 05:58
2

女子プロレスラーが自宅で覚醒剤を使用したとして逮捕されていたことが分かりました。
 プロレス団体「WAVE」所属のレスラー・浜田文子容疑者(37)は先月下旬から今月中旬にかけて、東京・足立区の自宅で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、13日に浜田容疑者から「4人の刃物を持った男が私を狙っている」というメールがプロレス団体の関係者に送られてきました。このため、関係者が警察官とともに浜田容疑者の自宅を訪れたところ不審な様子が見られ、尿を調べたところ覚醒剤の陽性反応が出たということです。浜田容疑者は容疑を認めています。















菅谷公彦容疑者(51)すがや きみひこ 元弁護士
依頼人から預かっていた金数千万円を着服して再逮捕

テレビ朝日ニュース 2018/05/16 11:59
3

依頼人から預かっていた金数千万円を着服したとして、51歳の元弁護士の男が再逮捕されました。男は金を飲食代やプロ野球選手の支援などに使っていたということです。
 元弁護士の菅谷公彦容疑者は弁護士として活動していた2015年、依頼人から預かっていた金数千万円を着服した疑いが持たれています。菅谷容疑者は別の依頼人の女性が遺産分割の依頼をした際に預けた金約5300万円を着服したとして、すでに逮捕・起訴されていました。着服した金は私的な飲食代などに使われていましたが、その後の捜査関係者などへの取材で、菅谷容疑者が応援するプロレス団体やプロ野球選手の支援に充てていたことも分かりました。菅谷容疑者は容疑を認めています。















田中翔容疑者(27)たなか しょう 個室マッサージ店経営者
金玉蘭容疑者(46)キン・ギョクラン 従業員
横浜市中区の禁止地区で、20代の会社員の男性に性的なサービスを行った

テレビ朝日ニュース 2018/05/16 17:25
4

横浜の繁華街で違法エステ店が摘発されました。
 個室マッサージ店経営者の田中翔容疑者(27)と従業員の金玉蘭容疑者(46)は仲間と共謀して去年10月、横浜市中区の禁止地区で、20代の会社員の男性に性的なサービスを行った疑いが持たれています。警察によりますと、繁華街のパトロールで看板に書かれた絵を見た伊勢佐木署の警察官が不審に思い、捜査に着手したということです。取り調べに対し、2人は容疑を否認しています。警察は他にも仲間がいるとみて捜査しています。















No.005
後藤紳介容疑者(33)ごとう しんすけ 宅配便で配送のアルバイト
高齢の女性から約1000万円をだまし取った

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 05:54
5

高齢の女性から約1000万円をだまし取ったとして、現金の受け取り役の男が逮捕されました。男は、詐欺グループが金をだまし取る際に使っていた宅配便で配送のアルバイトをしていました。
 後藤紳介容疑者(33)は仲間と共謀して今年1月から2月にかけ、新潟県の60代の女性から現金約1000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、後藤容疑者は現金の受け取り役で、仲間が「社債を購入する権利を買いませんか」などと嘘の電話を掛けていたということです。詐欺グループは後藤容疑者が働いていた宅配便を指定して、横浜市のマンション宛てに金を送らせていました。後藤容疑者は、金の入った荷物を回収して詐欺グループに渡していたということです。後藤容疑者は「金とは知らなかった」と容疑を否認しています。















No.006
永谷栄治容疑者(47)ながたに えいじ 元俳優
嘘の投資話を持ち掛けて現金約1000万円をだまし取った

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 09:36
6

嘘の投資話を持ち掛けて現金約1000万円をだまし取ったとして、元俳優の男が逮捕されました。
 元俳優の永谷栄治容疑者(47)は2015年11月下旬ごろから、知人の女性(43)に対し、「2週間で1.2倍になる投資案件がある」「限定で募集していて、短期間で確実にもうかる」と嘘の投資話を持ち掛け、現金合わせて約1000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、永谷容疑者は「俺は元俳優で、芸能人の知り合いもたくさんいる」と話し、実在する投資会社の名前を挙げるなどして女性を信頼させたということです。永谷容疑者は「金を借りただけだ」と容疑を否認しています。警視庁は、他にも複数の知人から同様の手口で数千万円をだまし取ったとみて余罪を調べています。















