2018年10月31日水曜日

【事件メモ】2018 10/19 - 22







2018年 10/19
泉谷直樹容疑者(26) 大阪市生野区の無職
渡部泰介容疑者(42)② 西川輝寿容疑者(21)酒を飲ませて酩酊状態にし・・再逮捕
大木司被告(21)懲役8年
伊藤裕弥容疑者(29)公開手配されていた特殊詐欺グループの管理役
成瀬智英容疑者(49)高橋龍一容疑者(59)知人の退職金をだまし取った

2018年 10/21
羽毛田正美容疑者(63)③ 9人目の逮捕者の佐々木利勝
高田雅人容疑者(34)20代の女性をアパートの階段の踊り場に連れ込み、刃物で脅し

2018年 10/22
正崇弘容疑者(27)息子になりすまして練馬区の80代の女性から現金をだまし取ろうとした
SAY企画社長の切田精一(72)厚生労働省の業務についても中国などの業者に再委託していた
長谷川敬史容疑者(20) 電車内で痴漢行為をしたあと逃走し線路に飛び降り電車を止める
高杉祐弥容疑者(32) 酒酔い状態でおよそ130kmで事故を起こし4人を死亡させた






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
泉谷直樹容疑者(26)いずたに なおき 大阪市生野区の無職
大阪府堺市の府営住宅で12階の通路から自転車を投げ落とし、中庭を歩いていた住人の女性(76)を殺害しようとした

TBSニュース 19日 11時39分
1

 今年8月に大阪府堺市の府営住宅で、投げ落とされた自転車が住人の女性の頭にあたり、重傷を負った事件で、警察は殺人未遂の疑いで26歳の男を逮捕しました。
 警察によりますと、大阪市生野区の無職、泉谷直樹容疑者(26)は今年8月28日午後3時すぎ、堺市の府営住宅で、12階の通路から自転車を投げ落とし、中庭を歩いていた住人の女性(76)を殺害しようとした疑いが持たれています。女性は頭を15センチほど切る重傷を負いました。
 通路で泉谷容疑者と男性が言い争っているのが目撃されていて、防犯カメラなどから関与が浮上したということです。
 取り調べに対し、泉谷容疑者は「怒りに任せて自転車を投げ落としたが、女性を狙ったわけではない」と容疑を一部否認しているということです。















No.002
渡部泰介容疑者(42)② わたなべ たいすけ 「リアルナンパアカデミー」の塾長
西川輝寿容疑者(21)にしかわ てるひさ 大阪体育大学4年
酒を飲ませて酩酊状態にし・・再逮捕

TBSニュース 19日 15時17分
2

 「ナンパの技術を学べる」とうたう塾、「リアルナンパアカデミー」の代表、渡部泰介容疑者が警視庁に再逮捕されました。
 渡部容疑者(42)は今年6月、ともに逮捕された塾の受講生で大阪体育大学4年の西川輝寿容疑者(21)と大阪市中央区のマンションの部屋で女性(20代)に酒を飲ませて酩酊状態にしたうえ、性的暴行を加えた疑いが持たれています。2人は路上で女性に声をかけて部屋に連れ込み、ダーツの罰ゲームと称して酒を飲ませていたということで、取り調べに対し、渡部容疑者は否認しています。
 「リアルナンパアカデミー」をめぐっては、同様の容疑でこれまでに4人が逮捕・起訴されています。















No.003
大木司被告(21)おおき つかさ 懲役8年
危険運転致死などの罪
TBSニュース 19日 14時58分
3

(本文流す)















No.004
伊藤裕弥容疑者(29)いとう ゆうや
公開手配されていた特殊詐欺グループの管理役

テレビ朝日ニュース 2018/10/19 09:43
4

 高齢者から現金などをだまし取ったとして公開手配されていた特殊詐欺グループの男が逮捕されました。男はグループの拠点の管理役だったということです。

 伊藤裕弥容疑者(29)は去年12月、仲間と共謀して金融庁の職員を装い、埼玉県の女性(当時79)からキャッシュカード3枚と現金700万円をだまし取った疑いで先週に公開手配されていました。警視庁によりますと、18日に伊藤容疑者が東京・練馬区内の知人の家に立ち寄ろうとしていたところを発見したということです。警視庁は今月、詐欺グループを統括していたとみられる指定暴力団山口組系幹部・藤井幸治容疑者(56)を逮捕していて、グループの他のメンバーの行方を追っていました。伊藤容疑者はグループの拠点の一つを管理していて、名簿や電話の用意、報酬の割り振りを行っていたということです。伊藤容疑者は認否を留保しています。















