2018年7月31日火曜日

【事件メモ】2018 07/18 - 19







2018年 07/18
篠崎洋一郎容疑者(55)② 銀行から約3000万円をだまし取ったとして再逮捕
弥谷鷹仁容疑者(36)「妻の遺体を実家に埋めた」と供述
中越健二郎こと田丸健二郎容疑者(40)小学校に近いマンションの一室に事務所を開いた

2018年 07/19
小林和彦容疑者(59) 遺骨や骨つぼをマンションのゴミ集積所に捨てた
田中 宏次郎容疑者(30) 路上で帰宅途中の20代の女子大生にわいせつな行為をした
南学容疑者(39)高校1年生の少女を雇って接客させた
尾瀬修二郎容疑者(52)自分の尿を入れたペットボトルなどを交番に放置し、
安済康雄容疑者(51)架空の売買でカード決済を行い、430万円をだまし取った
佐藤主税容疑者(22)荒川区の連続不審火「むしゃくしゃして火をつけた」
松元雄一容疑者(38)京都住宅街で19日朝、19歳の女性の背中を刺し現行犯逮捕






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
篠崎洋一郎容疑者(55)② しのざき よういちろう 
銀行から約3000万円をだまし取ったとして再逮捕

テレビ朝日ニュース 2018/07/18 11:57
1

 成人式で振り袖が届かないなどのトラブルがあった着物レンタル会社「はれのひ」の社長の男が銀行から約3000万円をだまし取ったとして再逮捕されました。

 はれのひの社長・篠崎洋一郎容疑者(55)はおととし9月、東京都内に本店を置く銀行に財務内容を粉飾した書類を見せ、新たに店を開く資金などの名目で約3000万円をだまし取った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、篠崎容疑者はその後、500万円近くを返済していますが、おととしの年末には支払いができなくなったと銀行側に伝えていました。取り調べに対し、篠崎容疑者は容疑を認めています。篠崎容疑者は神奈川県内の銀行からも3500万円をだまし取ったとして起訴されています。















弥谷鷹仁容疑者(36)やたに たかひと 銀行員
弥谷恵美容疑者(63)やたに えみ 実家に住む母親
妻を殺害し遺体を実家の庭に、母親と穴を掘り埋めた

テレビ朝日ニュース 2018/07/18 18:06
2

 実家からは遺体が見つかっている。妻とみられる女性の遺体を実家に埋めたとして、夫と夫の母親が逮捕された。逮捕された夫は自ら警察に妻の捜索願を出していた。

 「妻の遺体を実家に埋めた」と供述した男の茨城県内にある実家を捜索し、18日朝、身元不明の遺体が発見された。家の裏手を隠すように張られたブルーシート。そして、芝が敷き詰められたきれいな庭には似つかわしくない土嚢(どのう)のような茶色い袋が多数、置かれていた。死体遺棄容疑で逮捕されたのは銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)。事の発端は弥谷容疑者、自らが妻がいなくなったと捜索願を出したことだ。千葉県柏市で30歳の妻と暮らしていた弥谷容疑者。「3月4日に妻と車で出掛けた際、千葉県我孫子市内でどこかに行ってしまった」と届け出たが、警察が妻の降りたという周辺の防犯カメラを調べたが、映像は確認できなかった。警察が事情を聴いたところ、妻の遺体を実家に埋めたと供述。茨城県取手市にある容疑者の実家を捜索したところ、遺体が発見された。そして、この実家に住む弥谷容疑者の母・弥谷恵美容疑者(63)も死体遺棄容疑で逮捕された。夫と妻、姑(しゅうとめ)の間に何があったのか。警察は遺体の身元確認を進めている。















中越健二郎こと田丸健二郎容疑者(40)なかこし たまる けんじろう 指定暴力団住吉会系の幹部 
小学校から近いマンションの一室に暴力団事務所を開いた

テレビ朝日ニュース 2018/07/18 18:43
3

 暴力団幹部の男は小学校の近くに組事務所を開いたということです。

 指定暴力団住吉会系の幹部・中越健二郎こと田丸健二郎容疑者(40)はおととし、東京・歌舞伎町のマンションの一室に小学校から近い場所にもかかわらず、暴力団事務所を開いた疑いが持たれています。警視庁によりますと、田丸容疑者は現在、組の幹部を務めていますが、かつて、暴走族グループ「関東連合」のメンバーで、当時の仲間などを集めて新たに「中越組」を立ち上げたとみられています。取り調べに対し、容疑を否認しています。















