2020年1月27日月曜日

【事件メモ】2020 01/16 - 21






目次

2020/01/16(木)
01 沢村量山容疑者(27)準強制性交の疑い
02 片桐優人容疑者(20) 強制わいせつの疑い

2020/01/19(日)
03 宮下岳容疑者(22) 強制わいせつの疑い

2020/01/21(火)
04 亀井和真容疑者(21)強制わいせつの疑い
05 石原一章容疑者(49) 盗撮の疑い
06 名嘉真航希容疑者(24) 放火した疑い 川崎
07 安原秀行容疑者(73) 犬を虐待死させた





--------------------------------------------------------------------------------------------





01 目次
沢村量山容疑者(27)さわむら りょうざん 東京・渋谷区の自称・ホスト
準強制性交の疑い

テレビ朝日ニュース 2020/01/16 12:18
1

 酒に酔って路上で寝ていた外国人観光客の女性を自宅に連れ込んで乱暴したとして、自称・ホストの男が逮捕されました。

 沢村量山容疑者(27)は去年9月、酒に酔った20代の外国人観光客の女性を東京・渋谷区の自宅で乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は家族旅行で日本を訪れていましたが、家族と飲食をした後に1人で行動して酒に酔い、路上で寝ていました。沢村容疑者は自宅から数分の路上にいる女性を見つけると、声を掛けて自宅に連れ込んだということです。翌日、女性は家族とともに警察署を訪れて被害を訴えました。取り調べに対し、沢村容疑者は容疑を認めています。















02 目次
片桐優人容疑者(20) かたぎり ゆうと
強制わいせつの疑い

FNN 2020年1月16日 木曜 午後0:14
2 

(本文流す)




















宮下岳容疑者(22) みやした がく 東京大学農学部4年
強制わいせつの疑い

日テレNEWS24  2020年1月19日 11:50
3 

小田急線の電車内で、女子高校生の下半身を触ったなどとして、東京大学の学生の男が逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京大学農学部4年生の宮下岳容疑者。

警察によると、宮下容疑者は17日、走行中の小田急線の電車内で、女子高校生の下着の中に手を入れ下半身を触るなどした疑いがもたれている。女子高校生が「痴漢です」と叫び、宮下容疑者は登戸駅に到着後、逃走したが、同じ車両に乗りあわせた警視庁の警察官が100メートルほど追いかけ、現行犯逮捕したという。

調べに対し、宮下容疑者は「痴漢する相手を探していた」と話す一方、「パンツの上から触った」などと容疑を一部否認しているという。

宮下容疑者は去年と2018年も痴漢行為で逮捕されていたという。















亀井和真容疑者(21)かめい かずま 横浜国立大学2年
強制わいせつの疑い

TBSニュース 21日 16時20分
4 

 横浜国立大学の学生の男が小学生の女子児童にわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは横浜国立大学2年の亀井和真容疑者(21)です。亀井容疑者は去年10月、東京・稲城市の商業施設内で、小学校高学年の女子児童(10代)に対し、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、亀井容疑者は廊下に1人でいた女の子の前に無言で立ち、いきなり襲って逃げたということです。

 取り調べに対して容疑を認め、「小学生くらいの子が好みで、我慢できなかった。2年ほど前から15回から20回くらいやった」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。















石原一章容疑者(49) いしはら かずあき 慶応義塾大学の塾長室秘書担当課長
盗撮の疑い

FNN 2020年1月21日 火曜 午後0:10
5 

慶応義塾大学の塾長室秘書担当課長だった男が、盗撮の疑いで逮捕された事件で、男のカメラに残されていた映像と同じものが、自宅のパソコンからも見つかっていたことがわかった。

石原一章容疑者(49)は2018年12月、慶応大学の三田キャンパス内の女子トイレに小型カメラを設置して、女性を盗撮していた疑いが持たれている。

押収されたカメラには、20人以上の女性の映像があったが、同じものが自宅のパソコンからも見つかったという。

警視庁は、トイレに設置したカメラの映像をパソコンに転送していた可能性もあるとみて調べている。















名嘉真航希容疑者(24) なかま こうき
放火した疑い 川崎

FNN 2020年1月21日 火曜 午後0:28
6 

神奈川・川崎市にあるショッピングセンターの屋上に放火した疑いで、男が逮捕された。

座間市の会社員・名嘉真航希容疑者(24)は2019年11月、川崎駅前にある岡田屋モアーズの施設内に侵入し、屋上の看板などに火をつけた疑いが持たれている。

当時、名嘉真容疑者は、警備員とはち合わせたが、身元の確認中に、どさくさにまぎれて逃走したという。

名嘉真容疑者は、「施設に入ったことは間違いないが、放火したことは酔っていて覚えていない」と、一部容疑を否認している。















安原秀行容疑者(73) やすはら ひでゆき
犬を虐待死させた

FNN 2020年1月21日 火曜 午後7:13
7 

犬を虐待死させた男の家には、73匹の犬が飼われていた。

安原秀行容疑者(73)は、栃木・宇都宮市の自宅で、犬にかまれた雑種犬1頭を衰弱させ、虐待死させた疑いが持たれている。

自宅には、73匹の犬が飼われていて、付近の住人から「飼い方が悪い」などと警察に相談が寄せられていたという。

安原容疑者は、「わたしは適切に保護していました」と容疑を否認している。










おわり






























1









TBSニュース 16日 10時39分

(本文流す)







