2020年2月15日土曜日

【事件メモ】2020 02/01 - 06






目次

2020/02/01(土)
01 弘中惇一郎弁護士(74)③ ゴーン逃亡幇助犯人が計4回事務所で面会

2020/02/04(火)
02 石橋武治容疑者(34)覚せい剤取締法違反の疑い
03 鈴木悠太容疑者(37) 林淳一容疑者(40) 強盗殺人の疑い

2020/02/05(水)
04 椎屋安彦被告(44)一審(無罪)を破棄し懲役4年 福岡高裁

2020/02/06(木)
05 井田一也容疑者(55)トイレに連れ込んで性的暴行を加えた疑い





--------------------------------------------------------------------------------------------





01 目次
弘中惇一郎弁護士(74)③
ゴーン逃亡幇助犯人が計4回事務所で面会

TBSニュース 1日 4時34分
1

 カルロス・ゴーン容疑者と、逃亡を手助けした外国人が、弘中惇一郎弁護士の事務所で面会したとされたことについて、事務所側が反論するコメントを出しました。

 カルロス・ゴーン容疑者と犯人隠避などの疑いで逮捕状が出たアメリカ人1人が、4回、弘中弁護士の事務所で面会していたことについて、東京地検は「逃亡の相談以外に考えられない」としています。これに対し、事務所側は書面などで「ゴーン容疑者は保釈条件で事件関係者以外の第三者と自由に会うことが認められていた」と主張しました。

 「(ゴーン容疑者が)事務所の中で他の人に会う場合に、こっちが横にいて監視するということも義務付けられてませんし、そんなことをする理由もありません」(弘中惇一郎 弁護士)

 事務所側は、さらに「弁護士はいずれも面会目的を知らず立ち会ってもおらず、謀議が行われた証拠もない」と反論しました。















02 目次
石橋武治容疑者(34)いしばし たけはる 読売新聞・北海道支社の記者
覚せい剤取締法違反の疑い

TBSニュース 4日 11時27分
2 

 読売新聞の34歳の記者の男が覚醒剤を使用したとして、警視庁に逮捕されました。3日、新宿・歌舞伎町の路上で職務質問され、発覚したということです。

 逮捕されたのは読売新聞・北海道支社の記者、石橋武治容疑者(34)で、先月中旬から3日にかけて東京都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、石橋容疑者は3日午後4時半ごろ、新宿区歌舞伎町の路上で1人で歩いていたところ、職務質問されました。注射器を持っていたため尿検査が行われ、覚醒剤の陽性反応が出たということですが、取り調べに対し「使っていない」と容疑を否認しています。読売新聞は「捜査の行方をみて適切に対処します」とコメントしています。















鈴木悠太容疑者(37) すずき ゆうた 愛知・岡崎市の土木建築業
林 淳一容疑者(40) はやし じゅんいち 作業員
強盗殺人の疑い

FNN 2020年2月4日 火曜 午後0:19
3 

2019年11月、愛知・岡崎市の集合住宅で男性が殺害された事件で、強盗殺人の疑いで逮捕された男2人は、会社の経営に行き詰まり、金銭目的で犯行に及んだとみられることがわかった。

岡崎市の土木建築業・鈴木悠太容疑者(37)と、この会社の作業員・林淳一容疑者(40)は、2019年11月14日ごろ、岡崎市の集合住宅で、貸金業をしていた河原薫さん(当時49)の首などを刃物のようなもので刺して殺害したうえ、乗用車などを奪った強盗殺人の疑いで4日朝、送検された。

調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、林容疑者は否認している。

鈴木容疑者らの会社の元従業員「(2人が)闇金に金を借りて、2,000万円くらい請求が来て、『どうしたらいい?』って聞いてきたことがある」

捜査関係者などによると、鈴木容疑者の会社は、経営が行き詰まり、金に困っていたということで、警察は、2人が金銭目的で犯行に及んだとみて、調べている。

(東海テレビ)