No.005
成瀬智英容疑者(49)なるせ ともひで 任侠山口組系の組長
高橋龍一容疑者(59)たかはし りゅういち 書道作家
河野 容疑者()
知人の退職金をだまし取った

テレビ朝日ニュース 2018/10/19 11:58
5

 知人の退職金をだまし取ったとして、指定暴力団任侠山口組系の組長の男ら3人が逮捕されました。

 任侠山口組系の組長・成瀬智英容疑者(49)と書道作家・高橋龍一容疑者(59)ら3人は2015年、元自衛官の知人の男性に事業のために保冷車を購入するなどと嘘を言って、代金として受け取った250万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性と高橋容疑者は幼なじみで、男性が退職後に故郷の長野県に戻ることを知って退職金目当てにもうけ話を持ち掛けました。成瀬容疑者ら3人は1年半ほどかけて男性の自宅を購入し、ダミーの会社を設立するなどして信じ込ませていました。3人は容疑を否認しています。















No.006
羽毛田正美容疑者(63)③ はけた まさみ
佐々木利勝容疑者(59) ささき としかず 住居不定・職業不詳
9人目の逮捕者の佐々木利勝

FNN 10/21 12:08
6

積水ハウスが、地面師グループからおよそ55億円をだまし取られた事件で、口座の準備役の男が、新たに警視庁に逮捕された。

逮捕されたのは、住居不定・職業不詳の佐々木利勝容疑者(59)。

この事件は、東京・品川区の土地取引をめぐって、積水ハウスが地面師グループに、およそ55億円をだまし取られたもので、佐々木容疑者は9人目の逮捕者となる。

佐々木容疑者は、積水ハウスからだまし取った金を送金する際に使われた、12の口座の一部を準備したとみられ、その多くは、営業実態が不透明な会社の口座だった。

調べに対して、佐々木容疑者は容疑を否認している。















No.007
高田雅人容疑者(34)たかた まさと 東京・荒川区の会社員
「鍵を落とした」とうそを言って、20代の女性をアパートの階段の踊り場に連れ込み、刃物で脅して性的暴行

TBSニュース 21日 9時56分
7

 「鍵を落とした」とうそを言って、20代の女性をアパートの階段の踊り場に連れ込み、刃物で脅して性的暴行を加えたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗・強制性交などの疑いで逮捕されたのは、東京・荒川区の会社員・高田雅人容疑者(34)です。高田容疑者は先月、歩いていた20代の女性に「鍵を落とした」などとうそを言って、荒川区にあるアパートの階段の踊り場に連れ込みました。そして、女性に刃渡りおよそ15センチの包丁のようなものを突きつけて脅し、スマートフォンを奪って性的暴行を加えた疑いがもたれています。
 女性が通報できないようにスマートフォンを奪ったとみられ、取り調べに対し容疑を認めているということです。















No.008
正崇弘容疑者(27)ショウ・タカヒロ 神奈川県川崎市の職業不詳
息子になりすまして東京・練馬区の80代の女性から現金をだまし取ろうとした

テレビ朝日ニュース 2018/10/22 11:59
8

 「小切手の入ったかばんを盗まれた」などと息子になりすまして東京・練馬区の80代の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、27歳の男が逮捕されました。

 正崇弘容疑者は仲間と共謀して、17日から18日にかけて「かばんを盗まれた。会社の小切手が入っていて、金が必要だ」などと息子になりすまして電話を掛け、練馬区の80代の女性から現金120万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、女性の自宅近くの家にも同様の電話が相次いでいて、捜査員が付近を警戒していたところ、正容疑者と女性が現金の受け渡し場所の練馬区内の駐車場で不審なやり取りをしているのを発見して事件が発覚しました。取り調べに対し、「他にも3回くらいやったが、受け取ったのは書類だと思った」などと容疑を否認しています。















SAY企画社長の切田精一(72)
厚生労働省の業務についても、中国などの業者に再委託していた

日テレNEWS24  2018年10月22日 21:51
9

都内の会社が、日本年金機構から委託された個人情報の入力を中国の業者に再委託していた問題で、この会社は、厚生労働省の業務についても、中国などの業者に再委託していたことが会計検査院の調査でわかった。

