2019年11月29日金曜日

【事件メモ】2019 11/20






目次

2019/11/20
01 生田目純希容疑者(30)児童ポルノ禁止法違反などの疑い
02 沢野祐輝容疑者(20)鈴木瞬容疑者(20)恐喝未遂の疑い
03 齋藤涼介容疑者(25)② 1週間ほど前から知人に犯行をほのめかす
04 公文智容疑者(53)大麻取締法違反の疑い
05 沢尻エリカ容疑者(33)② 尿鑑定で薬物反応出ず
06 松本英光被告(43)② 懲役18年の判決 福岡地裁
07 白鳥世明容疑者(56)③ 19日に釈放
08 金野正春容疑者(59)19歳の女性をひき逃げ死亡させ「人をはねた認識はない」





--------------------------------------------------------------------------------------------





01 目次
生田目純希容疑者(30)いくため じゅんき 日本科学未来館の職員
児童ポルノ禁止法違反などの疑い

TBSニュース 20日 11時30分
1 

 日本科学未来館の職員の男が、中学3年生だった少女にみだらな行為をしたうえ、少女の裸を撮影したとして、警視庁に逮捕されました。

 児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、日本科学未来館の職員・生田目純希容疑者(30)です。生田目容疑者は今年3月3日と27日に東京・台東区のホテルで、当時、中学3年生の少女(15)が18歳未満であることを知りながらみだらな行為をしたうえ、少女の裸を撮影した疑いが持たれています。警視庁によりますと、生田目容疑者は日本科学未来館の「科学コミュニケーター」として子どもたちへの解説などを担当していて、少女とはゲームアプリを通じて知り合ったということです。

 複数の少女の裸の写真、数万枚をタブレット端末に保存していて、取り調べに対し、「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めているということです。















沢野祐輝容疑者(20)さわの ゆうき 駒沢大学3年
鈴木瞬容疑者(20)すずき しゅん
恐喝未遂の疑い

TBSニュース 20日 13時37分
2 

 リオデジャネイロ・オリンピックのメダリストで卓球の水谷隼選手(30)に対し、ホテルで19歳の少女にキスをしたことの口止め料として現金を脅し取ろうとした男女3人が、警視庁に逮捕されました。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、いずれも駒沢大学3年の沢野祐輝容疑者(20)と鈴木瞬容疑者(20)ら3人です。3人は今年7月、卓球の水谷隼選手に対し、ともに逮捕された19歳の少女にホテルでキスをしたことの口止め料として現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、少女と交際していた沢野容疑者らが水谷選手に対し、「有名人なので週刊誌に載ると思います」などとメッセージを送り、数百万円を要求したということです。取り調べに対し、沢野容疑者と少女は容疑を認めているということですが、鈴木容疑者は容疑を否認しています。

 水谷選手の弁護士はJNNの取材に対し、「水谷選手は少女と会ってはいたが、特別な関係ではない」としています。















齋藤涼介容疑者(25)② さいとう りょうすけ  埼玉県上尾市
1週間ほど前から知人に犯行をほのめかす「あいつがいなければ」

TBSニュース 20日 11時03分
3 

 齋藤涼介容疑者が事件の1週間ほど前から知人に対して、「石澤さんを殺して自分も死ぬしか無い。トラウマを背負って生きていけない」などと話していたことがわかりました。

 事件のおよそ1週間前に撮影された齋藤涼介容疑者の映像です。この頃、齋藤容疑者が、知人に対して「石澤さんを殺して自分も死ぬしか無い。トラウマを背負って生きていけない」などと話していたことがJNNの取材でわかりました。

 齋藤容疑者は石澤結月さんとの関係について「オンラインゲームのオフ会で出会い、先月上旬までおよそ半年間交際していた」と話していたということですが、最近になって「出会ったことで自分は変わってしまった。あいつがいなければ」などと発言するようになっていたということです。警察は、齋藤容疑者が犯行に至った動機を調べています。