戻る




















2







戻る




















3










FNN 2020年1月20日 月曜 午前6:24

現行犯逮捕された東大生は、「痴漢をするために電車に乗った」と話している。

東京大学農学部4年の宮下岳容疑者(22)は17日、小田急線の車内で痴漢をして、神奈川・川崎市の登戸駅で現行犯逮捕された。

宮下容疑者は、普段、小田急線を利用していないとみられ、調べに対して「痴漢をするために電車に乗った」と供述している。





戻る




















4








日テレNEWS24  2020年1月21日 18:10

東京・稲城市の商業施設で、家族で買い物に来ていた小学校の女子児童の下半身を触ったとして大学2年の男が逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、多摩市に住む大学2年生・亀井和真容疑者。警視庁によると、亀井容疑者は去年10月、稲城市内の商業施設で小学校高学年の女子児童の下半身をスカートの上から触った疑いがもたれている。

女子児童は母親ら家族4人で買い物に来ていたが、家族と離れたすきに被害にあっていて、施設内の防犯カメラには人通りの少ない廊下で亀井容疑者が犯行に及ぶ様子が映っていたという。

調べに対し亀井容疑者は容疑を認め、「小学生くらいの女の子がタイプ」「2年前から今までに15から20回くらいやった」などと話しているという。








戻る




















5



戻る




















6











FNN 2020年1月21日 火曜 午後6:00

激しく燃え上がる炎。

2019年11月30日未明に撮影された、商業施設の火災の映像。

営業時間は終わり、施錠されているはずの施設で発生した謎の火災。

その出火原因がわかった。

立ち上がる炎と黒い煙。

間もなく消防車もやってきた。

現場は、8階建ての商業施設の屋上で、2019年11月30日未明に発生した火災。

警察は1月20日、この商業施設に侵入したうえ、屋上に放火をした疑いで、神奈川・座間市の会社員・名嘉真航希容疑者(24)を逮捕した。

この火災で、置いてあった段ボールや看板など、およそ84平方メートルが燃えた。

火災現場は、JR川崎駅近くの商業施設「川崎モアーズ」の屋上。

男は、午前3時半ごろに建物に侵入し、屋上まで行き、放火したという。

その後、当直中の警備員が、階段を駆け下りる音を聞き、駆けつけた。

そこで、男と鉢合わせ。

しかし、身元を確認中に火災が起き、男は、どさくさにまぎれて逃走。

その後、警察の調べで、防犯カメラの映像などから、名嘉真容疑者が浮上したという。

男は、調べに対し、「施設に入ったことは間違いない。むしゃくしゃして火をつけた。酔っていて覚えていないが、思いのほか燃えてしまってびっくりして逃げた」と話しているという。

警察は、侵入経路などについて、くわしく調べている。











日テレNEWS24  2020年1月21日 10:44

去年11月、神奈川・川崎駅近くの商業施設の屋上で段ボールなどが燃えた火事で、放火の疑いで24歳の男が逮捕された。

非現住建造物等放火などの疑いで逮捕・送検されたのは、神奈川・座間市の会社員・名嘉真航希容疑者。警察によると、名嘉真容疑者は去年11月30日未明、川崎駅近くの商業施設「川崎モアーズ」に侵入した上、屋上で段ボールなどに放火した疑いが持たれている。

調べに対し、名嘉真容疑者は「施設に入ったことは間違いないが、火を放ったのは酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

当時、屋上には火の気がなかったことから、警察が放火事件として捜査していて、防犯カメラの映像などから名嘉真容疑者が浮上したという。




戻る




















7








テレビ朝日ニュース 2020/01/22 17:36

 宇都宮市で犬を虐待死させたとして73歳の男が逮捕されました。男の家からは73匹もの犬が見つかり、そのうちの1匹が取材中に逃げ出しました。

 それは、物言えぬ犬たちの悲痛な叫びなのでしょうか。近所の人は恐ろしい目に遭っていました。
 近所の人:「私は足が悪く、杖をついていた。(犬に)食い付かれて医者に行った」
 取材中には鎖でつながれていない犬が家から逃げてきました。以前、隣で葬儀店を営んでいた男性に話を聞くことができました。
 隣で葬儀店を営んでいた男性:「上にも犬がいて、こちらにも犬がいて当然、お客さんも来るので、もう我慢できなくて出た」
 臭いと騒音に耐えられず、去年の春に引っ越したといいます。
 動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、宇都宮市に住む安原秀行容疑者(73)です。調べによりますと、安原容疑者は飼っていたビーグル犬1匹を衰弱させ、虐待した疑いが持たれています。去年、容疑者の知人が家を訪れた際に体中をかまれた犬を発見し、その犬を動物病院に搬送したことから事件が発覚しました。偶然、その知人が現場に犬の様子を見に来ていました。女性は3年前にこの状況を知り、ボランティアで犬の世話をしていました。
 3年前から犬の世話をする篠崎千賀子さん:「本人は困っている意識はない。可愛がっているつもり」
 15年ほど前は3、4匹だったという犬が徐々に増え、現在は73匹に。騒音などの苦情は4年前から警察に寄せられていました。調べに対し、安原容疑者は「虐待はしていない」と容疑を否認。警察は犬をどこから入手したのかなど調べを進める方針です。

戻る










end