2018年6月11日月曜日

【事件メモ】朝鮮人(2018.05)







韓国籍の男(50代)殺人未遂
朴 正壎(パク・ジョンフン)容疑者(39)「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売目的で所持していた
許敏明容疑者(43)無登録で貸金業を営んだ
朴歩(ボク・ホ)容疑者(25)未成年の女性に売春させた
朴最理容疑者(36)高齢の女性から、現金400万円をだまし取ろうとした
李宰弦(イ・ジェヒョン)容疑者(46) 路上でNHKの関連会社の男性(48)の首を刃物で








--------------------------------------------------------------------------------------------






韓国籍の男(50代)
殺人未遂

日テレNEWS24  2018年5月3日 12:22

2日夜、東京・荒川区で50代の男が警察官ら2人を切りつけた事件で、男が、ドメスティック・バイオレンス(DV)で妻と息子が避難していた場所から、息子を連れ去っていたことが分かった。

警視庁によると2日午後9時半すぎ、荒川区で、パトカーが追跡していた軽自動車が事故を起こし、運転していた50代の男が、助手席にいた男性の腹や、車内を確認した警察官の右手を切りつけた。男は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたが、自分の喉も包丁で刺して大けがをし、入院している。

車の後部座席には男の子が乗っていたが、捜査関係者への取材で、この男の子は男の1歳の息子で、ドメスティック・バイオレンスで妻と息子が避難していた場所から連れ去っていたことが分かった。このため連れ去り容疑で手配をかけていたという。

男は韓国籍で、30代の日本人の妻が去年6月、神奈川県内の警察署に「夫がDVで子供を連れて逃げてきた」と訴え、その後、シェルターに避難していたという。












産経ニュース 2018.5.3 11:30
警察官らに切りつけの男 男児をDVシェルター避難の母から連れ去りの韓国籍の男か 東京・荒川

(1/2ページ)

 東京都荒川区西日暮里の路上で2日夜、手配中の軽ワゴン車を運転していた50代の男が警察官ら2人に刃物で切りつけ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件で、車内で保護された2歳くらいの男児が先月、川崎市内で父親とみられる男に車で連れ去られていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は男が男児の連れ去りにも関与した可能性があるとみて、入院中の男の回復を待って詳しい事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、男児は先月30日、川崎市内の路上で母親と一緒にいたところを、韓国籍の父親とみられる男に車で連れ去られた。母親は昨年6月に「ドメスティックバイオレンス(DV)を受けている」などと神奈川県警に相談しており、当時は男児とともにシェルターに身を寄せていた。母親から「夫が子供を連れて行った」と110番通報を受けた県警が、車を広域手配するなどして行方を捜していた。

 事件は2日午後9時40分ごろに発生。パトカーの追跡を受けて中央分離帯に衝突した軽ワゴン車に、荒川署地域課の30代の男性巡査長が職務質問しようとしたところ、男に包丁のような刃物で切りつけられた。男性警察官は右手の甲や左腕などを切られ、大けがを負った。

(2/2ページ)

 男は車内で、助手席にいた50代の男性の腹や足にも切りつけ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。男性は所持品などからポルトガル国籍とみられ、病院に搬送されたが命に別条はないとみられる。男児は打撲などの軽傷。男も犯行後に自分の首を刺すなどして重傷を負い、病院に入院して治療を受けている。










朴 正壎(パク・ジョンフン)容疑者(39)韓国籍
松井希和容疑者(47)まつい きわ 妻で東京・江東区のアルバイト
高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物の携帯電話ケースを販売目的で所持していた

日テレNEWS24  2018年5月8日 18:46

高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物の携帯電話ケースを販売目的で所持していたとして、日本人の妻と韓国人の夫が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された東京・江東区のアルバイト・松井希和容疑者と夫で韓国籍のパク・ジョンフン容疑者は、今年1月、自宅で「ルイ・ヴィトン」のロゴを使った偽物の携帯電話ケースなど618点を販売する目的で所持した疑いが持たれている。

2人は「ルイ・ヴィトン」の偽物をネットオークションで販売し、去年12月までの2年間でおよそ360万円を売り上げていたという。

調べに対して2人は容疑を認めているということで、警視庁が偽物の商品の詳しい入手経路を調べている。











FNN 05/08 18:31

偽物のルイ・ヴィトンを、大量にネットオークションで売りさばいたとみられている。

商標法違反の疑いで警視庁に逮捕された、韓国籍の朴正フン(パク・ジョンフン)容疑者(39)と、妻の松井希和容疑者(47)は、2018年1月、偽のルイ・ヴィトンのバッグやスマホケースなど600点以上を、販売目的で所持していた疑いが持たれている。

松井容疑者らの自宅からは、韓国・ソウルの南大門(ナンデムン)の露店で購入した大量の偽ヴィトンが見つかり、2人は、ネットオークションに出品し、これまでにおよそ360万円を売り上げていたという。










産経ニュース 2018.5.8 17:45
ルイ・ヴィトンの偽物を販売目的で所持 商標法違反で夫婦を逮捕

 高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売目的で所持したとして、警視庁青梅署は商標法違反容疑で、いずれも東京都江東区東砂のアルバイト、松井希和容疑者(47)と、夫で韓国籍の朴正●(パク・ジョンフン)容疑者(39)を逮捕した。2人は「偽物を販売目的で所持したことに間違いない」などと容疑を認めている。