公文智容疑者(53)くもん さとる 東京・世田谷区に住む園芸用品販売店の社長
大麻取締法違反の疑い

TBSニュース 20日 21時07分
4 

 大麻の栽培に使われると知りながら照明器具や肥料などを販売し、栽培を手助けしたとして、園芸用品販売店の社長が大麻取締法違反の疑いで、警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・世田谷区に住む園芸用品販売店の社長・公文智容疑者(53)です。公文容疑者は去年4月ごろから今年8月ごろまでの間、大麻栽培に使われる照明器具や液体肥料などを千葉県に住む男(32)に販売し、栽培を手助けした疑いがもたれています。

 警察によりますと、公文容疑者は、3年前からインターネットや店で客に大麻の栽培用具を販売したうえで、栽培方法を教えるなどしていたということです。客は数百人に上るとみられています。

 取り調べに対し、公文容疑者は「分かりません」と容疑を否認してます。















05 目次
沢尻エリカ容疑者(33)② 女優
尿鑑定で薬物反応出ず

FNN 2019年11月20日 水曜 午後0:15
5 

合成麻薬MDMAの所持容疑で女優の沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁による鑑定の結果、沢尻容疑者の尿からは、違法薬物の反応がまったく出なかったことがわかった。

沢尻エリカ容疑者は11月16日、東京・目黒区の自宅で、合成麻薬MDMAおよそ0.09グラムを所持していた疑いが持たれている。

警視庁は、沢尻容疑者が薬物を使っていなかったか調べるため、沢尻容疑者を警視庁の施設に任意同行したあと、尿を採取し、科学捜査研究所で鑑定を行ったが、その結果、沢尻容疑者の尿からは、MDMAを含む違法薬物の反応がまったく出なかったという。

一方、沢尻容疑者の弁護団に、若手の「無罪請負人」として知られる河津博史弁護士が加わったことが、FNNの取材でわかった。

河津弁護士は、郵便不正事件で、厚生労働省の村木厚子元事務次官の無罪を勝ち取ったほか、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の主任弁護士も務めている。















松本英光被告(43)② まつもと ひでみつ 福岡市東区の無職
懲役18年の判決 福岡地裁

テレビ朝日ニュース 2019/11/20 19:06
6 

 人気ブロガーの男性を殺害するなどの罪に問われた男に懲役18年の判決です。

 福岡市東区の無職・松本英光被告(43)は去年6月、人気ブロガーでIT講師の岡本顕一郎さんをナイフで刺して殺害した罪などに問われていました。松本被告は発達障害を抱えていて、責任能力の程度が争われていました。福岡地裁は20日午後、松本被告に対し、懲役18年の判決を言い渡しました。松本被告は事件後、インターネット上に「ネット弁慶卒業してきたぞ」「これから交番に出頭する」などの書き込みをしていました。















白鳥世明容疑者(56)③ しらとり せいめい 慶応義塾大学・理工学部の教授
19日に釈放

テレビ朝日ニュース 2019/11/20 19:51
7 

 下着を盗んだとして逮捕された慶応大学の男性教授が釈放されました。

 慶応大学理工学部の男性教授(56)は17日、千葉県市川市のアパートのベランダに干してあった女性用の下着2点を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、男性教授は下着を盗んだことを認めていて、逃亡の恐れなどもないことから19日に釈放されました。今後は任意での捜査に切り替えるということです。現場のアパートは男性教授の自宅から500メートルの場所で、警察は余罪についても調べています。















金野正春容疑者(59)こんの まさはる トラック運転手
19歳の女性をひき逃げ死亡させ「人をはねた認識はない」

テレビ朝日ニュース 2019/11/20 20:35
8 

 千葉市の国道で19歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、トラック運転手の59歳の男が逮捕されました。男は「人をはねた認識はない」と否認しています。