04 目次
椎屋安彦被告(44)しいや やすひこ 福岡市の会社役員
一審(無罪)を破棄し懲役4年 福岡高裁

テレビ朝日ニュース 2020/02/05 23:30



4 

 2017年に飲食店で酔いつぶれた状態だった女性(当時22)に性的暴行を加えた罪に問われていた福岡市の会社役員・椎屋安彦被告(44)の裁判で、福岡高裁は5日、一審を破棄し、懲役4年の実刑を言い渡した。福岡高裁は「被害者が眠り込み、抵抗できない状態だったと被告は認識していた」「犯行は卑劣で、被害者の苦痛は大きい」としている。去年3月の一審では「女性が抵抗できない状態だったと被告が認識していたとは言えない」として無罪が言い渡され、性暴力の撲滅を訴える『フラワーデモ』が広がるきっかけとなっていた。















井田一也容疑者(55)いだ かずや
トイレに連れ込んで性的暴行を加えた疑い

日テレNEWS24  2020年2月6日 17:58
5 

テレビ関係者を装い、声をかけた女性に性的暴行を加え、現金を脅し取ったとして、55歳の男が逮捕された。

警視庁によると、井田一也容疑者は去年4月、中央区銀座のホテルのロビーで、テレビ番組のスタッフを装い30代の女性に「テレビとかお金に興味ありますか」などと声をかけ、トイレに連れ込んで性的暴行を加えた疑いがもたれている。

井田容疑者はさらに、自分が暴力団幹部だとウソをついて「全部なかったことにするなら20万円払え」などと脅し、現金15万円を脅し取ったという。調べに対し、井田容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているという。










おわり






























1






FNN 2020年2月1日 土曜 午前0:59

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者の逃亡計画の協議が弁護士事務所で行われたとされる問題で、弘中惇一郎弁護士は、「全くあり得ない」と否定した。東京地検は30日、会見で、ゴーン容疑者が協力者のピーター・テイラー容疑者と弘中弁護士事務所で繰り返し面会していたと説明し、「逃亡計画が事務所で協議された疑いが強い」と述べた。
これについて、弘中弁護士は真っ向から否定した。
弘中惇一郎弁護士「(検察側が事務所で謀議があったと指摘?)全くあり得ません。(面会簿にはどういう人が来ていたか?)名前と住所、名前は書いてありますよね」

特捜部は、事務所の面会記録などを調べ、逃亡の経緯を調べている。




戻る




















2










FNN 2020年2月4日 火曜 午後0:41

読売新聞の記者が、覚せい剤を使用した疑いで逮捕された。

読売新聞北海道支社千歳通信部の記者・石橋武治容疑者(34)は、1月中旬から2月3日までの間に、東京都内、またはその周辺で覚せい剤を使用した疑いが持たれている。

3日午後4時ごろ、新宿・歌舞伎町で警察官が職務質問したところ、所持品から注射器1本が見つかったため、新宿署に任意同行を求め、尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たという。

調べに対し、石橋容疑者は「使っていない」と容疑を否認している。

読売新聞グループは、「捜査の行方を見て、適切に対処します」とコメントしている。










テレビ朝日ニュース 2020/02/04 12:08

 読売新聞北海道支社の34歳の記者の男が覚醒剤を使用したとして逮捕されました。

 読売新聞北海道支社千歳通信部記者の石橋武治容疑者は先月中旬以降、東京都内または周辺で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、石橋容疑者は病気療養のため、勤務先の北海道から関東地方の実家に戻ってきていました。3日夕方、東京・新宿区歌舞伎町の路上で警察官から職務質問を受けた際に注射器などを持っていて、尿検査では覚醒剤の陽性反応が出たということです。取り調べに対し、「覚醒剤は使っていない」と容疑を否認しています。読売新聞グループ本社は「捜査の行方を見て適切に対処します」とコメントしています。