No.004
小林和彦容疑者(59) こばやし かずひこ 石材店経営
遺骨や骨つぼをマンションのゴミ集積所に捨てた

FNN 07/19 12:35
4

遺骨や骨つぼをマンションのゴミ集積所に捨てた疑いで、男が警視庁に逮捕された。

小林和彦容疑者(59)は、2018年1月から6月ごろ、東京・足立区西保木間のマンションのゴミ集積所に、遺骨や骨つぼを9回にわたり捨てた、遺骨遺棄などの疑いが持たれている。

男は車を止めて、後部座席から骨つぼを取り出し、マンションの前にあるゴミ置き場の奥に捨てていったという。

マンションの住民は、「ここに4個ぐらい。つぼも壊れて、骨も見えた」と話した。

清掃員は、「まさかと思いますよ。捨て方もだんだん大胆になってきた。だんだん割り方も雑に」と話した。

遺骨は、鑑定の結果、複数の人の骨とわかった。

小林容疑者は、経営する石材店で、墓を別の場所に移す「改葬」の仕事を行っていて、その際に、手元に残った遺骨などを捨てていたとみられている。

小林容疑者は、骨つぼを捨てたことについては認め、「自宅マンションで捨てると騒ぎになると思った」などと供述しているが、遺骨を捨てたことについては否認している。















No.005
田中 宏次郎容疑者(30) たなか こうじろう 芸能プロダクションの社員
世田谷区の路上で、帰宅途中だった20代の女子大生に背後から抱きつき、胸を触るなどのわいせつな行為をした

FNN 07/19 13:08
5

芸能プロダクションでマネジャーをしていた男が、強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕された。

田中 宏次郎容疑者(30)は、2018年1月5日の深夜、東京・世田谷区の路上で、帰宅途中だった20代の女子大生に背後から抱きつき、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。

田中容疑者は、小田急線喜多見駅からおよそ230メートルにわたって女性のあとをつけ、人気の少ない路上で犯行に及んでいた。

田中容疑者は犯行当時、お笑いタレントのコロッケさんなどが所属する芸能プロダクションの社員で、所属タレントのマネジャーも務めていたということだが、事件後に解雇されている。















南学容疑者(39)みなみ まなぶ JKビジネス店「リフレAI$」の経営者
高校1年生の少女を雇って接客させた

TBSニュース 19日 11時36分
6

 JKビジネス店の経営者の男が、高校1年生の少女を雇って接客させたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、JKビジネス店「リフレAI$」の経営者・南学容疑者(39)で、18歳未満と知りながら都内の高校1年の少女(16)を雇い、新宿区のホテルに派遣して、接客させた疑いが持たれています。
 店には18歳未満の少女が9人在籍していて、ツイッターで「かわいさアイドル級の女の子専門店」と広告を出し、3か月あまりで60万円を売り上げていたとみられています。















尾瀬修二郎容疑者(52)おせ しゅうじろう 無職
自分の尿を入れたペットボトルなどを交番に放置し、警察官の業務を妨害した

TBSニュース 19日 14時03分
7

 自分の尿を入れたペットボトルなどを交番に放置し、警察官の業務を妨害したとして、無職の男が逮捕されました。
 偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、無職の尾瀬修二郎容疑者(52)で、今年3月から4月にかけて、あわせて4回、神奈川県警茅ケ崎警察署の茅ケ崎駅前交番に自分の尿を入れたペットボトルを置くなどして、警察官の業務を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、防犯カメラの映像やDNA型から尾瀬容疑者の関与が浮上したということです。
 取り調べに対し、尾瀬容疑者は「歩きたばこやポイ捨てを警察官が注意してくれず、腹がたったので嫌がらせのためにやった」と容疑を認めているということです。















安済康雄容疑者(51)アンザイ ヤスオ 住吉会系暴力団の組長
架空の売買でクレジットカードの決済を行い、カード会社から、およそ430万円をだまし取った

TBSニュース 19日 16時42分
8

 住吉会系暴力団の組長・安済康雄容疑者(51)ら2人が、東京・八王子市の質店で既に逮捕されている経営者の男とともに架空の売買でクレジットカードの決済を行い、カード会社から、およそ430万円をだまし取ったとして、警視庁に逮捕されました。
 この質店は売買を装って現金が受け取れる店として暴力団関係者の間で知られていて、質店経営者の男は安済容疑者らに「無理矢理やらされた」と供述しているということです。
 また、安済容疑者は「まさか罪になるとは思わなかった」と容疑を否認しています。