 同署によると、松井容疑者らは韓国でルイ・ヴィトンの偽物を購入して持ち帰り、インターネットオークションを通じて売る手口で、平成27年12月~29年12月ごろの間に計約360万円の売り上げを得ていたとみられる。

 逮捕容疑は1月11日、ルイ・ヴィトンの偽物のスマートフォンケースやベルトなど618点を販売目的で所持していたとしている。

●=土へんに薫の旧字体のくさかんむりを取る










許敏明容疑者(43)=藤沢市善行坂=韓国籍の指定暴力団稲川会系組幹部
無登録で貸金業を営んだ

産経ニュース 2018.5.10 07:09
無登録で貸金業営業 容疑の組幹部を逮捕 藤沢

 無登録で貸金業を営んだとして、藤沢北署は貸金業法違反容疑で、韓国籍の指定暴力団稲川会系組幹部、許敏明容疑者(43)=藤沢市善行坂=を逮捕した。「貸したことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成26年1月中旬ごろから29年10月下旬ごろまでの間、無登録で貸金業を営み、市内に住む会社役員(50)ら男性3人に対して計15回にわたり、計約1200万円を貸し付けたとしている。

 同署によると、今年3月、会社役員の男性が「利息が高すぎる」などと同署に相談したことで事件が発覚。許容疑者は法定金利の約8倍の違法金利で貸し付けを行っていたとみられるといい、同署が事件の詳しい経緯を調べている。










朴歩(ボク・ホ)容疑者(25)=大阪市東淀川区豊新=韓国籍で売春クラブ経営
未成年の女性に売春させた

産経WEST 2018.5.29 17:46
未成年に売春周旋容疑、韓国籍の女ら5人を逮捕 大阪府警保安課

 未成年の女性に売春させたとして、大阪府警保安課は29日、売春防止法違反(周旋)容疑で、韓国籍で売春クラブ経営の朴歩(ボク・ホ)容疑者(25)=大阪市東淀川区豊新=と、従業員ら4人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は共謀して4~5月、17~19歳の少女2人に、出会い系サイトで募った40~50代の男性客3人を引き合わせ、売春させたとしている。同課によると、朴容疑者は「売春の斡旋(あっせん)はしていたが、自分は経営者ではない」と容疑を一部否認、ほかの4人は認めているという。

 同課によると、朴容疑者らは複数の出会い系サイトに少女を装って援助交際を求める書き込みを行い、応じた客に少女を派遣していた。昨年7月ごろから営業し、月に数百万円の売り上げがあったとみられる。










朴最理容疑者(36)パク・ジョンイ 韓国籍
高齢の女性から、現金400万円をだまし取ろうとした

日テレNEWS24  2018年5月29日 14:11

高齢の女性から、現金400万円をだまし取ろうとした疑いで男2人が逮捕された。2人のうち1人は捜査員を警戒する見張り役だったとみられている。

警視庁によると韓国籍の朴最理容疑者ら2人は、東京・世田谷区の70歳の女性に弁護士を装って、民事裁判が起こされているなどとウソの電話をかけ、現金400万円をだまし取ろうとした疑いがもたれている。

女性の息子がウソに気付いて通報し、捜査員が現金を受け取りに来た男と、周辺で捜査員がいないか見張っていた朴容疑者を現行犯逮捕したという。調べに対し、2人は容疑を否認しているという。


















李宰弦(イ・ジェヒョン)容疑者(46)
18日午後9時半ごろ、渋谷区神山町の路上でNHKの関連会社の社員の男性(48)の首を後ろから刃物のようなもので切り付け全治3カ月の重傷を負わせた

テレビ朝日ニュース 2018/05/30 05:55

 東京・渋谷区の路上で男性が切り付けられた事件で、警視庁は46歳の韓国人の男を30日にも殺人未遂の疑いで逮捕する方針を固めました。

 18日午後9時半ごろ、渋谷区神山町の路上でNHKの関連会社の社員の男性(48)が突然、男に後ろから刃物のようなもので首を切られ、全治3カ月の重傷を負いました。捜査関係者によりますと、警視庁は46歳の韓国人の男が事件に関わったとして、30日にも殺人未遂の疑いで逮捕する方針を固めました。男は事件翌日、現場近くの警察署に出頭していて、関与をほのめかす供述をしていたということです。警視庁は男の供述に矛盾がないかなど、裏付け捜査を行っていました。







テレビ朝日ニュース 2018/05/30 11:52

 東京・渋谷区のNHKの前で男性が切り付けられた事件で、韓国人の男が殺人未遂の疑いで再逮捕されました。男は「日本メディアへのメッセージだ」などと話していたということです。

 李宰弦(イ・ジェヒョン)容疑者(46)は18日午後9時半ごろ、渋谷区神山町の歩道で、NHKの関連会社で働く男性(48)の首を刃物のような物で切り付けて重傷を負わせた疑いが持たれています。李容疑者は事件の翌日、「自分がやった」などと渋谷署に出頭し、在留資格の期限が切れていたことから、警視庁が出入国管理法違反の疑いで逮捕していました。出頭した際、李容疑者は「無責任な報道をする日本メディアへのメッセージだ」などと話していたということですが、現在は黙秘しているということです。警視庁が詳しい犯行動機などを調べています。











end

0 件のコメント:

コメントを投稿