厚生労働省の会見「このような不適切な経理処理の事態を招いたことについて深くおわび申し上げます」

この問題は、都内の情報処理会社・SAY企画が、日本年金機構から委託された情報入力の作業を、契約に違反して、中国の業者に再委託していたもの。

会計検査院が調べたところ、SAY企画は、厚労省と契約した、戦没者の資料などのデータ入力業務4件でも、中国やベトナムなどの業者に再委託していたことが新たにわかった。

会計検査院は「機密保持の観点からも適切ではない」と指摘し、改善の要請をしている。

厚労省は、個人情報の流出を否定できないとしている。

また、厚労省が、SAY企画含む4社と契約したデータ集計業務など5件について、期限までに業務がおわっていないにもかかわらず、厚労省は完了したとする書類を作り、それに基づいて代金を支払っていたこともわかった。















No.010
長谷川敬史容疑者(20) はせがわ たかし 慶応大学1年
電車内で痴漢行為をしたあと逃走し線路に飛び降り電車を止めるなどした

FNN 10/22 12:51
10

慶応大学生の男が、電車内で痴漢行為をしたあと、駅のホームから線路に飛び降り逃走し、電車を止めるなどした疑いで、警視庁に逮捕された。

慶応大学1年・長谷川敬史容疑者(20)は2018年6月、東京・世田谷区の京王井の頭線明大前駅で、ホームから線路に飛び降りて逃走し、電車を緊急停止させ、業務を妨害した疑いが持たれている。

長谷川容疑者は、電車内で痴漢行為をして、被害者の女子大生(19)に手首をつかまれ、明大前駅で降ろされていた。

警視庁の調べに対し、長谷川容疑者は、「警察に捕まると思った」などと話し、痴漢行為についても認めているという。















No.011
高杉祐弥容疑者(32) たかすぎ ゆうや 青森・つがる市森田町の団体職員
野呂祐太朗容疑者(33) のろ ゆうたろう つがる市森田町の無職 同乗
酒酔い状態で時速およそ130kmで車を運転し、4人が死亡する事故を起こした

FNN 10/22 15:45

青森・つがる市で9月、酒酔い状態で時速およそ130kmで車を運転し、4人が死亡する事故を起こした32歳の男が、危険運転致死傷の疑いで逮捕された。

高杉祐弥容疑者(32)は9月22日、つがる市の国道で、酒酔い状態で時速およそ130kmで車を運転し、夫婦が乗った前の車に追突したあと、対向車線にはみ出して、前から来た車と衝突し、あわせて男女4人を死亡させた疑いが持たれている。

高杉容疑者は、容疑を否認している。

また、高杉容疑者と前日から一緒に酒を飲み、酒に酔った状態と知りながら車で送るよう依頼した疑いで、野呂祐太朗容疑者(33)も逮捕された。










おわり






























1
 googleマップ








テレビ朝日ニュース 2018/10/19 11:54

 大阪府堺市の府営住宅の12階から自転車を投げ落として女性を殺害しようとした疑いで、26歳の男が逮捕されました。

 泉谷直樹容疑者は8月、堺市の府営住宅の12階から自転車を投げ落とし、女性(76)にぶつけて殺害しようとした疑いが持たれています。女性は頭を15センチ切るなどの重傷を負いました。警察によりますと、事件の直前、泉谷容疑者とみられる男が府営住宅の12階で男性と言い争う姿が目撃されていたということです。泉谷容疑者は女性と面識がなく、調べに対して「自転車を怒りに任せて投げ落としたのは認めるが、人を殺そうと思っていたわけではない」と殺意を否認しているということです。



戻る




















2






テレビ朝日ニュース 2018/10/19 11:57

 女性を誘う方法を指導する、いわゆる「ナンパ塾」の塾生の男が女性に酒を飲ませて乱暴をしたとして逮捕され、塾長の男も再逮捕されました。

 いわゆるナンパ塾「リアルナンパアカデミー」の塾生で大学生の西川輝寿容疑者(21)と塾長の渡部泰介容疑者(42)の2人は今年6月、大阪市内のマンションで20代の女性に酒を飲ませて酩酊(めいてい)状態にして、乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、渡部容疑者らは「酒とダーツがタダの良いところがある」と女性に路上で声を掛けてマンションに連れ込み、ダーツゲームの罰ゲームと称して酒を飲ませていました。渡部容疑者は「大量の酒を飲ませた事実はない」と容疑を否認しています。西川容疑者は「2人で女性を酔わせた」と容疑を認めています。