佐藤主税容疑者(22)さとう ちから 千葉県船橋市の大学4年生
荒川区の連続不審火「むしゃくしゃして火をつけた」

TBSニュース 19日 18時09分
9

 東京・荒川区の連続不審火で、千葉県船橋市の大学4年生・佐藤主税容疑者(22)が警視庁に逮捕されました。
 佐藤容疑者は今年3月、荒川区で駐輪場に止められていた自転車や工事現場に設置された看板2枚に相次いで火をつけ、燃やした疑いが持たれています。現場周辺の防犯カメラの捜査から浮上しました。
 取り調べに対し、佐藤容疑者は容疑を認めたうえで、「直前に友人と食事をして、およそ2万円の代金をめぐってもめ、全額を支払うことになった。むしゃくしゃして火をつけた」と供述しているということです。















松元雄一容疑者(38)まつもと ゆういち 無職
京都住宅街で19日朝、19歳の女性の背中を刺し現行犯逮捕

テレビ朝日ニュース 2018/07/19 11:45

 京都府京田辺市の住宅街で19日朝、19歳の女性が背中を刺されました。警察は刺した男を現行犯逮捕しました。

 午前8時50分ごろ、京田辺市三山木南山で「助けてという声がして、外を見たら血痕があった」と119番通報がありました。消防によりますと、同じころ、近くの保育所に刺されたとみられる女性が逃げてきて、救急搬送されたということです。女性は背中を数カ所、刺されていましたが、意識はあって会話もできたということです。
 近所の住人:「助けてという女性の悲鳴が2度ほど聞こえました」
 女性を刺したとみられる38歳の男がその場で現行犯逮捕され、警察が詳しく調べています。










おわり






























1






戻る




















2















FNN 07/19 12:12

妻とみられる遺体を埋めた疑いで銀行員の夫と、その母親が逮捕された事件で、夫が警察の調べに対し、妻を殺害したことを認めていることがわかった。

夫は、「母親と2人で手作業で穴を掘り、遺体を埋めた」と話しているという。

銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)は、2018年3月、母親の恵美容疑者(63)とともに、妻の麻衣子さんとみられる遺体を、茨城県内の実家の敷地内に遺棄した疑いが持たれている。

その後の調べで、鷹仁容疑者は、麻衣子さんの殺害を認めたうえで、「母親の恵美容疑者と2人で、ほかの家族がいない時間を見計らい、手作業で穴を掘って遺体を埋めた」と説明しているという。

また、鷹仁容疑者は犯行に至った背景について、「子育てをめぐりトラブルが多かった」などと話しているという。

妻・麻衣子さんの父親は「(子育てをめぐる悩みはあった?)それはちょっとあったかもわからないです」と話した。

麻衣子さんの父親によると、孫を預かることが多く、夫婦は子育てに悩んでいる様子だったという。

警察は、遺体の身元の特定を急いでいる。










TBSニュース 19日 11時04分

 茨城県取手市で、銀行員の男とその母親が実家の敷地内に妻とみられる遺体を埋めた事件で、逮捕された銀行員の男が「妻の首を絞めて殺害した」などと供述していることが新たにわかりました。
 子どものお宮参りをする夫婦。死体遺棄の疑いで逮捕された銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)。横には行方不明となっている妻の麻衣子さん(30)が写っています。警察は、弥谷容疑者と一緒に麻衣子さんとみられる遺体を埋めたとして、母親の恵美容疑者(63)も逮捕しています。
 その後の捜査関係者への取材で、弥谷容疑者が「夫婦間の不満がたまり妻の首を絞めて殺害した」などと、殺害についても認める供述をしていることがわかりました。
 「(弥谷容疑者は)すごく後輩の面倒見も良くて、人当たりも良くて。まさかこんなことをするような、すごく信頼していた方なので。子育てで夫婦間のずれがあったかなという印象。ワンオペ育児(=妻1人での育児)になっている印象です」(弥谷容疑者の知人)
 警察は19日も遺体の掘り起こしを行っていて、身元や死因の特定を急いでいます。



TBSニュース 19日 23時13分

全文略





FNN 07/20 11:46

千葉・柏市に住む夫が、妻とみられる遺体を埋めた疑いで母親とともに逮捕された事件で、母親が、「息子を助けたかった。守りたかった」と供述していることが、新たにわかった。

銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)は、母親の恵美容疑者(63)とともに、3月に茨城・取手市の実家に妻の麻衣子さんとみられる遺体を遺棄した疑いが持たれている。

その後の調べで、恵美容疑者が「息子を助けたかった。守りたかった」、「息子から頼まれて手伝った」、「夫にバレたらマズイと思い埋めた」などと供述していることが、新たにわかった。

麻衣子さんとみられる遺体が見つかったのは、住宅裏手の地表から数十cmのところで、鷹仁容疑者は「妻に不満があった」などと話し、殺害を認める供述をしていることから、警察は裏づけを進めている。