No.007
島田美穂容疑者(20)しまだ みほ 無職
「小切手をなくした」などと嘘の電話を掛けて高齢の女性から現金をだまし取ろうとした

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 09:37
7

「小切手をなくした」などと嘘の電話を掛けて高齢の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、20歳の女が現行犯逮捕されました。
 無職の島田美穂容疑者は15日から16日にかけて仲間と共謀し、東京・台東区の80歳の女性から現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、島田容疑者は現金の受け取り役で、仲間が「会社設立のための小切手をなくしてしまった」などと息子などを装って嘘の電話を掛けていました。女性は電話を不審に思って警視庁に連絡し、島田容疑者が女性の息子の部下を装って現金を受け取りに来たところを待ち伏せていた警察官が現行犯逮捕したということです。島田容疑者は容疑を認めています。















中日新聞の男性記者(30代)愛知県警で暴力団事件を担当
元暴力団員に警察からの報道機関向け資料をLINEで複数回にわたって送信していた

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 11:54
8

愛知県警を担当していた中日新聞の男性記者が警察から報道機関向けに発表された資料を元暴力団員に提供していたことが分かりました。
 中日新聞などによりますと、愛知県警で暴力団事件を担当していた30代の男性記者は、2年ほど前に取材相手として知り合った元暴力団員に警察から報道機関向けに発表された資料をスマートフォンで撮影し、LINEで複数回にわたって送信していました。資料には暴力団が関わる事件の関係者の氏名や住所などが記載されていました。元暴力団員は先月、強要事件で逮捕・起訴されていますが、提供した資料は事件とは関係のない資料ということです。中日新聞は「取材上、知り得たものを第三者に提供したのは誠に遺憾」として記者の処分を検討しています。















小久保彩菜容疑者(21)こくぼ あやな
関勇太容疑者(22)せき ゆうた
車の窓に男性(36)がしがみ付いた状態で1.5キロにわたって車を走らせた
窓を開け歌っていたところ、すぐ脇を自転車で走っていた男性が文句を言われたと思い、窓ガラスにつかまって声を掛けました。小久保容疑者らは男性を振りほどこうと車を急発進させ、時速50キロほどで蛇行運転したという

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 11:55
9

口論になった男性を車で1.5キロにわたって引きずるなどしたとして、男女が逮捕されました。
 小久保彩菜容疑者(21)と関勇太容疑者(22)は15日、東京・足立区で、車の窓に男性(36)がしがみ付いた状態で1.5キロにわたって車を走らせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、運転していたのは小久保容疑者で、助手席にいた関容疑者と窓を開けた状態で歌っていたところ、すぐ脇を自転車で走っていた男性が文句を言われたと思い、窓ガラスにつかまって声を掛けました。小久保容疑者らは男性を振りほどこうと車を急発進させ、時速50キロほどで蛇行運転したということです。男性は転倒し、頭に全治10日のけがです。小久保容疑者らは容疑を認めています。















辻輝龍容疑者(26)つじ きりゅう 甲府南消防署に勤務
路上で帰宅途中の女性(20代)に抱き付くなど、わいせつな行為をした

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 11:57

甲府市の路上で26歳の消防士の男が女性に抱き付くなど、わいせつな行為をしたとして現行犯逮捕されました。
 甲府南消防署に勤務する辻輝龍容疑者は16日午後11時半ごろ、山梨県砂田町の市道で歩いて帰宅途中だった20代の女性に後ろから抱き付くなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警察などによりますと、女性の声を聞いて駆け付けた警察官が辻容疑者を現行犯逮捕しました。現場周辺では、この1週間ほどで女性が抱き付かれるなど同じような事件が数件、起きていました。いずれも辻容疑者の自宅近くだということです。警察が関連を調べています。辻容疑者は16日、非番で酒に酔った状態ではありませんでした。