戻る




















3









FNN 2020年2月4日 火曜 午後6:36

2019年11月、当時49歳の河原薫さんが愛知・岡崎市の自宅マンションで殺害された事件。

警察は、市内に住む男2人を強盗殺人の疑いで逮捕した。

土木建築業・鈴木悠太容疑者(37)と、その会社の従業員・林淳一容疑者(40)。

2人は、河原さんの首などを刃物のようなもので刺して殺害。

乗用車1台など、あわせて90万円相当を奪った疑いが持たれている。

容疑者逮捕の知らせを聞いた河原さんの父親は、「(容疑者逮捕の知らせを聞いて?)息子帰って来やへんけどね。朝、息子に水を替えてやって拝んで、見つかったぞと言って、ゆっくり休んどれって報告した」と話した。

岡崎市内のマージャン店の防犯カメラ映像。

マージャンを打っている男性が河原さん。

撮影日は、事件前とみられる2019年11月13日。

カメラは、ダウンベスト姿で、店から出て行く河原さんもとらえていた。

河原さんは、無許可で貸金業を営んでおり、たびたびトラブルが起きていたという。

捜査関係者などによると、鈴木容疑者の土木建築会社は、経営が行き詰まっていて、金に困っていたという。

鈴木容疑者らの会社の元従業員「(2人が)闇金にお金を借りて、800万くらい払っていると。2,000万円くらい請求書が来て、『どうしたらいい?』と聞いてきたことがある」

調べに対し、鈴木容疑者が容疑を認める一方、林容疑者は否認している。

警察は、2人が金銭目的で犯行に及んだとみて、被害者との関係や事件の経緯について調べている。










日テレNEWS24  2020年2月4日 11:57

去年11月、愛知県岡崎市の男性を殺害し、車などを奪ったとして男2人が逮捕された事件で、2人は男性と直接的な面識がなかったとみられることがわかった。

鈴木悠太容疑者(37)と林淳一容疑者(40)は、去年11月、岡崎市のマンションの一室で、河原薫さん(当時49)の首などを刃物で突き刺すなどして殺害した上、乗用車や財布などを奪った疑いが持たれている。

調べに対し鈴木容疑者は容疑を認めているが、林容疑者は否認している。

2人はおよそ20年前に知り合っているが、捜査関係者によると、河原さんとは直接的な面識がなかったとみられることが新たにわかった。警察は貸金業を営む河原さんを狙い、金銭目的で犯行に及んだ可能性もあるとみて調べている。
戻る




















4


戻る




















5









TBSニュース 7日 18時25分

 テレビ番組の関係者をかたって東京・銀座のホテルのトイレに女性を連れ込み性的暴行を加えたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。

 強制性交などの疑いで逮捕されたのは、東京・江戸川区の会社員、井田一也容疑者(55)で、去年4月、中央区銀座のホテルのトイレに30代の女性を連れ込み、性的暴行を加えるなどした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、井田容疑者はホテルのロビーにいた女性に「テレビ番組のスカウトをしている」と声をかけて誘ったうえ、「自分は暴力団の幹部だから君も断れば大変だね」などと言って15万円を脅し取ったということです。防犯カメラの捜査で関与が浮上し、取り調べに対して容疑を認めているということです。











テレビ朝日ニュース 2020/02/07 12:19

 東京・銀座にあるホテルのトイレで暴力団幹部などを装って女性を脅して乱暴したなどとして、会社員の55歳の男が逮捕されました。

 井田一也容疑者は去年4月、銀座のホテルのロビーで30代の女性に声を掛け、男性用トイレに連れ込んで乱暴した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、井田容疑者は乱暴した後に女性に「20万円払え」と言って現金15万円を脅し取ったうえ、「5万円足りない」などと言って再び女性をトイレに連れ込んで乱暴したということです。井田容疑者は暴力団幹部などを装って女性を脅していて、取り調べに対して容疑を認めています。警視庁は他にも余罪があるとみて調べています。







戻る










end