アクセス(2020/03/08 09:00)

アクセスカウンター

2020年12月28日月曜日

【事件メモ】白石隆浩被告(29)⑮

 


2020年12月15日 死刑判決(東京地裁立川支部
01(15:21)【速報】座間9人殺害事件、白石隆浩被告に死刑判決(JNN)
02(15:21) 座間9人殺害 白石隆浩被告に「死刑判決」(NNN)
03(15:26) 白石隆浩被告に死刑判決 座間9人殺害事件(ANN)
04(15:45)座間9人殺害、被告に死刑判決「史上まれに見る悪質な犯行」(JNN)
05(16:07) 【速報】白石隆浩被告 死刑判決 座間男女9人殺害事件(FNN)
06(16:13)死刑判決「犯罪史上まれにみる悪質な犯行」(NNN)
07(17:07座間9人殺害事件 白石被告に死刑判決(FNN)
08(17:24) 白石被告に死刑判決「史上まれにみる悪質な犯行」(NNN)
09(19/36)死刑判決「聞こえました」落ち着いた様子で(NNN)
10(23:30)被害者9人が生きた人生とは…座間事件で死刑判決(ANN)

2020年12月18日  弁護側は判決を不服として控訴
11(18:04)弁護側が判決を不服として控訴 座間9人殺害事件で死刑判決(JNN)
12(18:18)座間9人殺害 白石被告の弁護士が控訴(NNN)
13(19:16)死刑判決に弁護人が控訴 「座間9人殺害」白石隆浩被告(FNN)
14(19:36)死刑判決・白石被告の弁護人が控訴 座間9人殺害(ANN)





---------------------------------------------------------------------------------------------- 





01 
TBSニュース 15日 15時21分

 神奈川県座間市のアパートで、男女9人が殺害された事件の判決公判で、東京地裁立川支部は白石隆浩被告(30)に死刑を言い渡しました。

 白石隆浩被告は2017年、神奈川県座間市のアパートで、男女9人を殺害したうえ、現金を奪ったなどとして強盗強制性交殺人などの罪に問われています。

 東京地裁立川支部で午後2時から始まった判決公判で、裁判長は主文を後回しにし判決理由の読み上げから始めました。判決理由の中で裁判長は、「いずれの被害者も殺害されることを承諾していなかった」などと指摘しましたが、白石被告は、座ったまま、微動だにせず聞いていました。そして裁判長は、白石隆浩被告に「死刑」を言い渡しました。

 判決を前に15日朝、JNNとの面会に応じた白石被告は、「死刑を覚悟している」と話し、死刑判決が出たとしても、「控訴するつもりはない」「弁護人が控訴したとしても、取り下げます」と話していました。

目次 










02 
日テレNEWS24  2020年12月15日 15:21

2017年、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件の裁判で、東京地裁立川支部は白石隆浩被告に死刑判決を言い渡しました。

目次 










03 
テレビ朝日ニュース 2020/12/15 15:26

 神奈川県座間市で9人を殺害した罪などに問われている白石隆浩被告に対し、東京地裁立川支部は死刑判決を言い渡しました。

目次 










04 
TBSニュース 15日 15時45分

 神奈川県座間市のアパートで男女9人が殺害された事件の裁判で、東京地裁立川支部は「犯罪史上まれにみる悪質な犯行」として、白石隆浩被告(30)に「死刑」を言い渡しました。

 2か月半にわたる裁判の判決公判は、こちらの東京地裁立川支部で午後2時から始まり、白石被告は、死刑判決が言い渡された際、微動だにせず、淡々とした様子で話を聞いていました。

 白石隆浩被告は2017年、神奈川県座間市のアパートで男女9人を殺害したうえ、現金を奪ったなどとして強盗強制性交殺人などの罪に問われています。

 裁判では「被害者に殺害の承諾があったか」が争点となりましたが、裁判長は「いずれの被害者も殺害されることを承諾していなかった」などと指摘。「精神的に弱っている女性を狙った犯行は計画的で狡猾、巧妙かつ卑劣」「自己の欲望のみを目的とした重大犯罪で、犯罪史上まれに見る悪質な犯行だ」として、白石被告に「死刑」を言い渡しました。

