2019年8月31日土曜日

【事件メモ】2019 08/20






目次

2019年 08/20
01 宮崎文夫容疑者(43) ⑤ 喜本奈津子容疑者(51)② 水戸地検に身柄が送られる
02 井手謙一容疑者(26)強盗傷害の疑い
03 古賀哲也容疑者(35) ② 殺人や強盗などの疑いで再逮捕





--------------------------------------------------------------------------------------------





01 目次
宮崎文夫容疑者(43) ⑤ みやざき ふみお
喜本奈津子容疑者(51)② きもと なつこ
水戸地検に身柄が送られる

TBSニュース 20日 8時11分
1

 あおり運転の末、相手の男性を殴ったとして逮捕された宮崎文夫容疑者と事件後、宮崎容疑者をかくまうなどした疑いで逮捕された喜本奈津子容疑者が相次いで送検されました。

 宮崎容疑者をかくまうなどした疑いで逮捕された喜本奈津子容疑者が、茨城県警の牛久警察署から水戸地検に身柄を送られました。

 そして、午前7時前には宮崎容疑者も茨城県警・取手警察署から送検されました。うつむいた様子で警察署から出てきた宮崎容疑者は、目を閉じて車に乗り込むと、顔を隠すように身をかがめていました。

 2人は、これから水戸地検で検事による取り調べを受けます。















井手謙一容疑者(26)いで けんいち 東京・立川市に住むアルバイト
強盗傷害の疑い

TBSニュース 20日 10時54分
2

 派遣型風俗店の運転手に「金を返せ」などと言い顔面を殴ったうえ、現金2万6000円を奪ったとして、アルバイトの男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・立川市に住むアルバイト、井手謙一容疑者(26)で、19日未明、自宅近くの路上で派遣型風俗店の男性運転手に「金を返せ、女性をチェンジしろ」などと言いがかりをつけ、髪をつかんで顔面を殴ったうえ、現金2万6000円を奪った疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、井手容疑者は、男性運転手に店の利用料金として2万6000円を支払った後、トラブルになったということで、取り調べに対し「殴ったことは間違いないが、払った金を返してもらっただけだ」と供述しているということです。















03 目次
古賀哲也容疑者(35) ② こが てつや 粕屋町の土木作業員
殺人や強盗などの疑いで再逮捕

テレビ朝日ニュース 2019/08/20 12:01
3

 先月、福岡県粕屋町の川で殺害された女性の遺体が見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで逮捕していた35歳の男を殺人などの疑いで再逮捕しました。

 殺人や強盗などの疑いで再逮捕されたのは粕屋町の土木作業員・古賀哲也容疑者です。古賀容疑者は6日、粕屋町の須恵川で38歳の女性の首を絞めて殺害したほか、現金を奪ったなどの疑いが持たれています。古賀容疑者は先月に死体遺棄の疑いで逮捕されていて、これまでの捜査では被害女性と面識はなかったということです。古賀容疑者は警察の調べに対して「騒いだから殺した」と殺人容疑については認めていますが、その他の部分については一部、否認しています。










おわり






























1



FNN  2019年8月20日 火曜 午前6:13

茨城県内の常磐自動車道で、あおり運転の末に運転手の男性が殴られけがをした事件で、逮捕された男と一緒にいた女について、警察が、傷害ほう助容疑での立件も視野に捜査していることがわかった。

宮崎文夫容疑者(43)は、8月10日、常磐道であおり運転をして、車を無理やり停止させたうえ、運転していた男性を殴りけがをさせた疑いが持たれている。

また事件後、指名手配された宮崎容疑者をかくまうなどした疑いで、交際相手の喜本奈津子容疑者(51)も同じく逮捕された。

事件当時、喜本容疑者は、高速道路上で宮崎容疑者による暴行の様子を携帯電話で撮影したり、被害者の車を開けようとするなどしていた。

警察は、喜本容疑者の一連の行為が、宮崎容疑者の犯行を手助けした傷害ほう助にあたる可能性もあるとみて捜査している。

一方、事件後、宮崎容疑者が東京都内で借りた、アメリカ製の高級車のレンタカーで移動していたこともわかり、警察は、18日に逮捕されるまでの足取りについても調べている。