小谷泰弘容疑者(43)こたに やすひろ
東京オリンピック・パラリンピックの支那産偽メダル26個を販売目的で所持していた

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 11:59

東京オリンピックの記念銀貨を装った偽のメダルを販売目的で所持していたとして、男が逮捕されました。
 小谷泰弘容疑者(43)は、東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが無断で刻印された偽のメダル26個を販売目的で所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、偽のメダルは東京オリンピックを記念して発行された千円銀貨に似ています。小谷容疑者は中国の通販サイトで見つけて購入したということです。偽のメダルには「平成32年」と刻印されていました。小谷容疑者はメダルをネットオークションで転売し、10万円ほどの利益を得ていたとみられます。取り調べに対し、「何らかの法令に違反すると思っていた」などと容疑を認めています。















金村龍容疑者(26)かねむら りょう
高木武日児容疑者(35)たかぎ たけひこ
無許可で「リクルート」を名乗り、求人サイトを運営していた

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 17:18

無許可で「リクルート」を名乗り、求人サイトを運営していたということです。
 金村龍容疑者(26)と高木武日児容疑者(35)ら5人は「リクルート」の商号を無許可で使い、「リクルートCOM」という求人広告サイトを運営した疑いが持たれています。警視庁によりますと、金村容疑者らは求人広告を無料で募っていましたが、一定期間が経つと延長料金を請求して約100社から合わせて1200万円以上を振り込ませていました。また、事務所近くに実在する他の企業名をかたって活動していたということです。金村容疑者らは容疑を否認しています。















自称・斉藤清一容疑者(50)さいとう せいいち
70歳の女性から現金をだまし取ろうとした

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 17:22

女性は息子が関西弁を話さないことを不審に思い、通報したということです。
 自称・斉藤清一容疑者(50)は仲間と共謀して、15日に東京・町田市の70歳の女性から現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、斉藤容疑者の仲間が女性に息子を装って嘘の電話を掛けた際、普段、関西弁を使う息子が電話では標準語だったことから、女性が詐欺に気付いて通報したということです。斉藤容疑者は女性の家に現金を受け取りに来たところを現行犯逮捕されました。斉藤容疑者は容疑を否認しています。















No.014
佐藤隆容疑者(57)さとう たかし わいせつDVD販売店の経営者
東京・歌舞伎町で違法なわいせつDVDを販売

テレビ朝日ニュース 2018/05/17 19:12
14

東京・歌舞伎町で違法なわいせつDVDを販売する目的で所持していたとして、販売店の経営者の男ら5人が逮捕されました。
 わいせつDVD販売店の経営者・佐藤隆容疑者(57)ら5人は、新宿区歌舞伎町の店舗で、客に販売する目的でわいせつなDVD36枚を所持していた疑いなどで現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、佐藤容疑者らは店の端末で客が商品を注文した後、1キロほど離れた倉庫からDVDを店に運んでいたということです。佐藤容疑者らは容疑を認めています。倉庫からは、違法なわいせつDVD約5万枚が押収されていて、警視庁は店がこれまでに5500万円ほど売り上げたとみて詳しく調べています。















おわり






























1






FNN 05/16 11:51

新潟市で、小学2年の女子児童の遺体が線路上に遺棄された事件。逮捕された23歳の男の車の中に、七輪と練炭があったことが新たにわかり、警察は、男が自殺を図ろうとした可能性があるとみて調べている。

警察は16日、死体遺棄・損壊の疑いで逮捕した小林 遼(はるか)容疑者(23)の自宅の家宅捜索に入った。

小林容疑者は5月7日夜、新潟市西区の線路上に、小針小学校2年の大桃珠生ちゃん(7)を遺棄したことを認めたうえで、「事故に見せかけようとして遺体を線路に置いた」と新たに供述していることが、警察への取材でわかった。

また、その後の警察の調べで、小林容疑者の車の中に七輪と練炭があったという。
警察は、小林容疑者が、事件のあと自殺を図ろうとした可能性があるとみて調べている。

小林容疑者は、珠生ちゃんの殺害への関与も認めていて、警察は、犯行の動機などについてくわしく調べている。 (新潟総合テレビ)