 金野正春容疑者は19日午前3時半ごろ、千葉市稲毛区の国道でトラックを運転中に宮田萌夏さんをはねたにもかかわらず、逃走した疑いが持たれています。宮田さんは死亡しました。警察は、周辺の防犯カメラの映像などから逃走したトラックを特定し、運転していた金野容疑者を逮捕しました。警察によりますと、金野容疑者は千葉県市原市まで荷物を運ぶ途中だったということで、取り調べに対し、「人をはねた認識はない」と容疑を否認しています。










おわり






























1







戻る




















2








戻る




















3










TBSニュース 20日 11時33分

 新潟市で女性が刃物で刺され殺害された事件で、逮捕された男が事件当日、実家がある埼玉県で包丁を購入していたことが分かり、警察は計画的な犯行とみて調べています。

 20日午前、新潟地検に身柄を送られた齋藤涼介容疑者(25)は、15日の夜、新潟市の繁華街で、飲食店店員の石澤結月さんを刃物で刺し殺害した疑いが持たれています。

 捜査関係者への取材で、齋藤容疑者は事件当日、実家がある埼玉県上尾市で包丁を購入していたことが新たに分かりました。また、事件前には現金を下ろし、カバンには着替えのためと思われる衣類を入れていて、警察は計画的な犯行とみています。

 また、2人はオンラインゲームで知り合ったとみて調べています。





TBSニュース 20日 16時19分

 先週、新潟市の繁華街で20歳の女性が殺害された事件で、逮捕された男が「彼女を殺して自分も死ぬしかない」などと知人に話していたことが、JNNの取材でわかりました。

 カメラに向かってピースサインをする男。これは、事件のおよそ1週間前に撮影された齋藤涼介容疑者(25)の様子です。

 齋藤容疑者は今月15日の夜、新潟市の繁華街で飲食店店員の石澤結月さん(20)を刃物で刺し、殺害した疑いで20日、送検されました。私たちは齋藤容疑者をよく知る知人から2人の関係などについて話を聞くことができました。

 「オフ会で仲良くなって、つきあった」(齋藤容疑者)

 知人に対し、こう話していたという齋藤容疑者。2人が初めて顔を合わせたのは、オフ会と呼ばれるオンラインゲームの愛好家同士の集まりで、今年の春ごろから半年ほど交際していたということです。

 「嫌なことをされた。人間不信になった」(齋藤容疑者)

 2人の交際が終わった直後、齋藤容疑者は知人に対し、こう話したといいます。犯行の1週間ほど前には・・・

 「元カノを殺して自分も死ぬしかない。トラウマを背負って生きていけない。出会ったことで自分は変わってしまった。あいつがいなければ」(齋藤容疑者)

 石澤さんへの殺意を口にしていた齋藤容疑者ですが、この数日後には、犯行をためらうような発言もしていたということです。警察は、石澤さんの交友関係をめぐりトラブルになった可能性があるとみています。

 また、齋藤容疑者が4、5年前、別の女性に対するストーカー行為で警視庁から警告を受けていたということも捜査関係者への取材で新たにわかりました。齋藤容疑者は、事件の前に現金を引き出し、かばんに着替えのためと思われる衣類を入れていたということで、警察は計画的な犯行とみて動機などを捜査しています。





FNN 2019年11月20日 水曜 午後0:09

新潟女性殺害 逮捕の男 別女性へのストーカーで「警告」

2019年11月20日 水曜 午後0:09

新潟駅近くのビルで20歳の女性が殺害された事件で、逮捕された男が、過去に別の女性に対するストーカー行為で警察から警告を受けていたことが、警察への取材で新たにわかった。

あくびをしながら、車に乗り込む男。

11月15日、新潟駅近くのビルで石澤結月さん(20)を刃物で刺し、殺害した疑いで逮捕された齋藤涼介容疑者(25)の身柄が、20日午前、新潟地検に送られた。

齋藤容疑者は事件前に、「交際していた彼女を傷つけてしまいそう。彼女を傷つけて俺も死にそう」と漏らし、母親が上尾署に相談していたが、齋藤容疑者が、過去に別の女性に対するストーカー行為で警察から警告を受けていたことが、警察への取材で新たにわかった。