 15日朝、判決前にJNNとの面会に応じた白石被告は「死刑を覚悟している」と話し、死刑判決が出たとしても「控訴するつもりはない」「弁護人が控訴したとしても取り下げます」と話していました。

目次 










05
FNN 2020年12月15日 火曜 午後4:07

神奈川・座間市で男女9人が殺害されるなどした事件で、死刑判決。

白石隆浩被告(30)は2017年、座間市の自宅アパートで男女9人を殺害し、現金を奪うなどした罪に問われている。

15日の判決で、東京地裁立川支部は、まず、被害者が自らが殺害されることを承諾していなかったと認定した。

そのうえで、「犯罪史上まれにみる悪質な犯行で、死刑をもって臨むことはやむを得ない」などとして、求刑通り死刑を言い渡した。

 目次 










06 
日テレNEWS24  2020年12月15日 16:13

2017年、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件の裁判で15日午後、白石隆浩被告に対し死刑判決が言い渡されました。 判決の言い渡しが終了し、裁判長は「被告人を死刑に処する」として白石被告に死刑判決を言い渡しました。白石被告は「聞こえていましたか」と問われると、「はい、聞こえました」と答え、証言台からゆっくりと席に戻りました。 裁判の最大の争点は、被害者が白石被告に殺害されることを承諾していたかどうかでした。 裁判長は、被害者は「被害者の想定とかけ離れた形で殺害されることに黙示の承諾があったと見る余地はない」と述べ、「9名の方いずれについても被告人に殺害されることについて、黙示の承諾を含め真意に基づく承諾をしていなかったと認められる」として、被害者は「いずれも殺害を承諾をしていない」と認定しました。 量刑理由について、「重大な犯罪を約2か月の間に9回も重ねており、人命軽視の態度ははなはだしい」とし、「犯罪史上まれにみる悪質な犯行といえる」「SNSの利用が当たり前となっている社会に大きな衝撃や不安感を与えた」と述べました。

目次 










07 
FNN 2020年12月15日 火曜 午後7:07

神奈川・座間市で9人が殺害された事件で、白石隆浩被告(30)に死刑判決。

白石被告は2017年、座間市の自宅アパートで男女9人を殺害し、現金を奪うなどした罪に問われている。

15日の判決で、東京地裁立川支部は、被害者が、殺害されることを承諾していなかったと認定したうえで、「犯罪史上まれにみる悪質な犯行で、死刑をもって臨むことはやむを得ない」として、死刑を言い渡した。

死刑を言い渡されたあと、白石被告は、裁判長から「聞こえましたか?」と問われると「はい、聞こえました」と答えた。

一方、閉廷後、白石被告の弁護士は、控訴する意向を示している。

目次 










08 
テレビ朝日ニュース 2020/12/15 17:24

 2017年に神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件の裁判で、東京地裁立川支部は白石隆浩被告(30)に対して死刑判決を言い渡しました。

 白石被告は9人に対する強盗殺人などの罪に問われ、裁判では「殺害の承諾の有無」などが争点となりました。今月15日の判決で、東京地裁立川支部は「いずれの被害者も被告に殺害されることを黙示の承諾を含めて真意に基づく承諾はしていなかった」と認めました。また、「精神的に弱っている被害者を誘い出す手口は狡猾(こうかつ)で卑劣」「SNSの利用が当たり前となっている社会に大きな衝撃や不安感を与えた」としたうえで「犯罪史上まれにみる悪質な犯行」と指摘し、白石被告に死刑判決を言い渡しました。