戻る




















3










テレビ朝日ニュース 2018/10/19 23:28

 神奈川県大井町で酒を飲んで車を運転中にパトカーから追跡を受け、女性をはねて死亡させたとして危険運転致死などの罪に問われた男に懲役8年の判決です。

 大木司被告(21)は去年12月、大井町で酒を飲んで車を運転して追跡してきたパトカーから逃走中に武松泉さん(63)の車に衝突し、死亡させたとして危険運転致死などの罪に問われています。19日の判決で横浜地裁小田原支部は、大木被告に懲役8年を言い渡しました。求刑は懲役10年でした。裁判で大木被告は起訴内容を認めていました。小田原支部は、判決で「交差点に時速約100キロで進入した常軌を逸した無謀な運転」と厳しく指摘しました。





戻る




















4



戻る




















5





戻る




















6




FNN 10/21 18:04



テレビ朝日ニュース 2018/10/21 11:50

 「積水ハウス」が都内の土地取引を巡って約55億円をだまし取られた事件で、だまし取った金を一時的に管理する口座の手配役とみられる男が逮捕されました。

 佐々木利勝容疑者(59)は去年6月、積水ハウスと土地の取引をする際に所有者に無断で登記を移転しようとしたなどの疑いが持たれています。関係者などによりますと、佐々木容疑者は銀行口座の手配役とみられ、事件の前に知人の男性の会社名義の口座5つを借りていて、そこに積水ハウスからだまし取った金のうち8億円以上が入金されたということです。佐々木容疑者は16日から行方が分からなくなっていましたが、20日夜に東京・杉並区で逮捕されました。この事件の逮捕者は9人目で、警視庁は逃亡している主犯格のカミンスカス操容疑者(58)と63歳の男の行方を追っています。





戻る




















7









戻る




















8









TBSニュース 22日 11時29分

 詐欺グループの現金受け取り役の男が、80代の女性から120万円をだまし取ろうとしたとして逮捕されました。犯行を直前に防いだのは元警察官の女性でした。
 逮捕されたのは、神奈川県川崎市の職業不詳・正崇弘容疑者(27)で、今月中旬、東京・練馬区の80代の女性に、息子を装い「会社用のカバンをなくした」などとうその電話をかけ、現金120万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 正容疑者が女性の自宅近くの路上で現金を受け取ろうとしているのを元警察官の女性が見かけ、不審に思って110番通報したため、事件が発覚したということです。元警察官の女性は、警視庁から委嘱された「犯罪抑止女性アドバイザー」で、特殊詐欺の被害防止のため高齢者の見回り活動を行っていました。
 取り調べに対し、正容疑者は「書類を受け取りに来ただけ」と容疑を否認しています。


戻る




















9








個人情報を中国に流出で窮地 従業員に倒産を告げる社長の“演説”がすごい
source : 週刊文春 2018年5月31日号



 今年3月、日本年金機構の約500万人の個人情報を、中国の業者に流出させたことが発覚した情報処理会社「SAY企画」。4月末に社員が大量解雇され、近く倒産することがわかった。

「機構は昨年8月、扶養親族等申告書のデータ入力作業を同社に約1億8000万円で委託。計画書では800人の従業員を確保する筈が実際は百数十人に過ぎず、入力ミスや納品遅れが多発。更に契約に反し中国の業者に再委託していたことが判明。結果として約15万人の支給額に齟齬をきたした。機構は同社に対し、詫び状などの送付で生じた約1億6000万円の損害賠償請求を行っています」(経済部記者)

 SAY企画は2003年、切田精一社長(72)が設立し、官公庁からのデータ入力を請け負ってきた。

「今回のような大規模契約は経験がなく、無理がありましたが、ワンマンな社長は『仕事を取ってから考える』と強気でした。新たに営業所を開設し、書類を運ぶためフォークリフトの免許を取らされた社員もいました」(元幹部)

 案の定、人員の調達がままならず社内は大混乱。機構は今年1月、内部告発を受けて契約違反を把握したが代わる業者が見つからず、契約が打ち切られたのは2月だった。

 機構や同社への追及が一段落した4月中旬、切田社長は社員に招集をかけ、突然「倒産」を宣言したという。

「あなたがたは4月をもって会社を辞めてもらいます。会社は倒産させます。給与は払えないので国からもらってください。私は弁護士から雲隠れするように言われており、自己破産するつもりです。無一文になる私は、いったいどうなるんでしょう」