テレビ朝日ニュース 2018/05/16 05:51

新潟市で女の子が殺害されて線路に遺棄された事件で、逮捕された男は「車で女の子にぶつかった」と話していましたが、遺体にはぶつかったような痕がないことが分かりました。
 小林遼容疑者(23)は大桃珠生さん(7)の遺体をJR越後線の線路に遺棄し、列車にひかせた疑いで逮捕・送検されています。これまで小林容疑者は「運転中に大桃さんにぶつかり、事故を起こし、動揺して車に乗せた」と供述していました。しかし、捜査関係者への取材で、大桃さんの遺体に車と激しくぶつかったような痕がないことが新たに分かりました。また、小林容疑者の勤務先によりますと、事件の翌日には警察が職場を訪ねてきたということで、事件発覚から早い段階で小林容疑者が捜査線上に浮かんでいたとみられています。





テレビ朝日ニュース 2018/05/16 18:01

新潟県で小学校2年生の女の子が殺害されて遺棄された事件で、小林遼容疑者(23)の新たな供述情報です。
 捜査関係者によりますと、大桃珠生さん(7)を連れ去ったとみられる下校時間から遺体を遺棄するまでの空白の7時間について、「遺体を乗せたまま、新潟市内をあちこち移動していた」と供述していることが分かりました。自宅には一度も戻っていないということです。



テレビ朝日ニュース 2018/05/17 17:12

新潟市で小学2年の女の子が殺害された事件で、女の子は自宅から140メートルの路上で連れ去られていたことが新たに分かった。登下校中の子どもが犠牲となった事件は過去にも何度も起きていた。
 大桃珠生さんが連れ去られたとみられるのは、友達と別れた踏切から約170メートルの辺り。道幅は狭いが、子どもの目線になると道が蛇行していて柵もあるため、表の通りからは死角となっている。殺害され線路に遺棄された大桃さん。人目につきづらい場所を狙い声をかけられたのだろうか。
 1人歩きの子どもを狙った事件は、断続的に起きている。
 1988年から89年にかけ、女の子4人が誘拐・殺害された事件。すでに死刑が執行された宮崎勤元死刑囚は当時、小学校1年生だった女の子に小学校の近くで「道を教えてくれるかい?」などと近付き信用させ、車に乗せていた。ほかの被害者にも言葉巧みに声をかけ、次々に連れ去っていたのだ。
 2005年、栃木県旧今市市で遺体で見つかった吉田有希さん(当時7)。消息が途絶えたのは下校中。いつもの通学路を通っていつもの道で友達と別れた後、連れ去られ、その後、遺体で発見された。
 また、去年3月には千葉県松戸市で小学校3年生だったレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が終業式の日の朝、家を出てすぐ車で連れ去られたとみられている。リンさんはその後遺体となって見つかった。逮捕されたのは、リンさんの自宅からわずか300メートルほどの距離に住む元保護者会長の渋谷恭正被告だった。
 警察庁によると、13歳未満の子どもが被害に遭う事件はここ10年でほぼ半減している。しかし、連れ去りなどの事案は減る傾向にない。
 犯罪学が専門の小宮信夫教授は不審者対策の限界を指摘する。
 立正大学(犯罪学)・小宮信夫教授:「誘拐パターンのほとんどは、だまされて連れて行かれる。言葉巧みに子どもをだまして子どもは喜んでついて行くパターン。どうすればだまされないで済むかを子どもに教える。これが基本中の基本」
 小宮教授によると、犯罪者が好む「入りやすく見えにくい場所」を子ども自身が知ることが必要だという。例えば、ガードレールのある道路と、ない道路。ない場合、車を使った犯罪に巻き込まれやすい。また、公園でも柵で囲まれた公園と塀に囲まれた公園では、塀で見えにくい公園の方が危険度は増す。
 立正大学(犯罪学)・小宮信夫教授:「知ってる人か知らない人かで区別するんじゃなくて、危険な景色の中にいる時は信用してはいけない。近付いてくる大人を100%信用しない」
 危険な場所を把握し、地域で警戒する取り組み。栃木県旧今市市の事件があった小学校では、子どもたち自身が先生や警察官と街を歩き、危険なポイントをチェックしながら安全マップを作るといった防犯対策を今も続けているという。

戻る




















2




戻る




















3





戻る




















4














戻る




















5





戻る




















6






戻る




















7




戻る




















8




戻る




















9







戻る




















10






戻る




















11









戻る




















12





戻る




















13



戻る



















14



戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