目次 










09 
日テレNEWS24  2020年12月15日 19:36

2017年、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件の裁判で、白石隆浩被告に対し死刑判決が言い渡されました。 15日の判決で、裁判長は通常は冒頭に言い渡す主文を後回しにしました。 裁判の最大の争点は、被害者が白石隆浩被告に殺害されることを承諾していたかどうかでしたが、東京地裁立川支部は、9人の被害者全員について「黙示の承諾を含め真意に基づく承諾をしていなかったと認められる」と指摘。被害者は「いずれも殺害を承諾していない」と認定しました。 また、量刑理由については、「9名の若く尊い命が奪われ被害結果はきわめて重大」「狡猾、巧妙かつ卑劣で自己の欲望等のみを目的とした重大犯罪を約2か月の間に9回も重ねており人命軽視の態度ははなはだしい」とし、「犯罪史上まれにみる悪質な犯行といえる」「SNSの利用が当たり前となっている社会に大きな衝撃や不安感を与えた」と述べました。 そして判決の最後に、「被告人を死刑に処する」と述べ、白石被告に死刑判決を言い渡しました。言い渡しの際、白石被告は落ち着いた様子で、裁判長から「聞こえていましたか」と問われると、「はい、聞こえました」と答えました。 白石被告の弁護士は控訴を検討するということです。

目次 










10 
テレビ朝日ニュース 2020/12/15 23:30

2017年に神奈川県座間市のアパートで男女9人が殺害された事件で、白石隆浩被告(30)に15日、死刑判決が言い渡されました。多くの被害者は「死にたい」などと、SNSにつぶやいたことがきっかけで、白石被告と知り合いましたが、裁判では、9人について「殺害されることへの承諾はなかった」と認められました。

被害者9人の方が、どんな思いを抱いていたのか。裁判での証言などをもとに、一人ずつ紹介していきます。

神奈川県の女性(21)と精神科の病院で知り合った友人は「生きたいという意思も持っていた」と話しています。パソコンの資格を取るため、事件の2カ月前から勉強に取り組んでいました。
  
群馬県の女子高校生(15)は、中学では演劇部に所属し、友だちも多く、充実した毎日を送っていました。白石被告と直接会った後、「色々考えた結果、生きていこうと思います」とメッセージを送っていました。

神奈川県の男性(20)は、当時、休職中でしたが、間もなく復帰する予定でした。男性も白石被告に悩みを語った後、「俺、これからはちゃんと生きていきます」とメッセージを送っていました。
   
埼玉県の女性(19)は、真面目で頑張り屋さんな性格でした。殺害された日の1週間後にも美容院の予約を入れていました。事件後も友達とイベントに行く予定などを立てていました。

埼玉県の女性(26)は、当時は離れて暮らす6歳の長女がいました。出産後、精神的に不安定になっていましたが、訪問看護のサポートも受けながら、一人暮らしをしていました。
   
福島県の女子高校生(17)の将来の夢は保健室の先生で、悩みのある生徒を励ましたいと考えていました。白石被告と会った後も、友だちとLINEでやり取りをしていました。

埼玉県の女性(17)は、明るい性格で成績もよく、当時は学校を休んでいましたが、沖縄の修学旅行やディズニーランドに行く予定を楽しみにしていました。

神奈川県の女性(25)は、一時的に引きこもってはいたものの、コンビニでアルバイトを始めてから表情も明るくなっていったといいます。「将来は結婚して、子どもを育てたい」とお母さんに話していました。

東京都の女性(23)は、精神障害と診断されていましたが、生活保護を受けて一人暮らしを始め、お兄さんに支えられながら自立を目指していました。一度は白石被告と連絡を絶っていたといいます。

目次 










11 
TBSニュース 18日 18時04分

 神奈川県座間市のアパートで男女9人を殺害したなどとして、死刑判決を受けた白石隆浩被告の弁護側が判決を不服として控訴しました。

 白石隆浩被告(30)は2017年、座間市のアパートで男女9人を殺害したうえ、現金を奪ったなどとして、強盗強制性交殺人などの罪に問われています。東京地裁立川支部は15日、「犯罪史上まれに見る悪質な犯行だ」として、白石被告に求刑通り、「死刑」を言い渡しました。

