2017年9月27日水曜日

【事件メモ】2017 09/22 - 23







2017年 09/22
魚山恭嗣被告(70)藤村誠也被告(69)覚醒剤約100キロ(70億円相当)を鹿児島市内に持ち込んだ
橋浦雅裕容疑者(48)武本栄三容疑者(55)携帯電話11台を不正に入手した
高橋健一郎被告(29)懲役7年 強制わいせつ傷害
上田英昭被告(56)懲役14年 和歌山県新宮市で元暴力団員を殺害し15年間の逃亡

2017年 09/23
笠岡和雄容疑者(73)小嵐太樹容疑者(30)女優の仁科亜季子さんから現金を脅し取ろうとした






--------------------------------------------------------------------------------------------






No.001
魚山恭嗣被告(70)神戸山口組系の元組幹部
藤村誠也被告(69)
去年2月、東シナ海の海上で受け取った覚醒剤約100キロ、末端価格にして70億円相当を漁船やレンタカーを使い鹿児島市内に持ち込んだ

日テレNEWS24  2017年9月22日 21:36
1

 去年2月、鹿児島県で覚醒剤100キロが漁船などを使って密輸された事件の裁判で、福岡地裁は22日、事件の指示役だった元組幹部の男に懲役27年の判決を言い渡した。

 判決を受けたのは神戸山口組系の元組幹部、魚山恭嗣被告(70)と藤村誠也被告(69)。判決によると2人は去年2月、東シナ海の海上で受け取った覚醒剤約100キロ、末端価格にして70億円相当を漁船やレンタカーを使い鹿児島市内に持ち込んだ。

 福岡地裁の足立勉裁判長は「社会に甚大な害悪を拡散させる極めて悪質な犯行」と指摘。魚山被告を懲役27年、藤村被告を懲役25年とし、それぞれ罰金1000万円を科す判決を言い渡した。










No.002
橋浦雅裕容疑者(48)会社役員
武本栄三容疑者(55)
会社の名義だと偽り、携帯電話11台を契約し、不正に入手した

日テレNEWS24  2017年9月22日 21:59
2

 ウソの名義で契約して携帯電話を不正に入手したとして、振り込め詐欺グループの道具調達役とみられる男ら3人が逮捕された。

 電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたのは、会社役員の橋浦雅裕容疑者と武本栄三容疑者ら男3人。警視庁によると3人は今年3月、武本容疑者が経営する会社の名義だと偽り、携帯電話11台を契約し、不正に入手した疑いが持たれている。橋浦容疑者と武本容疑者は認否を保留し、もう1人は容疑を認めているという。

 橋浦容疑者は振り込め詐欺グループが使用する携帯電話などの道具を調達する役割とみられ、警視庁は橋浦容疑者がこれまでに300台以上の携帯電話を不正に入手し、詐欺グループに流したとみて調べている。










No.003
高橋健一郎被告(29)東京・中野区の元臨時職員
懲役7年 強制わいせつ傷害

テレビ朝日ニュース 2017/09/22 17:53
3

 住宅に侵入し、女性に抱き付くなどしてけがをさせた罪などに問われた中野区役所の元臨時職員の男の裁判で、東京地裁は懲役7年の判決を言い渡しました。

 東京・中野区の元臨時職員・高橋健一郎被告(29)は2014年3月、中野区の女性宅に窓から侵入し、中にいた女性に抱き付いたり、顔をドアに押し付けるなどして軽いけがをさせた強制わいせつ傷害など9つの罪に問われています。これまでの裁判で、高橋被告は女性にわいせつな行為をしたことは認める一方、「けがをさせたことはない」などと起訴内容を一部否認していました。22日の判決で、東京地裁は「被害者の証言は自然かつ具体的であり、信用できる」「連続性及び常習性は顕著であり、性欲の赴くままに行われたものであって強い非難に値する」と指摘しました。そのうえで検察側の懲役8年の求刑に対し、懲役7年の判決を言い渡しました。










No.004
上田英昭被告(56)元暴力団幹部
懲役14年 和歌山県新宮市で元暴力団員を殺害し15年間の逃亡

朝日放送 9/22(金) 20:07配信
4

和歌山県新宮市で元暴力団員を殺害したとされ、15年間の逃亡の末、逮捕された男の裁判員裁判で、和歌山地裁は、男に懲役14年の判決を言い渡しました。

判決によりますと、元暴力団幹部の上田英昭被告(56)は、1999年9月、新宮市の路上で、当時の組関係者2人と共謀して、暴力団の元組長代行の男性(当時56)を拳銃で撃ち殺害しました。裁判は、上田被告が犯行の指示役だったかどうかが争点でしたが、きょうの判決は、「拳銃を用意し、実行役に殺害を指示した」として、上田被告の犯行と断定しました。15年間の逃亡についても、「長期にわたり逃亡した上、公判においても全く反省の態度がみられない」と厳しく非難し、懲役14年の判決を言い渡しました。
朝日放送










No.005
笠岡和雄容疑者(73)兵庫県神戸市の元暴力団組長
小嵐太樹容疑者(30)職業不詳
女優の仁科亜季子さんから現金を脅し取ろうとした

日テレNEWS24 2017年9月23日 17:49
5

 女優の仁科亜季子さんから現金を脅し取ろうとしたとして、元暴力団組長ら3人が逮捕された。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、兵庫県神戸市の元暴力団組長の笠岡和雄容疑者や職業不詳の小嵐太樹容疑者ら3人。警視庁によると、3人は共謀して、2015年5月、女優の仁科亜季子さんの自宅前で3時間以上、「おい、こら、出てこいや」などと脅迫したり、5年ほど前から脅迫文を複数回郵送したりして、金を脅し取ろうとした疑いがもたれている。

 3人は、今年1月に亡くなった仁科さんの元夫で俳優の松方弘樹さんが経営する会社に貸しつけた金のうち4600万円が未返済だなどと因縁を付け脅迫していたという。調べに対し、笠岡容疑者は「返済が滞ったので知人に取り立てに行ってもらっただけ」と容疑を否認しているという。

 一方、仁科さんは警視庁に対し、「笠岡容疑者と元夫の松方は以前、ヤクザ映画などを通じて知り合ったと聞いている。金銭の要求は一方的ないいがかり」などと話しているという。










おわり






























1




戻る




















2









フジテレビ系(FNN)9/22(金) 21:56配信


携帯電話不正契約か...「道具屋」逮捕

9/22(金) 21:56配信
振り込め詐欺などに悪用するための携帯電話を、300台以上不正に契約していたとみられる、いわゆる「道具屋」の男らが、警視庁に逮捕された。
電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたのは、橋浦雅裕容疑者(48)と武本栄三容疑者(55)ら3人で、利用者を偽って、携帯電話11台を不正に契約した疑いが持たれている。
橋浦容疑者は、振り込め詐欺などの犯罪に悪用される携帯電話を調達する「道具屋」で、これまでに300台以上を不正に入手していたとみられている。
調べに対して、橋浦容疑者と武本容疑者は「今は答えたくない」と供述している。

0 件のコメント:

コメントを投稿