戻る




















3













戻る




















4














TBSニュース 19日 11時24分

 マンションのごみ集積所に遺骨や骨壺を繰り返し捨てていたとみられる石材会社の経営者の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、石材会社の経営者・小林和彦容疑者(59)で、今年3月ごろ、東京・足立区のマンションのゴミ集積所に、あわせておよそ9キロ分の遺骨や骨壺を捨てるなどした疑いが持たれています。小林容疑者は、寺や納骨堂からの依頼を受け、遺骨を別の墓などに移す仕事を請け負っていて、要らなくなった古い骨壺を捨てていたとみられます。
 「骨つぼが砕いてあって、コンビニ袋に入っていた。(Q.これまでどのくらい捨てられていた?)骨つぼ50ぐらいはあったんじゃないですか」(通報した男性)
 「ごみ置き場にそういうのが置いてあって、気持ち悪い」(マンションに住む女性)
 小林容疑者は、自宅とは別のマンションに骨壺を捨てていて、取り調べに対し、「自分のマンションに捨てると騒ぎになると思った」と供述しているということです。






テレビ朝日ニュース 2018/07/19 11:55

 東京・足立区でマンションのごみ置き場に遺骨や骨つぼを捨てたとして男が逮捕されました。

 小林和彦容疑者(59)は今年1月ごろから、足立区の自宅マンションとは別のマンションのごみ置き場に遺骨や骨つぼを捨てた疑いが持たれています。
 マンション住民:「不気味な感じがする。骨つぼを置いていくことが尋常じゃない」
 警視庁によりますと、小林容疑者は埋葬した遺骨を別の墓などに移す「改葬業」を営んでいて、自宅に保管していた遺骨を捨てたとみられています。現場付近の防犯カメラに小林容疑者の車などが映っていたということです。取り調べに対して「自宅のごみ捨て場だと騒ぎになり、住めなくなるので、別の場所に捨てた」「骨つぼは捨てたが、遺骨は覚えていない」などと一部、容疑を否認しています。



戻る




















5






TBSニュース 19日 10時59分

 芸能プロダクションの元社員の男が、帰宅途中の女子大学生のあとをつけ、わいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、芸能プロダクションの元社員・田中宏次郎容疑者(30)で、今年1月、東京・世田谷区の路上で帰宅途中の女子大学生(20代)の後ろから抱きつき胸を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。
 警視庁は、田中容疑者が小田急線喜多見駅からおよそ230メートルにわたって女子大学生のあとをつけ、犯行に及んだとみていますが、田中容疑者は取り調べに対し、黙秘しているということです。





テレビ朝日ニュース 2018/07/19 17:03

 東京・世田谷区の路上で帰宅途中の女子大学生の胸を触るなどしたとして、芸能プロダクションのマネージャーだった男が逮捕されました。

 田中宏次郎容疑者(30)は1月5日未明、世田谷区喜多見の路上で帰宅しようと歩いていた20代の女子大学生に背後から抱き付き、胸を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女子大学生が抵抗すると田中容疑者は走って逃げたということです。現場周辺や近くの駅の防犯カメラを調べたところ、女子大学生の後を追い掛けて犯行に及ぶ男の姿が映っていて、田中容疑者が浮上しました。犯行時、田中容疑者は都内の芸能プロダクションでマネージャーとして働いていました。取り調べに対し、黙秘しています。

戻る




















6



戻る




















7





戻る




















8





戻る




















9








テレビ朝日ニュース 2018/07/19 17:05

 東京・荒川区で自転車などに火を付けたとして、22歳の大学生の男が逮捕されました。

 大学4年生の佐藤主税容疑者は今年3月、荒川区の住宅街で自転車や看板に火を付けて壊した疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者は友人ら数人で食事をした後、駐輪場に止めてあった自転車のかごにライターで火を付け、その1時間後に100メートルほど離れた工事中のビルの看板2つに火を付けたということです。現場付近の防犯カメラの映像などから佐藤容疑者が浮上したということです。取り調べに対して「友人らとの飲食の支払いをすべて払うことになり、むしゃくしゃしていた」と容疑を認めています。



戻る




















10







テレビ朝日ニュース 2018/07/19 17:20

 一人暮らしの女性を突然、刺した疑いです。

 逮捕されたのは、京都府京田辺市の集合住宅に住む松元雄一容疑者(38)です。松元容疑者は19日午前8時40分ごろ、集合住宅の廊下で別の部屋に住む女性を背後から包丁で複数回、刺して殺害しようとした疑いが持たれています。女性は救急搬送されましたが、意識はあり、命に別状はないということです。松元容疑者は容疑を認めていて、警察の調べに対して「女性の生活音がうるさくて眠れなかった」などと供述しているということです。




戻る










end