 東京地裁立川支部によりますと、弁護側は、この判決を不服として18日、控訴しました。一方、白石被告は判決前、JNNの取材に対して「死刑判決が出ても控訴するつもりはなく、弁護側が控訴したとしても取り下げる」と話していて、今後、取り下げの手続きを進めるものとみられます。

目次 










12 
日テレNEWS24  2020年12月18日 18:18











13 
FNN 2020年12月18日 金曜 午後7:16

神奈川・座間市で男女9人の遺体が見つかった事件で、死刑判決を受けた白石隆浩被告(30)の弁護人が控訴した。

これまでに白石被告の弁護人は、「被害者から殺害の同意を得ていた」として、法定刑が軽くなる承諾殺人罪の成立を主張していたが、死刑判決を受け、判決を不服として、18日付で控訴した。

一方、裁判で、白石被告は「極刑でも控訴しない」と述べていて、白石被告が今後、控訴を取り下げることは可能。

目次 










14 
テレビ朝日ニュース 2020/12/18 19:36

 死刑判決を不服として白石隆浩被告(30)の弁護人が控訴しました。

 2017年に座間市で男女9人を殺害したなどの罪で死刑判決を言い渡された白石被告の弁護人が判決を不服として控訴しました。今月15日の判決で、東京地裁立川支部は「いずれの被害者も殺害の承諾をしていなかった」「犯罪史上、まれにみる悪質な犯行」と厳しく指摘していました。白石被告は、これまでの裁判で「極刑になると思う」「控訴はせず大人しく罪を認め罰を受ける」と述べていました。

目次 










end

2020年12月27日日曜日

【事件メモ】2020 12/14 - 20

 


2020/12/15(火
01 島田美知雄容疑者(40)準強制わいせつの疑い
02 八谷みどり容疑者(67)暴行や傷害、強要の疑い

2020/12/16(水
03 冨士直輝容疑者(23)強制わいせつの疑い
04 金子栄司被告(51)② 殺人求刑15年 懲役10年の判決(千葉地裁)

2020/12/17(木
05 野間大輔容疑者(41)迷惑防止条例違反(盗撮)の疑い

2020/12/18(金
06 清水和也容疑者(34)強制性交未遂などの疑い
07 大槻隆信被告(47)懲役2年、執行猶予3年(東京地裁)





---------------------------------------------------------------------------------------------- 





01 目次 
島田美知雄容疑者(40)しまだ みちお 自称整体師
準強制わいせつの疑い

日テレNEWS24  2020年12月15日 10:18
1 


整体院で施術と偽って客の女性にわいせつな行為をしたとして自称整体師の男が逮捕されました。 警察によりますと準強制わいせつの疑いで逮捕された自称整体師の島田美知雄容疑者は今年7月、千葉県八千代市の整体院で客の26歳の女性に施術と偽り体を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。 別の女性客から「施術中にわいせつな行為をされた」と相談が寄せられ捜査を進めていたもので、調べに対し、島田容疑者は容疑を一部否認しているということです。 島田容疑者はこれまでに女性客2人に同様の行為をしたとして逮捕・起訴されていて、警察はさらに捜査を進める方針です。















02 目次 
八谷みどり容疑者(67)やたに 鳥取県伯耆町の無職
暴行や傷害、強要の疑い

テレビ朝日ニュース 2020/12/15 17:29
2 


 知人女性の前歯をペンチで折るなどした疑いで女を逮捕です。

 暴行や傷害、強要の疑いで逮捕されたのは鳥取県伯耆町の無職・八谷みどり容疑者(67)です。警察によりますと、八谷容疑者はおととし、60代の女性を無理やり丸刈りにしたほか、今年2月ごろには女性の前歯1本をペンチで折り、全治1週間程度のけがをさせた疑いが持たれています。このほか、女性に対してコインランドリーで寝泊まりすることを強要した疑いも持たれています。八谷容疑者は女性と十数年前から親しくしていて、「自分はやっていない」と容疑を否認しています。