FNN  2019年8月20日 火曜 午前11:41

茨城県内の常磐道で、あおり運転の末、男性を殴り負傷させた疑いで逮捕された男が、「前の車に妨害されたと思った」と供述していることが新たにわかった。

宮崎文夫容疑者(43)は8月10日、常磐道で、あおり運転をして車を無理やり停止させ、運転していた男性を殴り、負傷させた疑いで20日朝に送検され、交際相手の喜本奈津子容疑者(51)も、犯人蔵匿・隠避の疑いで送検された。

その後の警察の調べで、宮崎容疑者が、「前を走る車に妨害されたと思った」などと供述したうえで、「危険な運転をしたつもりはない」という趣旨の話をしていることが新たにわかった。

警察が、宮崎容疑者の大阪市内のマンションを訪れた際に本人はおらず、同じマンションの違う階に住み、警察が把握していなかった喜本容疑者の部屋にかくまわれていたとみられている。

警察は今後、宮崎容疑者のあおり運転行為についても、暴行容疑の適用を視野に、慎重に捜査を進めている。

一方、宮崎容疑者に、あおり運転されたうえ、暴行された被害者の男性は、FNNの取材に対し、「示談などは全く考えていません。お金の問題ではなく、社会的制裁を受けてもらえたらと思います。これで社会が少しでも変わることを願っています」とコメントしている。























TBSニュース 20日 11時20分

 各地でトラブルを起こしていたとみられる宮崎文夫容疑者(43)。去年3月、12時間あまりタクシーを乗り回され、監禁されたと証言する運転手を取材しました。
 宮崎容疑者は去年3月、早朝の大阪市内の繁華街でタクシーに乗ったといいます。

 「とりあえず行き先をまず言われまして、向かっている途中で、もう着くかなというところで、『ちょっと、こっちに変更してほしい』と。それが2度3度続きまして、どこに行きたいの?と」(監禁被害に遭ったタクシー運転手)

 指示された場所は19か所にも上り、大阪市内を走り回ったということです。さらに、その後も異常な言動を見せたといいます。


 「追い抜いていく車を見ながら自分で警察に110番の電話をして、たくさんの車に囲まれて怖いから守ってほしいと。追い抜いていく車の車番をメモしたり」(監禁被害に遭ったタクシー運転手)


 実に12時間あまりタクシーに乗り続けたあと、京都市内のコンビニエンスストアまで行ったところで、運転手を監禁した疑いで逮捕されました。この件については、その後、不起訴となりましたが、警察は、各地で行っていたあおり運転などについても捜査を進めています。







TBSニュース 20日 10時48分

あおり運転の男女を送検、「危険運転したつもりない」

20日 10時48分

 茨城県の高速道路で、あおり運転をしたうえ、男性を殴ってけがをさせた疑いで逮捕された男が警察に対し、「危険な運転をしたつもりはない」と話していることが新たに分かりました。

 宮崎文夫容疑者(43)は今月10日、茨城県の常磐自動車道で危険なあおり運転を行ったうえ、男性(24)を殴ってけがをさせた疑いで逮捕され、20日朝、身柄を送検されました。宮崎容疑者は、男性を殴ったことについては認めていますが、その一方で、警察に対し、「相手の男性に進路を妨害された。危険な運転をしたつもりはない」と話していることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。

 また、宮崎容疑者をかくまうなどした疑いで逮捕された喜本奈津子容疑者(51)も20日朝、送検されました。喜本容疑者は「逮捕されるまでの数日間、コンビニで2人分の弁当を買って過ごしていた」などと話しているということです。

 今回の事件で、宮崎容疑者は男性に対し、数キロにわたって執拗にあおり運転をしていたとみられ、警察は暴行罪の適用も視野に捜査を進める方針です。





FNN  2019年8月20日 火曜 午後0:22

宮崎文夫容疑者(43)は2018年、京都でタクシーの運転手を監禁した疑いで逮捕されていた。

被害に遭った運転手は、「何かに追われているとおびえていて、被害妄想のようだった」と、当時の様子を語った。
被害に遭ったタクシー運転手は、「怖がっているような、何におびえているのか、よくわからない」と話した。