また、現場付近には「もう死にたいです」などと書かれたノートが落ちていたが、このノートには、事件の動機に関する記述もあったという。

また、齋藤容疑者が着替えとみられる衣服を所持していたこともわかり、警察は、齋藤容疑者が当初から数日間、滞在するつもりだった可能性もあるとみて、くわしい動機や事件後の足取りを調べている。

(NST新潟総合テレビ)







FNN 2019年11月20日 水曜 午後5:33

20日午前、新潟地検に送られたのは、齋藤涼介容疑者(25)。

11月15日、新潟駅近くのビルで、20歳の石澤結月さんを刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。

車に乗り込む際には、あくび。

実家のある埼玉で、包丁を購入。

犯行前には、逃走資金とするためか、数十万円の現金を引き出していた。

計画的に犯行に及んでいたとみられる。

さらに、齋藤容疑者が、過去に別の女性に対するストーカー行為で、警察から警告を受けていたことが、警察への取材で新たにわかった。

また、齋藤容疑者が着替えとみられる衣服を所持していたことから、警察は、齋藤容疑者が当初から数日間、滞在するつもりだった可能性もあるとみて、くわしい動機や事件後の足取りを調べている。

(NST新潟総合テレビ)

戻る




















4









テレビ朝日ニュース 2019/11/21 06:06

 東京・渋谷区の園芸用品店で大麻の栽培に使われると知りながら照明や肥料などの栽培用具を販売したとして、53歳の経営者の男が逮捕されました。

 渋谷区の園芸用品店「グロウショップレアル」の経営者・公文智容疑者は去年4月から今年8月にかけて、大麻の栽培に使われると知りながら32歳の男性客に照明や液体肥料を複数回、販売した疑いが持たれています。警察によりますと、公文容疑者は男性客に肥料の使い方のマニュアルを渡すなどしていて、大麻栽培の「師匠」と呼ばれていました。また、去年10月以降、大麻を栽培したなどとして神奈川県警などに逮捕された23人はいずれも公文容疑者の店で栽培道具を購入していました。取り調べに対し、「分かりません」と容疑を否認しています。






戻る




















5







FNN 2019年11月20日 水曜 午後0:21

合成麻薬MDMAの所持容疑で、女優の沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁による鑑定の結果、沢尻容疑者の尿からは、違法薬物の反応がまったく出なかったことがわかった。

尿鑑定の結果、薬物反応が出なかったことで、今後、沢尻容疑者の捜査にどんな影響があるのか。

まず、沢尻容疑者は「10年ほど前から薬物を使用していた」と供述しているが、尿鑑定が「陰性」だったことによって、薬物の使用の罪については、立件が困難になる。

薬物の使用を裏づける鑑定としては、「毛髪鑑定」というのもあるが、常習者の場合は、1カ月以上反応が出る場合がある。

ただ、毛髪鑑定の場合、使用した時期の特定が難しく、それだけで「使用」を裏づける証拠としては、不十分になることもある。

また、今回の尿鑑定の結果で、今後、薬物の所持の捜査にも影響が出るおそれがある。

フジテレビ社会部の平松秀敏デスクによると、今回のMDMAの所持は0.09グラムと微量で、使用が裏づけられない場合に、仮に今後、沢尻容疑者が否認に転じたとすると、本人のものだったことの立証が困難になる可能性もあるとしている。

このため、警視庁は今後の捜査で、沢尻容疑者が、いつ、どこで、薬物を使用したのかを具体的に裏づける必要が出てくると指摘している。






戻る




















6




戻る




















7

戻る




















8







戻る










end

0 件のコメント:

コメントを投稿