03 目次 
冨士直輝容疑者(23)ふじ なおき 会社員
強制わいせつの疑い

日テレNEWS24  2020年12月16日 12:17
3 


東京・板橋区で、帰宅途中の女性の胸を触ったとして、23歳の男が逮捕されました。男は女性を見かけると乗っていた自転車を降り、600メートルほど歩いてあとをつけたということです。 警視庁によりますと、会社員の冨士直輝容疑者は今年10月、板橋区の路上で、夜に帰宅途中だった30代の女性に背後から近づき、胸を触った疑いが持たれています。2人に面識はなく、冨士容疑者は女性を見かけると乗っていた自転車を降り、600メートルほど歩いてあとをつけていました。 調べに対し、「自分の好みの姿で胸を触りたくなった」と容疑を認めているということです。















04 目次 
金子栄司被告(51)② かねこ えいじ 殺人求刑15年
懲役10年の判決(千葉地裁)

テレビ朝日ニュース 2020/12/16 19:53
4 


 去年1月、千葉県富津市で、当時23歳の男性を保険金目的で殺害した罪に問われた男3人のうち、犯行車両を運転したとされる男に対して千葉地裁は懲役10年の判決を言い渡しました。

 被告の男は法廷で終始うつむきがちにし、表情を変えることはありませんでした。内装工の金子栄司被告(51)は富津市のふ頭で去年1月、宍倉拓也さんを宍倉さんの養父ら2人と一緒に海に突き落として殺害した疑いで、逮捕・起訴されていました。宍倉さんには当時、約5000万円の保険金が掛けられ、養父が受け取り人になっていたといいます。金子被告は犯行現場まで車を運転したとされ、殺害に主体的に関与したのどうかが、争点となっていました。今月16日の判決で千葉地裁は「重要な役割を果たしたが、他の被告の指示に従っていたにすぎない」などとして、殺人を幇助(ほうじょ)したものと評価しました。養父の男ら残る2人の裁判は、まだ始まっていません。今後の裁判で3人の役割がどのように評価されるのかが注目されます。















05 目次 
野間大輔容疑者(41)のま だいすけ
迷惑防止条例違反(盗撮)の疑い

FNN 2020年12月17日 木曜 午後9:10
5 


男が手に持つ、透明な水が入ったグラス。
息を吹きかけると...一瞬で緑のメロンソーダに。

こうしたマジックを披露していた塾講師・野間大輔容疑者(41)が、迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕された。
野間容疑者は、千葉・船橋市にある学習塾で、生徒のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑いが持たれている。

この野間容疑者、塾講師のほかに、もう1つの顔があった。
日向大祐と名乗り、東大卒マジシャンとしても活動していたのだ。

野間容疑者のフェイスブックには、「Zoom」を使った“オンラインマジック”の動画も掲載されていて、息を吹きかけるとテーブルの上にケーキが出現するマジックなどを披露している。

フェイスブックのプロフィール欄には、東京大学・大学院修了、日本人初のヨーロッパのマジック大会優勝、千葉大学の客員講師など、華やかな経歴が記されていた。

こうした経歴を売りにして、レストランや結婚式でマジックを披露していたとみられる。

野間容疑者がショーを行っていたレストランの店長は、評判は良かったと話す。

野間容疑者が出演していたレストランの店長「最後に来たのは先週の日曜日ですね。マジシャンづてに紹介があって、毎週やってもらうようになった。評判は良かったんじゃないかと思います。物静かな感じで、別に普通の人という感じでしたね。信じがたい感じはしますね」