運転手は2018年3月、大阪市内で宮崎容疑者をタクシーに乗せ、半日にわたり、およそ20カ所を転々と回らされたという。

タクシー運転手は、「だんだん、命令口調。何かに追いかけられているというのか、被害妄想ですね。追い抜いてくる車が幅寄せしてきているとか、こっちを見てたとか。『黒い車は絶対怪しい。こんなん刑事が、みんな乗ってんねん』とか」と話した。

運転手は、交代も拒否され、トイレにも行かせてもらえなかった。

宮崎容疑者は、監禁の疑いで警察に逮捕され、起訴猶予となっている。







FNN  2019年8月20日 火曜 午後5:32


茨城県内の常磐道で、あおり運転の末、男性を殴り負傷させた疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)。
20日朝、身柄を検察に送られました。

また、交際相手の喜本奈津子容疑者(51)も20日に送検されました。

宮崎容疑者が逮捕されたのは、今回が初めてではなく、2018年3月、タクシー運転手を監禁した疑いで京都府警に逮捕されました。

その被害者が、今回、異様な言動を繰り返す、宮崎容疑者との12時間を超える“恐怖のドライブ”を語りました。


(ナレーション)
大阪市内の路上に向けられた防犯カメラ映像
歩いてきたのは自宅から出てきた宮崎文夫容疑者と喜本奈津子容疑者とみられる男女です
その後ろから走ってくるのは捜査員とみられる二人



(報告 藤川賢介)
午前7時前です。宮崎容疑者が今取手署を出ました。うつむきながら車に乗り込みます

(ナレーション)
車に乗った後も前にかがみこむなどカメラを気にする様子

(ナレーション)
同じく今日送検されたのが交際相手の喜本奈津子容疑者、フードをかぶり表情をうかがい知ることは出来ませんでした



京都府警に逮捕

その被害者が、今回、異様な言動を繰り返す、宮崎容疑者との12時間を超える“恐怖のドライブ”を語りました。




運転手の男性が大阪中心部で宮崎容疑者ともう一人の男性の二人を
 5時半頃のことでした

途中

高速道路に乗ると
















最後に京都市内のコンビニに立ち寄ったところで















テレビ朝日ニュース 2019/08/20 10:35

 茨城県の常磐道であおり運転をしたうえ、男性を殴ったとして逮捕された男が事件後、東京でも別の高級外車を借りて運転していたことが分かりました。

 この事件を巡っては宮崎文夫容疑者(43)が傷害の疑いで、交際相手の喜本奈津子容疑者(51)が宮崎容疑者をかくまった疑いで20日朝に送検されました。宮崎容疑者は事件後、使用した車を代理人に返却させていたことが分かっています。その後の捜査関係者への取材で、宮崎容疑者がこの車を返却した後、東京のレンタカー会社で別の高級外車を借りていたことが新たに分かりました。警察は宮崎容疑者が新たに借りた車で危険な運転をしていなかったかどうかについても調べる方針です。







テレビ朝日ニュース 2019/08/20 11:59

 茨城県の常磐道であおり運転をしたうえ、男性を殴ったとして逮捕された男が「相手の運転のマナーが悪いことを伝えたかった」と話していることが分かりました。

 この事件では、宮崎文夫容疑者(43)が傷害の疑いで、交際相手の喜本奈津子容疑者(51)が宮崎容疑者をかくまったなどの疑いで20日朝に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、宮崎容疑者が「危険な運転をした認識はなかった」「相手の運転のマナーが悪いことを伝えたかった」などと話していることが分かりました。宮崎容疑者はこれまでの取り調べに対して「前を走る相手の車に運転を妨害されたと感じた」と話しています。警察は宮崎容疑者が他にも複数のあおり運転をしたとみられることから、事件前後の車の動きの確認を進めています。







戻る




















2





戻る




















3



戻る










end