 この“演説”は1時間に渡ったが、元社員が呆れる。

「『悪いのは年金機構だ』と人ごとのように話し、取引先にも倒産の話はしないよう口止めされました。私たちへの詫びの言葉は一切なし。ボーナスも退職金も出ず、4月分の給与は国の『未払賃金立替払制度』で賄われました」

 80人ほどいた従業員の殆どが解雇され、数人の社員が残務処理にあたっているという。だが平日昼間、池袋の本社を訪ねてももぬけの殻。切田社長の自宅も不在だった。

「年金、いったいどうなるんでしょう」と問いたいのは国民の側だ。

戻る




















10







TBSニュース 22日 22時06分

 慶応大学の男子学生が電車内で女子大学生に痴漢した後、駅のホームから線路に飛び降りて逃走し、列車の運行を妨害したとして警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは慶応大学1年の長谷川敬史容疑者(20)です。
 長谷川容疑者は今年6月、東京・世田谷区の京王井の頭線の電車内で、19歳の女子大学生の下半身を触るなどした痴漢の疑いで明大前駅で降ろされました。そして、逮捕されないようにホームから線路に飛び降りて逃走し、電車を急停車させて運行を妨害した疑いが持たれています。
 長谷川容疑者は防犯カメラの捜査で浮上したということで、取り調べに対し容疑を認め、「逮捕されてしまうと思った」と供述しているということです。





戻る




















11









FNN 10/22 18:23

4人が死亡する事故を起こした男は、酒酔い状態で、時速およそ130kmで車を運転していた。

青森・つがる市の団体職員・高杉祐弥容疑者(32)は9月22日、つがる市内の国道で、酒酔い状態で制限速度を80kmオーバーする、時速およそ130kmで車を運転し、夫婦が乗った前の車に追突したあと、対向車線にはみ出して、前から来た車と衝突し、あわせて男女4人を死亡させた危険運転致死傷の疑いで逮捕された。

高杉容疑者の父親
「(当日、容疑者が酒を飲んでいたのは見ていた?)飲んでるのは見なかったけど、そこで騒いでたんで、飲んでるんだろうなと思った」

「(今回の事件を受けて、どう感じた?)(息子に)自分で責任を取ってもらえれば」

高杉容疑者は、酒を飲んで車を運転していたことは認めているが、危険運転致死傷の容疑については否認している。

高杉容疑者は、前の日から友人と酒を飲んでいたということで、警察は、友人の野呂祐太朗容疑者(33)を、高杉容疑者が酒に酔った状態と知りながら、車で送るよう依頼し、同乗した疑いで逮捕した。
















テレビ朝日ニュース 2018/10/22 16:54

 青森県つがる市で車4台が絡んで4人が死亡した事故で、酒を飲んで制限速度を大幅に超えるスピードで車を運転して事故を引き起こしたとして、30代の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、つがる市森田町の団体職員・高杉祐弥容疑者(32)です。警察によりますと、高杉容疑者は先月22日午前1時すぎ、つがる市森田町の国道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転して前を走っていた軽乗用車に追突するなどして男女4人を死亡させ、3人にけがをさせた疑いが持たれています。高杉容疑者も大けがをして今月22日まで入院していました。また、高杉容疑者が酒に酔った状態であることを知りながら車に同乗していたとして、つがる市森田町の無職・野呂祐太朗容疑者(33)も道路交通法違反の疑いで逮捕されました。






FNN 10/23 16:26

青森・つがる市で9月、酒酔い状態で車を暴走させ、4人が死亡する事故を起こした疑いで逮捕された男が「酒を飲んで運転したが正常に運転できた」と供述していることがわかった。

高杉祐弥容疑者(32)は9月22日、つがる市森田町の国道を酒酔い状態で、時速およそ130kmで車を運転し、前の車に追突するなど車4台が絡む事故を起こし、男女4人を死亡させた危険運転致死傷の疑いで逮捕された。

警察の調べに対し、高杉容疑者は、酒を飲んで車を運転したことを認めているが、「正常に運転できた」と話し、危険運転致死傷容疑については否認している。




戻る










end