こうした評判の一方で、塾講師にもかかわらず、盗撮に及んでいた野間容疑者。
その犯行は授業中に行われていた。

野間容疑者は、授業中に生徒の目の前でかがみ、スカートの中にスマホを向けていて、スマホのライトがついていたこともあったという。

盗撮が発覚したきっかけは、犯行に気付いた生徒が、その様子を携帯で撮影していたことだった。

塾講師が生徒を盗撮という犯行に、街の人は...。

10代女性「えー!塾講師がですか。最低すぎません? 心地よく塾に通えないなと」

20代女性「ちょっとありえないと思います、塾で起きているのが」、「信頼で成り立っているものだと思うので」

野間容疑者は、「11月ごろから盗撮していた」、「盗撮行為に興味があった」などと供述し、容疑を認めている。















06 目次 
清水和也容疑者(34)しみず かずや 東京・小金井市に住むスーパーマーケットの社員
強制性交未遂などの疑い

TBSニュース 18日 11時24分
6 


 20代の女性が住むマンションの部屋に押し入り、性的暴行を加えようとしたなどとして、34歳の男が警視庁に逮捕されました。

 強制性交未遂などの疑いで逮捕されたのは、東京・小金井市に住むスーパーマーケットの社員の清水和也容疑者(34)で、17日午前4時半ごろ、小金井市の20代の女性が住むマンションの部屋に侵入し、性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。

 清水容疑者はマンション1階のベランダの鍵の掛かっていない窓から部屋に侵入し、寝ている女性に馬乗りになって口を塞いだうえ、カッターナイフを首に突きつけ、「騒ぐな」などと脅したということです。その後、女性が通報し、警察官が近くで清水容疑者を発見し、逮捕しました。

 清水容疑者は容疑を認めたうえで、「他にも女性の下着を盗んだことがある」と供述しているということで、警視庁は余罪を調べています。















07 目次 
大槻隆信被告(47)おおつき たかのぶ 著作権法違反などの罪
懲役2年、執行猶予3年(東京地裁)

TBSニュース 18日 21時57分
7 

 「ディープフェイク」という技術を使い、アダルトビデオの出演者の顔を芸能人の顔に加工しインターネットに公開した罪に問われた男について、東京地裁は、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

 システムエンジニアの大槻隆信被告(47)は「ディープフェイク」というAI=人工知能の技術を使って、アダルトビデオの出演者の顔を女性芸能人の顔に加工し、インターネットに公開した著作権法違反などの罪に問われています。

 初公判で大槻被告は起訴内容を認めた一方で、動機については「技術を向上させたかった」と述べていました。

 18日の判決で東京地裁は「犯行動機は営利目的や加害目的ではなく、根深いものではない」としながらも「被害者への影響を理解しない浅はかで短絡的なもので、酌量の余地はない」と指摘。懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。










おわり






























1 









TBSニュース 15日 10時42分

 自身が経営する整体院で女性客にわいせつな行為をしたとして、東京・港区の整体師の男が逮捕されました。

 「うちのコンセプトとしては、最後に笑って帰って頂ける、心と体を癒せる、みんなが幸せにハッピーでいられるような、そんな感じの整体院ですので」

 自身が経営する整体院を宣伝するのは、東京・港区の整体院経営、島田美知雄容疑者(40)です。島田容疑者は今年7月、当時、経営していた千葉県八千代市の整体院で26歳の女性客に施術と信じさせ抵抗できない状態にした上で、体を触るなどのわいせつな行為をした準強制わいせつの疑いがもたれています。

 調べに対して「体には触ったが整体の一環だった」と一部否認していますが、別の女性客からも同様の被害相談が寄せられていて、警察は余罪を調べています。













テレビ朝日ニュース 2020/12/15 12:10

 今年7月、千葉県八千代市の整体院で女性の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、自称・整体師の40歳の男が逮捕されました。

 自称・整体師の島田美知雄容疑者は7月、八千代市で当時、営業していた整体院で女性客(当時26)に施術と思い込ませて体を触るなどした準強制わいせつの疑いが持たれています。警察によりますと、「施術に必要な行為をしただけ」と容疑を一部、否認しています。整体院は8月から都内に移転していました。
 島田容疑者:「整体院のコンセプトとしては、最後に笑って帰って頂ける。心と体を癒やせる整体人になりたいなっていうのが僕の望み」
 島田容疑者は千葉県に住む別の女性客2人に対して同様の行為をしたとして逮捕・起訴されています。





FNN 2020年12月15日 火曜 午後5:25

20代の女性客の施術中に体を触るなど、わいせつな行為をした疑いで逮捕された、自称・整体師の島田美知雄容疑者(40)。

事件は2020年7月、千葉・八千代市の島田容疑者が経営する整体院で発生。

翌8月には、東京・港区に整体院を転院。

料金プランは、90分2万円など、一番安いコースでも30分8,000円と、決して安くない設定。

ウェブサイトで公開されている動画で、「人のために、つらさとか痛みとか苦しみとかわかってあげられるような仕事に就きたいなと」と語る島田容疑者。

警察によると、島田容疑者は、女性客に必要な施術と信じ込ませ、抵抗できない状態にしたうえで体を触るなどのわいせつ行為に及んだということで、ほかにも、別の2人の女性客にわいせつな行為をしたとして逮捕・起訴されており、警察は余罪を調べている。




マッサージ、整体など、大半は優良な施術を提供しているが、一部の卑劣な施術者のわいせつ行為はあとを絶たず、SNS上でも、「昔、下着外してって言われて胸や腰、お尻もまれた。普通じゃないよね」、「手首が痛いと言っているのにズボンを下ろされ下着姿にされた」などの投稿が見られた。

千葉県警では、性被害に遭わないよう、注意喚起をしている。

下着姿にされる、下着まで脱がされるのは、要注意。

「女性従業員がいるところ」、「ネットの口コミが良い」だけで判断しない。

「恥ずかしいところを触る・繰り返し触る」は通常の施術ではあり得ない。

また、被害に遭ってしまった場合について、刑事事件にくわしい弁護士に話を聞いた。

レイ法律事務所・河西邦剛弁護士「ポイントは2つあります。1つは証拠を残しておくこと。もう1つは、被害を受けたら、なるべく早く110番とか警察に申告する」

動画で記録、難しい場合は音声を録音。

もし、記録するものがない場合、どういうふうな触り方で、どこを触られたのか明確に説明できるようにすることが大事だという。

戻る 




















2 






FNN 2020年12月16日 水曜 午後9:26

「暴行」、「傷害」、そして「強要」。

3つの疑いを持たれている、八谷みどり容疑者(67)。

被害者は、知り合いの女性だった。

始まりは、およそ2年前。

八谷容疑者は、鳥取・米子市に住んでいた当時50代の女性を無理やり、美容院へ。

そして、髪を丸刈りにさせたという。


行動はエスカレート。

2020年2月ごろには、駐車した車の中でペンチを持ち出し、女性の前歯を折った疑いが持たれている。


さらに3月、2人は、コインランドリーを訪れた。

八谷容疑者は、「コインランドリーで反省しろ」などと脅したうえ、女性を暴行。

5日間にわたり、コインランドリーで寝起きすることを強要したとされている。


2人の間に何があったのか。

警察によると、八谷容疑者と被害女性は、30年以上前からの知り合い。

十数年前に再会したあと、女性が言いなりになる関係になったという。


すでに八谷容疑者は、女性の口座から、現金およそ104万円を引き出したとして、逮捕されていた。

調べに対し、八谷容疑者は「やっていない。丸刈りの指示や強要はしていない。意味がわからない」と供述。

3つの容疑を、いずれも否認している。


戻る 




















3 










テレビ朝日ニュース 2020/12/16 12:09

 東京・板橋区で帰宅途中の女性にわいせつな行為をしたとして、会社員の20代の男が逮捕されました。

 物流会社の社員・冨士直輝容疑者(23)は10月、板橋区の住宅街で30代の女性に後ろから抱き付いて体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、冨士容疑者は会社から自転車で帰宅する途中に女性とすれ違うと、自転車を道に止めて小走りで600メートルほど後をつけました。女性が声を上げたため、その場から逃走したということです。冨士容疑者は「やったことに間違いありません」と容疑を認めています。付近では同様の手口の事件が起きていて、警視庁は余罪もあるとみて捜査しています。



戻る 







































5 











TBSニュース 18日 14時12分

 “東大卒マジシャン”として活動している男が、女子高校生のスカートの中を盗撮しようとしたとして逮捕されました。

 マジックを披露するのは、“東大卒マジシャン”として活動する塾講師の野間大輔容疑者(41)です。野間容疑者は今月13日、千葉県船橋市の個別指導塾で、机の下にスマートフォンを差し入れ、教え子の女子高校生のスカートの中を盗撮しようとした迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。

 警察によりますと、盗撮に気がついた女子高校生が、その様子を逆に自分のスマートフォンで撮影し、警察に相談したということです。

 野間容疑者は容疑を認め、「スカートが短く、盗撮しやすいと思った」と供述しているということです。











テレビ朝日ニュース 2020/12/18 12:15

 学習塾で女子高校生のスカートの中を盗撮しようとしたとして東大卒マジシャンとして芸能活動をしている男が逮捕された事件で、被害に気付いた女子高校生(16)が犯行をスマートフォンで撮影していたことが分かりました。

 千葉市の塾講師で「東大卒マジシャン・日向大祐」として芸能活動をしている野間大輔容疑者(41)は13日、千葉県船橋市の学習塾で個別指導中に女子高校生のスカートの中をスマホで盗撮しようとした疑いが持たれています。その後の警察への取材で、野間容疑者がスカートにスマホを差し向ける様子を女子高校生が自分のスマホで撮影していたことが分かりました。女子高校生はこれまでも授業中に盗撮されていると感じていたということです。







日テレNEWS24  2020年12月18日 18:56

12月18日放送『news every.』より。



戻る 




















6 











日テレNEWS24  2020年12月18日 12:10

東京・小金井市で20代の女性が住むマンションの部屋に侵入し、性的暴行を加えようとしたなどとして、34歳の男が逮捕されました。 警視庁によりますと、会社員の清水和也容疑者は17日未明、小金井市のマンションの一室に侵入し、寝ていた20代の女性に馬乗りになってカッターナイフを突きつけ、性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。2人に面識はなく、清水容疑者は鍵のかかっていない窓から侵入し、犯行に及んだとみられています。 調べに対し、清水容疑者は容疑を認め、「下着泥棒や痴漢をしていてエスカレートしてしまった」などと話しているということです。











テレビ朝日ニュース 2020/12/18 12:31

 東京・小金井市のマンションに侵入し、住人の20代女性に対して刃物で脅して乱暴しようとしたとして34歳の男が逮捕されました。

 清水和也容疑者は17日未明、小金井市のマンションに鍵が掛かっていないベランダの窓から侵入し、この部屋に住む20代女性を刃物で脅して乱暴しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、清水容疑者はカッターナイフを女性の首に突き付けて「騒ぐな」などと脅し、体を触った後に逃げたということです。通報を受けて駆け付けた警察官が近くの路上で清水容疑者を見つけ、リュックの中からカッターナイフなどが見つかったことから、身柄を取り押さえたということです。付近では下着泥棒などの被害が数件起こっていて、警視庁は関連を調べています。




戻る 




















7 






大槻隆信容疑者(47) 名誉毀損などの疑いで逮捕 2020/10/02

戻る 










end